*

新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2017!

 
新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2016!1  
新年会の幹事って、実は忘年会より大変です。
会社の決算が3月だとしても、日本人にとって1年の始まりはやっぱり1月。

忘年会のように大騒ぎして終わり、という訳には行きませんよね。
でも、これを成功させれば、あなたの株が上がることは間違いなし!
 

スポンサードリンク

新年会幹事の仕事内容

新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2016!2  

<事前準備>
  • 日程・人数・予算調整
  • 会場探し
  • メール・案内状連絡
  • 挨拶や音頭取りの依頼
  • 余興の計画
  • 直前の参加者人数確認・会場への連絡
特に会場探しは、出来れば年内に済ませておきましょう。
また、忘年会もある場合は、新年会会場はお店や料理が重ならないほうが喜ばれます。


<当日の仕事>
  • 会費徴収・受付
  • 開始挨拶
  • 乾杯挨拶
  • 会食をうながす言葉
  • 余興案内
  • 締めの挨拶
  • 閉会の挨拶
これらは送別会や忘年会などとほぼ同じです。
幹事は事前準備はもちろん、新年会中も回りに気を配らなくてはいけません。

幹事は下座に座り、テーブルに気を配りお店側に空いた皿を下げてもらったり、追加注文の指示をお店に出します。

トイレなどで席を立つ人への場所案内などもおこないます。

また、テーブルによって料理の減り具合に差が出て来ますから、さりげなく皿を交換したり、食べていない人に声をかけるなどしましょう。

場合によっては、酔っぱらった人の介抱をしなくてはいけないこともあります。
具合が悪そうな人がいたらすぐ声をかけトイレに連れて行ったり、ちょっと横にならせたりといった気配りも必要です。

新年会が終わっても、必ず最後まで店に残り、全員の席を確認して下さい。
必ずといって良いほど忘れ物があるのです。

そのためにも、最初の席順はもちろん、途中で席替えした人が誰か、も覚えておくようにしましょう。

こうやって書くと、かなり大変に思いますか?
実際、かなり細やかな気遣いや段取りが必要です。

でも、それを上手くこなすことによって、あなたの評価は間違いなく上がります
幹事の良し悪しで人物を査定した、と答える上司はかなりいるのです。


この映像は忘年会を中心に書いていますが、新年会でも全く同じですから、見ておくと良いでしょう。

宴会やコンパの幹事を引き受けるとトクする3つの理由 

 
 

新年会の事前準備

新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2016!3  
これは、上司が「これはやっておくべき」と感じたことです。
  • 会費を前もって伝える
  • 会場の地図をメールや紙で事前に教える
  • 参加者が楽しめる店を選ぶ(雰囲気・料理など)
  • 二次会の手配を事前にしておく
確かに、年末年始は何かとお金が飛んで行く時期ですから、会費は必ず事前に伝えなくてはいけません。
会社によっては上司からのカンパが恒例、という所もありますし。

また、会場が会社のすぐそばだとしても、日頃会社にいない営業などの男性の場合、土地勘がありません。
地図を渡しておけば当日直行もできますから、親切です。


参加者が楽しめる店」というのは色々な角度から考えなくてはいけません。
  • 広さ 身動き取れないほどぎゅうぎゅうに詰め込まれないか
  • 個室・貸切 他の客に迷惑がかからない配慮ができているか
  • トイレ 席からあまりに離れたトイレや、ビル内の共同トイレは行きづらい
  • 料理 好き嫌いがあるので、誰もが箸を伸ばせる料理があるか
  • 酒 種類が多いか
これらは、実際自分がそのお店で飲んでみれば把握できますね。
会場確認だけでなく、実際に飲食してみるのが一番です
 
 

新年会司会進行心得

新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2016!4  
これも、上司が「これは最低限スムーズにやってほしい」と感じたことです。
  • 乾杯の音頭や挨拶は前もってお願いしておく
  • 会費集めや最後の会計をスムーズにおこなう
  • 料理や飲み物のオーダーは小まめにする
  • 途中退席の人が帰りやすいように気遣う
  • 先輩や上司にお酌する
これは皆の前でおこなうことですから、ここをスムーズに出来れば好印象だ、ということですね。

特に、挨拶はほろ酔い加減の所で突然指名されたら困りますよね。
もしかしたら仕事の話が盛り上がっているかもしれませんし。

ですから、必ず事前に打診し、当日も挨拶する5分ほど前に再度お願いしておくと、相手も指名されても余裕をもって挨拶できます
 
 

まとめ

新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2016!5  
最後にもう一つ、新年会ならではの「幹事が気をつけなくてはいけないこと」があります。
それは、「翌日絶対に会社に遅刻したり二日酔いで出勤してはいけない」ということです。

忘年会ならもう仕事も終わりですから、翌日遅刻しようが二日酔いでぼーっとしたまま出勤しようが、まあ許されます。

でも、新年会は「今年も頑張ろう!」という決意を新たにする会です。

それなのに翌日宴会疲れの姿を見せたら、「こいつやる気あるのか?」とマイナス評価を受けてしまいます。

幹事はあくまで裏方として会の進行に気を配り、あまり飲まないよう心がけましょう
 
 

スポンサードリンク




関連記事

新年会の乾杯挨拶(乾杯の音頭)盛込むべき内容と鉄板例文2017!

  会社の新年会で回りと話していたら、突然幹事から「乾杯の音頭をお願いします!」

記事を読む

新年会締めの挨拶と一本締め!盛込むべき内容と鉄板例文2017!

    宴会の最後には、締めの挨拶や手締めがつきもの。 でも、初めての

記事を読む

新年会幹事で失敗しない!案内状メールの書き方と鉄板例文2017!

  あなたの会社では、新年会参加者は社員だけでしょうか? 社外からも招くのであ

記事を読む

PAGE TOP ↑