*

口臭の原因 膿栓(臭い玉)のツールを使った簡単な除去法とは!

 
「膿栓」って聞いた事がありますか?

咳払いした時などに白くて臭い塊が飛び出して来たら、それが膿栓です。
恐ろしく臭いので、「臭い玉」とも言われています。

何でこんなものが口から飛び出して来たのでしょうか?

口臭の原因 膿栓(臭い玉)のツールを使った簡単な除去法とは!1

スポンサードリンク

膿栓(臭い玉)の正体

膿栓は誰にでも出来る可能性があるもので、病気ではありません。

扁桃腺が殺してくれた細菌やウイルス、脂肪酸、食べ物のカスなのです。

大きさは直径1ミリ程度から数センチサイズまで、色々。
色も乳白色、薄黄色、黄緑色などがあります。

 

膿栓(臭い玉)ができる原因

口臭の原因 膿栓(臭い玉)のツールを使った簡単な除去法とは!2  
喉の奥にある、扁桃と呼ばれる両側のくぼみ部分で作られ、少しずつ溜まって行くようです。
原因は主に以下の事だと言われています。
 
  1. 空気の乾燥
    特に冬は空気が乾燥しているので、ウイルスや細菌と共にホコリや塵も口の中に入って来ます。
    そのため、冬になると良く出来るという人が多いです。

  2. タバコを吸う
    ニコチンやタールが口の中に充満する訳ですから、当然かもしれませんね。

  3. 口呼吸をしている
    鼻はフィルターの役割があり、ホコリや塵を喉に入れないようにしています。
    口呼吸だとそれらがダイレクトに入って来てしまいます。

 

膿栓(臭い玉)の除去方法

膿栓の原因となるものを口腔内に貯めないようにしましょう。
 
  1. 歯を磨く
    歯科では1回5分の歯磨きを推奨しています。
    フロスなどを使い、食べ物のカスを徹底的に取り除きましょう。

  2. うがいをする
    喉の奥まで入れてうがいしましょう。
    水でも良いですが、緑茶や紅茶にはカテキンが含まれていて、殺菌作用があるのでおすすめです。

  3. 耳鼻咽喉科で吸引・洗浄してもらう
    一時的な方法ですが、とてもきれいに取れます。

  4. 扁桃腺を切除する
    扁桃腺を切除すると(臭い玉が)出来なくなる事が多いそうです。
    ですが扁桃腺は細菌が体内に侵入するのを防いでいるものですから、むやみに取っていいものではありません。
 
 
膿栓除去 



 

シリンジを使って膿栓(臭い玉)を除去する方法

口臭の原因 膿栓(臭い玉)のツールを使った簡単な除去法とは!3  
耳かきや綿棒を使って自分で取ろうとする人が結構いるようです。
ですが、扁桃や粘膜を傷つける可能性があります。

Dental Syringe」という、アメリカ製の注射器の形をした歯間洗浄グッズが、膿栓がよく取れると評判だったのですが、amazonで見ると既に本国では販売中止になっているようです。(ハンズなどでまだ購入可能かもしれません。)
 
 
シリンジとは注射器のこと。
 
 
水を入れて膿栓に一気に噴射すると、その水圧で取れるという原理です。
針を外した注射器であれば良いので、100円ショップなどで売っているもので試す人が多いようです。

水が一気に喉の奥に入り込むので、慣れないとむせたり水を吐き出してしまう事があります。
喉を傷つける場合もあるので、おすすめはできません。

対処療法ではなく、膿栓を出来ないようにする事が大切です。
口臭の原因にもなりますから、こまめなケアを心がけましょう。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

ささくれ・さかむけの原因は?明日からできる簡単予防策を伝授! 

  いつの間にか出来ているささくれ・さかむけ。 ほんの少し剥けているだけなのに、結構痛

記事を読む

内臓が冷えると太りやすい? ダイエット失敗の意外な原因!

  ダイエットしているのに、なかなか痩せない事ってありますよね。 そんな時、お腹を触っ

記事を読む

妻が産後うつ! 離婚を招かないための夫の妻への接し方マニュアル2017!

  奥さんが妊娠中のご主人、または、出産したばかりのご主人、「産後うつ」という病気を

記事を読む

手足が冷えて眠れないあなたに捧ぐ!熟睡するための秘策5選

    「手足が冷えて眠れない」「人一倍手が冷たい」… こんな症状で悩

記事を読む

鼻の諸問題を一挙解決!インド式鼻うがい「鼻ヨガ」の効能とやり方!

  花粉症や鼻炎で悩んでいる人に良いと言われるのが、鼻うがい。 片方の鼻から水を入れて

記事を読む

2017人間ドック!胃カメラの苦しみを和らげる厳選テクニック!

  「胃カメラ」と聞いただけで「怖い!」ってイメージ、ありませんか?痛い、苦しい、咽る…

記事を読む

風邪の時のお風呂は体に良い、悪い?正しい入浴法は?

  風邪を引いた時、お風呂に入っていますか? 多分、ほとんどの人が入ってはいけ

記事を読む

胃カメラ「口から」と「鼻から」痛さや苦しさの違いは?検査の精度は?

  どうしても胃カメラが飲めない…特に一度つらい思いをすると、恐怖心が先に立ってしまいま

記事を読む

春の旬野菜「ふきのとう」厳選レシピ2017!花粉症にも効果有り?

  「ふきのとう」という名前は知っていても、実際に食べたことのある人は減っている

記事を読む

「鼻うがい(鼻ヨガ)」で花粉を洗い流し、長年の花粉症とサヨナラ!

  毎年苦しめられる花粉症。 早い人は2月初め頃から症状が出始め、GW後まで続く、長く

記事を読む

PAGE TOP ↑