*

2017年ヘルシーバレンタインは「豆腐生チョコ」で決まり!レシピと作り方は?

 
2016年ヘルシーバレンタイン1
豆腐生チョコって知ってますか?

佐賀県の三原豆腐店で生まれた、新感覚のヘルシーなチョコレートです。

でも、実は豆腐チョコって約10年前の「伊東家の食卓」でも紹介されているし、Cookpadにもたくさんレシピが掲載されている、伝統ある(笑)チョコレートなんです。

今回はそんな豆腐チョコについてです。

スポンサードリンク

豆腐生チョコとは

2016年ヘルシーバレンタイン2
今話題沸騰なのは、あのホリエモンがプロデュースしたという「豆腐生チョコ」。

チョコと国産大豆から作られた豆腐を同量使い、砂糖ではなくハチミツで味に深みを出しています。

生クリームは使用せず、豆乳でくどくなく、口の中にしつこさが残りません。

現在通販のみで、9個入り1,296円送料が756円ですから計2,000円以上。

食べた人は皆さん感動していますが、一日50個限定とあって、なかなか手に入らないようです。

三原豆腐店の「豆腐生チョコ」を食べたらおいしかった!! 


豆腐生チョコのカロリー

豆腐生チョコはチョコと豆腐が半々なので、カロリーも半分

糖質も生クリーム100gの糖質が約3g(植物性2.9g、動物性3.1g)に対し、無調整豆乳100mlが1.8gですから、ヘルシーでちょっとした息抜きに食べられそうですね。
 
 

豆腐生チョコのレシピと作り方

色々なレシピがありますが、どれも簡単でバレンタインにもぴったりです。

2016年ヘルシーバレンタイン3

①本家本元!?「伊東家の食卓」レシピ(トリュフ)

【材料】
  • 絹ごし豆腐 150g
  • 上新粉 20g
  • 板チョコ 150g
【作り方】
  • 粗く砕いた板チョコを電子レンジで2分加熱する
  • 豆腐と上新粉をフードプロセッサーで30秒混ぜる
  • チョコと豆腐・上新粉を混ぜる
  • ふんわりラップして、2分加熱する
  • 一度泡立て器で混ぜ、再度30秒加熱する
  • 冷蔵庫で2時間冷やし、好きに形づくり、トッピングする
 

②Cookpad一番人気!「豆腐生チョコ」

【材料】
  • 板チョコ 150g
  • 絹ごし豆腐 100g
  • ココアパウダー 適量
【作り方】
  • 豆腐を30分水切りする
  • 板チョコを湯煎で溶かし、裏ごしした豆腐をなめらかになるまで混ぜる
  • バットなどに入れ、冷蔵庫で冷やす
  • ナイフでカットし、ココアパウダーをまぶす
>>簡単★豆腐 de 生チョコ
 
 

③ココナッツオイル使用!「豆腐生チョコ」

【材料】
(ココナッツオイルチョコ)
  • ココナッツオイル 100ml
  • パルスィート 大さじ1
  • ココアパウダー 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ
(豆腐生チョコ)
  • ココナッツオイルチョコ 100g
  • 絹ごし豆腐 100g
  • ココアパウダー
【作り方】
(ココナッツオイルチョコ)
  • 材料をすべてボールに入れ、湯煎する
  • 好きなナッツなどを入れる
  • バットなどに入れ、冷やし固める
>>大人気!ココナッツオイルdeチョコ
 
 
(豆腐生チョコ)
  • ココナッツオイルチョコを溶かし、豆腐を水切りする
  • 二つを混ぜ、ハンドミキサーなどでよく混ぜる
  • バットなどに入れ、冷蔵庫で冷やし、ココアパウダーをかける
>>豆腐とココナッツオイルde生チョコ風

ココナッツオイル好きのミランダ・カーに食べてほしいレシピですね^^

ひとつ、豆腐ガトーショコラもご紹介します。

板チョコ1枚バターなし豆腐ガトーショコラ

 
レシピは>>こちらに詳しく載っています。
 
 

まとめ

どれも、簡単に作れます。

しかも美味しくて低カロリーですから、メタボ予備軍の彼氏に、バレンタインにプレゼントしたら大喜びかも。

でも、味見はほどほどに。

彼にあげる分がなくなっちゃうかも!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017年最新バレンタイデー用語解説!自分チョコ・友チョコ・逆チョコ?

  日本のバレンタインて、世界と全く違う発展?していますよね。 1958年

記事を読む

2017年バレンタインデーは「チョコ転写シート」で手作りチョコに挑戦!

  バレンタイン、今度はどんなチョコにしますか? 高級チョコも良いけれ

記事を読む

PAGE TOP ↑