*

2017年バレンタインデーは「チョコ転写シート」で手作りチョコに挑戦!

 
バレンタインデー1

バレンタイン、今度はどんなチョコにしますか?

高級チョコも良いけれど、手作りも良いですよね。
ぐっと安上がりだし。

今は、100円ショップでチョコから型、チョコのトッピングまで揃います。
中でもチョコ転写シートが、簡単なのに豪華に見えると大評判。

一度やってみませんか?

スポンサードリンク

チョコ転写シートとは

植物油脂に各色をつけ、模様を描いたものがチョコ転写シートです。

これをぺたっと貼り付け冷やせば、手作りチョコがまるで市販のオシャレなチョコのようにグレードアップ!

慣れるまではちょっと大変ですが、わざわざチョコ飾りを買わなくても良いので安上がりなのも良いところです。

 

チョコ転写シートの使い方

色々工夫できますが、一番簡単な作り方はこちら。
 
  1. 転写シートを好きなサイズにカットする
  2. 板チョコを溶かし、アルミカップに入れる
  3. 転写シートのプリント面側をチョコに張り付ける
  4. 冷蔵庫で冷やす
  5. コーティングが完全に固まったら転写シートをはがす
 

転写シートで簡単かわいい手作りチョコの作り方


チョコレート作りの経験がある方は、ガナッシュを冷やし固まったらカットし、それをテンパリングしたチョコでコーティングするなど、色々工夫して下さいね。

チョコが溶けている状態の時に転写シートを貼ればOKです。




ハローキティ チョコレート転写シート

 
 

チョコ転写シート使用例

①生チョコに転写シート
【材料】
ホワイトチョコ 280g
生クリーム 80ml
バター 21g
好きなお酒 5ml

まずは土台となる生チョコを作り、それに転写シートでコーティングしています。

>>転写シートで生チョコ(゚∀゚)




②チョコかけクッキー
【材料】
クッキー 8枚
クーベルチュールチョコレート 100g

市販のクッキーに溶かしたチョコを塗り、転写シートを貼ります。

チョコはできるだけ薄く塗った方が、クッキーと段差が出なくて見栄えが良いです。

>>チョコかけハートデコクッキー☆




③ケーキにぐるっと転写シート

ケーキの回りにテンパリングしたチョコを薄く塗り、転写シートを貼ったもの。

市販のケーキの回りや上にちょっと飾るだけで、すごくおしゃれに。もっと簡単に、市販のロールケーキや一口ケーキをテンパリングしたチョコでコーティングしてから、転写シートを貼ってもいいですね。

>>女子会用の極カワなケーキ☆




バレンタインデー2  

>>転写シートのチョコレート




バレンタインデー3
>>もうすぐバレンタイン!貴女は手作り派??購入派??




バレンタインデー5
>>バレンタインカプチーノボンボンショコラアソート☆
 
 

まとめ

  • 転写シートは固まるチョコでないと転写できません。
    板チョコをテンパリングしたものを塗るのが一番簡単ですね。

  • 転写シートは、すぐ貼れるよう用意しておきましょう。
    もしチョコの表面が固まってしまったら、低温のドライヤーをかけると溶けます。
    ドライヤーをかける時は、回りのものが飛ばないよう注意して下さいね。

  • 転写シートは、平らな面でないときれいに貼りつきません。
    シートを貼る時は、空気が入らないようぴったり貼ります。
    表と裏を間違えないように。
  •  
    最初は100円ショップのもので練習して、コツをつかんで下さいね。

    今年のバレンタインデーには手作りチョコで、彼をびっくりさせちゃいましょう!
     
     

    スポンサードリンク




    関連記事

    2017年最新バレンタイデー用語解説!自分チョコ・友チョコ・逆チョコ?

      日本のバレンタインて、世界と全く違う発展?していますよね。 1958年

    記事を読む

    2017年ヘルシーバレンタインは「豆腐生チョコ」で決まり!レシピと作り方は?

      豆腐生チョコって知ってますか? 佐賀県の三原豆腐店で生まれた、新感覚の

    記事を読む

    PAGE TOP ↑