*

「恵方巻き」の由来と2017年節分での正しい食べ方ガイド

 
「恵方巻き」の由来と2016年節分での正しい食べ方ガイド1
1月後半になると、コンビニやスーパーでやたら目につく「恵方巻き」。
といっても最近になってからで、昔から騒がれていた訳ではありません。

それに、節分では撒くものは「大豆」と決まっていますが、恵方巻きの中味はお店によって全然違います。

いったいどんなイベントなのでしょうか。

スポンサードリンク

恵方巻きとは

簡単に言ってしまえば、太巻きのことです。
それを節分の夜に食べる風習で、大阪発祥と言われています。

節分は、旧暦では「立春から始まる一年の最後の日」とされています。
そこで太巻きを食べ、一年間の厄を落とす行事として、豆を撒き、太巻きを食べるのです。

中の具は、七福神にちなんで7種類と言われていますが、何を入れるかは自由。

廉価なものはかんぴょう、きゅうり、しいたけ煮つけ、卵、カニ風味カマボコなどで1本300円位からあります。

ですが、「海鮮恵方巻き」になるとほたてやイクラ、スモークサーモン、エビなどが巻かれていて、ホテルメイドはなんと1本10,000円のものも。

その名も「セレブ巻」。
寿司職人がその場で作るそうです。

巻き寿司の巻き方(恵方巻)



恵方巻きの由来

「恵方巻き」の由来と2016年節分での正しい食べ方ガイド2
恵方巻き自体は、「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」などと呼ばれた、大阪地方の風習でした。

由来は諸説ありますが、節分の日に食べられるようになったのは大正初期と言われています。

その後、1932年(昭和7年)に大阪鮓(すし)商組合後援会がチラシで「節分の日に丸かぶりをしよう」とアピールを始めました。

1949年(昭和24年)、再度後援会がプッシュし、少しずつ大阪に広まって行ったのです。

1983年にはファミリーマートが地域限定販売を始め、1989年にはセブンイレブンが全国販売をスタートさせます。

その後各コンビニが追従し、スーパーやデパート、ホテルまでが参入したのです。

ここまで大規模になったのは、一説には2月が最も商品が売れない時期のため、消費者の購買意欲をそそるようなイベントが必要だったから、とか。


恵方巻きの食べ方

「恵方巻き」の由来と2016年節分での正しい食べ方ガイド3
節分の夜に、その年の恵方を向き、口を聞かないで丸ごと1本太巻きを食べる」のが恵方巻きの食べ方。

その時に願い事を思い浮かべると良いとされています。

地域により「目をつぶって食べる」「笑いながら食べる」など、食べ方にも色々あります。

恵方」とは吉方とも書き、昔はお正月に年神が来る方向のことでした。

その後、中国由来の占術である陰陽道が日本に入り、その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん)がいる方角が縁起が良いということで「恵方」となったのです。

この方角は決まっています。

十干(じっかん)と呼ばれる中国由来の暦の表示が基になっていて、方角は4方向のどれか。

西暦年の末尾1桁で決まっています。
十干 恵 方 西暦年の下1桁 西暦
甲(きのえ) 甲の方角(東北東) 4 2014
乙(きのと) 庚の方角(西南西) 5 2015
丙(ひのえ) 丙の方角(南南東) 6 2016
丁(ひのと) 壬の方角(北北西) 7 2017
戊(つちのえ) 丙の方角(南南東) 8 2018
己(つちのと) 甲の方角(東北東) 9 2019
庚(かのえ) 庚の方角(西南西) 0 2020
辛(かのと) 丙の方角(南南東) 1 2021
壬(みずのえ) 壬の方角(北北西) 2 2022
癸(みずのと) 丙の方角(南南東) 3 2023
 

まとめ

多分、殆どの人に単なるお遊びと捉えられている「恵方巻き」。
でも、考えようによっては神様に立春以降の1年間無病息災をお願いする、大切な儀式です。

自分なりの「恵方巻き」をしてみてはどうでしょうか。
厄年の方は特に!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

冬はしょうがで冷え防止!話題の「しょうが鍋」のレシピと作り方2017!

    しょうがといえば、体を温める食品の代名詞。 独特な味わいで

記事を読む

「七草粥」の由来と効能・作り方まとめ! 2017年はいつ食べる?

  最近は食べない家も多くなりましたが、「春の七草」や「七草粥」という言葉は知っ

記事を読む

もう臭いと言わせない!「めかぶ」で口臭・体臭予防!簡単レシピ2017!

  「めかぶ」って知っていますか? ぬめりのある、鮮やかな緑色が特徴の海藻です。

記事を読む

春の旬野菜「菜の花」厳選レシピ2017!免疫力を高め、がん予防にも!

    昔はアブラナと呼んだ「菜の花」。 黄色い可憐な花を咲かせます。

記事を読む

冬はねぎで冷え防止と疲労回復!話題の「ねぎ鍋」のレシピと作り方2017!

  ねぎといえば一年中手に入る、お手軽野菜の代表です。 薬味に良し、焼いて良し

記事を読む

春の旬野菜「ふきのとう」厳選レシピ2017!花粉症にも効果有り?

  「ふきのとう」という名前は知っていても、実際に食べたことのある人は減っている

記事を読む

パセリはただの付合せに非ず!その豊富な栄養価と口臭予防効果とは!

  付け合せのパセリって食べますか? レストランのパセリって、なんだかしなびてるの

記事を読む

2017春の旬を食す! ホタルイカのアヒージョ絶品レシピ!

  ホタルイカは、その幻想的な光が有名ですが、食べてもとても美味しいんですよね!

記事を読む

ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2017!

    ほうれん草は一年中採れますが、美味しいのは何と言っても冬。 寒

記事を読む

2017年節分は恵方巻ロールケーキで決まり!レシピと作り方は?

  太巻きもいいけど、やっぱり甘党ならスイーツ! そんな女性を狙い撃ちしたのが

記事を読む

PAGE TOP ↑