*

新年会の乾杯挨拶(乾杯の音頭)盛込むべき内容と鉄板例文2017!

 
新年会の乾杯挨拶(乾杯の音頭)盛込むべき内容と鉄板例文2016!1
会社の新年会で回りと話していたら、突然幹事から「乾杯の音頭をお願いします!」。

単に「乾杯!」と言うだけなら良いけれど、実際にはその前にちょっと気の利いたことを話さないといけないですよね。

まだ皆シラフだから注目を浴びてしまうし…。
そんな突然の「新年会の乾杯挨拶」にも動じないよう、コツをまとめました。
 

スポンサードリンク

乾杯挨拶の心得

乾杯挨拶は、新年会をこれから始めますよという合図です。
それまで個々で雑談していた漫然とした雰囲気を変える、大切な役割があるのです。

また、全員で飲むことで「今年も一丸になって頑張ろう」という一体感を生み出します。
ですから、「この場を盛り上げるのは自分だ」という気持ちで、大きな声で乾杯しましょう
 
 

新年会の乾杯挨拶に何を盛り込めば良いか

基本的には、このようなことを盛り込みます。
  • 自己紹介
  • 今年の会社や部署の目標
  • 「乾杯」の音頭

自己紹介は自分の部署などを簡単に説明します
部署内の新年会の場合は抜かします。

その後、会社や自分の部署の現在置かれた立場や今年の抱負を述べ、一体となることを強調しましょう

出席者は乾杯が済むまでは、飲むことも食べることも出来ません。
ですから、だらだらと挨拶するのはNGです。
 
 

鉄板例文

新年会の乾杯挨拶(乾杯の音頭)盛込むべき内容と鉄板例文2016!2  

例文①(社全体での新年会の場合)

ただ今ご指名をいただきました〇〇部の〇〇でございます。
僭越ながら、乾杯の音頭を取らせていただきます。

昨年は景気もかなり上向きになり、
我が社も新たな大手取引先との事業がスタートするなど
各部署が大きな飛躍を遂げました。

これはひとえに社員一人一人が自分の仕事に責任を持ち、
全力で取り組んだ結果です。

今年も社員全員一丸となって突き進んで行きましょう

それでは皆さんにお酒が回ったようですので、
乾杯に移らせていただきます。

我が社の益々の発展と、社員全員のご健勝を願って、

乾杯!
ありがとうございました。
 
 

例文②(部署内の新年会の場合)

皆さん、あけましておめでとうございます。

昨年は△△社との提携事業が大成功に終わり、
我が部署は例年を上回る好成績を上げることができました。

これが一過性のもので終わらないよう、
今年も更なる飛躍を目指しましょう。

それでは乾杯の音頭を取らせていただきますので
ご唱和をお願いいたします。

新しい年が我が社、我が部署にとりまして
昨年以上の飛躍と発展の年となりますよう
祈願いたしまして、

乾杯!
ありがとうございました。
 
新年会の乾杯挨拶(乾杯の音頭)盛込むべき内容と鉄板例文2016!3  
 

プライベートでの新年会の場合

プライベートでは、ざっくばらんに、今年もよろしく、という気持ちでおこなえばOK

「〇〇です。今日は新年会にお呼び下さってありがとうございます。
この新年会は、〇〇さんや〇〇君が企画からすべて取り仕切ってくれました。

そのおかげで皆さんとまたお会いできて、本当に感謝します。
それでは、今日はとことん飲みましょう!乾杯!」

プライベートなら、こんな乾杯方法もアリですね。
 
乾杯講座ver1~乾杯ニストへの道 

 
 

まとめ

乾杯の挨拶は、ほんの1~2分でありながら、非常に注目度の高い大切な役割です。
それを頼まれたということは、信頼が厚いということ

社長や上司の長い話よりずっと印象に残ります。
短くすっきりと、明るく乾杯しましょう!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2017!

    新年会の幹事って、実は忘年会より大変です。 会社の決算が3月だ

記事を読む

新年会幹事で失敗しない!案内状メールの書き方と鉄板例文2017!

  あなたの会社では、新年会参加者は社員だけでしょうか? 社外からも招くのであ

記事を読む

新年会締めの挨拶と一本締め!盛込むべき内容と鉄板例文2017!

    宴会の最後には、締めの挨拶や手締めがつきもの。 でも、初めての

記事を読む

PAGE TOP ↑