*

胃カメラ「口から」と「鼻から」痛さや苦しさの違いは?検査の精度は?

 
どうしても胃カメラが飲めない…特に一度つらい思いをすると、恐怖心が先に立ってしまいますよね。

そんな人のために、鼻から胃カメラを入れる方法が開発されています。
口から入れる方法とどんな違いがあるのでしょうか。

胃カメラ「口から」と「鼻から」痛さや苦しさの違いは?検査の精度は?

スポンサードリンク

胃カメラ「口から」と「鼻から」の違い

患者の苦痛を軽減すると同時に、その患者の苦痛を見ながら検査しなくてはいけない医師両方にメリットがあるのが鼻からの胃カメラ、「経鼻方式胃カメラ」(鼻カメラ)です。

苦しんでいる患者を早く開放してあげたい、でも検査の見落としはしてはならない、という医師のジレンマが解消されるので、経鼻方式胃カメラを採用する医師が増えています。

通常の胃カメラですと、喉の奥が締まってオエッとなる咽頭反射が起こりやすいです。

異物を拒否するための、自然な反応です。
ですが、これが強すぎると検査が出来ません。

鼻カメラは鼻から胃カメラを入れる方法で、喉の奥を刺激しないため、咽頭反応が起きにくくなります。

また、口からと鼻からでは、スコープの直径がかなり違います。
口用は8~10ミリ、鼻用だと5.9ミリ前後なので、見ただけで違いがはっきりわかります。
これを見ただけで肩の力が抜ける患者も多いそうです。

しかも、口用より柔軟性があるので、違和感があまりないのも特徴です。
 
楽な鼻からの胃カメラ 


 

痛さや苦しさの傾向

とはいえ、鼻カメラであればつらくないか、といえばそうとは限りません。

一度口からの胃カメラを体験した人にとっては楽ですが、その経験がなければ鼻カメラでも苦しい、と感じる人がいるようです。

鼻カメラのメリットは、咽頭反射が殆ど起こらない事と、検査中でも口がきける事です。
モニターを見ながらの検査なら、その場で質問できます。

また、麻酔が少なくて済むので体への負担がかかりにくいのです。

とはいえ、鼻内部の形状によっては難しく、痛みが伴う場合があります。出血する場合もありますから、抗凝血薬を服用している場合は注意が必要です。
 

検査の精度の違い

 
胃カメラ「口から」と「鼻から」痛さや苦しさの違いは?検査の精度は?2  
経口式胃カメラのスコープは太めですが、画像が鮮明で、かなり小さな病変でも見つけることができ、またそのままポリープを切除できます

鼻カメラはより細いスコープを使用するため、画質が若干悪くなります。
そのため検査時間が長くなりがちです。

また、鼻カメラの欠点は、万が一ポリープなどが見つかっても、処置が全く出来ないことです。
経口式胃カメラで再度精密な検査を行わなくてはなりません。

咽頭反応が強いからと言って胃カメラ検査を受けないよりは、経鼻式でも受診した方がずっと良いことは間違いありません。

ですが、健康診断のバリウム検査で異常が疑われた場合は、ぜひ精密な結果がわかる経口式胃カメラを選択して下さいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017人間ドック!胃カメラの苦しみを和らげる厳選テクニック!

  「胃カメラ」と聞いただけで「怖い!」ってイメージ、ありませんか?痛い、苦しい、咽る…

記事を読む

鼻の諸問題を一挙解決!インド式鼻うがい「鼻ヨガ」の効能とやり方!

  花粉症や鼻炎で悩んでいる人に良いと言われるのが、鼻うがい。 片方の鼻から水を入れて

記事を読む

口臭の原因 膿栓(臭い玉)のツールを使った簡単な除去法とは!

  「膿栓」って聞いた事がありますか? 咳払いした時などに白くて臭い塊が飛び出して

記事を読む

手足が冷えて眠れないあなたに捧ぐ!熟睡するための秘策5選

    「手足が冷えて眠れない」「人一倍手が冷たい」… こんな症状で悩

記事を読む

風邪の時のお風呂は体に良い、悪い?正しい入浴法は?

  風邪を引いた時、お風呂に入っていますか? 多分、ほとんどの人が入ってはいけ

記事を読む

春の旬野菜「ふきのとう」厳選レシピ2017!花粉症にも効果有り?

  「ふきのとう」という名前は知っていても、実際に食べたことのある人は減っている

記事を読む

「鼻うがい(鼻ヨガ)」で花粉を洗い流し、長年の花粉症とサヨナラ!

  毎年苦しめられる花粉症。 早い人は2月初め頃から症状が出始め、GW後まで続く、長く

記事を読む

鼻づまりで夜眠れないあなたに捧ぐ!すぐ効く鼻づまり解消法9選!

    風邪や花粉症で鼻がつまって眠れない! こんな悩みをお持ちの方も

記事を読む

ささくれ・さかむけの原因は?明日からできる簡単予防策を伝授! 

  いつの間にか出来ているささくれ・さかむけ。 ほんの少し剥けているだけなのに、結構痛

記事を読む

妻が産後うつ! 離婚を招かないための夫の妻への接し方マニュアル2017!

  奥さんが妊娠中のご主人、または、出産したばかりのご主人、「産後うつ」という病気を

記事を読む

PAGE TOP ↑