*

新年会締めの挨拶と一本締め!盛込むべき内容と鉄板例文2017!

 
新年会締めの挨拶と一本締め!盛込むべき内容と鉄板例文2016!1  
宴会の最後には、締めの挨拶や手締めがつきもの。
でも、初めての人は手締めにびっくりするかもしれませんね。

普通、締めの挨拶は役職の二番目か三番目の人ですが、幹事がおこなうなど会社によってまちまちです。

もし頼まれた時に慌てないよう、やり方を覚えておきましょう。
 

スポンサードリンク

締め挨拶の心得

締めの挨拶は、会社によって宴会(一次会)の最後だけにおこなう場合と、それ以外に途中でもおこなう場合があります。

途中でおこなうものを「中締め」と言い、宴会時間が長くてちょっとだらけてきた時などに、場の引き締めのためにおこないます

途中退席したい人は、この中締めの後に回りに挨拶して退席します。
宴会が3時間くらいあるような場合は、事前に中締めをする人を決めてお願いしておきましょう。

締めの挨拶は新年会の閉会宣言です。
二次会があっても参加しない人も多いと思いますので、一度きっちりと会を閉会させましょう。
 
 

新年会の締め挨拶に何を盛込めば良いか

新年会締めの挨拶と一本締め!盛込むべき内容と鉄板例文2016!2  
宴会をお店でやる場合、通常は2時間単位です。
一番場が盛り上がっている時にお開きにすることになります。

そこで、締め挨拶の構成としては
  • 新年会閉会のお詫び
  • 自己紹介
  • 新年にあたっての抱負
の順番でおこなうと良いでしょう。

最後に起立をお願いし、締めの音頭を取ります。

締めの音頭万歳三唱、三本締め、一本締め、一丁締めがありますので、どれをするかも伝えましょう。
 
 

正しい一本締めのやり方

一本締め」とは、「ぱぱぱん ぱぱぱん ぱぱぱん ぱん」の手打ちを1回だけおこなう方法です。

ちなみに、「三本締め」は「ぱぱぱん ぱぱぱん ぱぱぱん ぱん」を3回おこないます。
一丁締め」別名「関東一本締め」は手を1回だけ叩いて終わる方法です。

一本締めと混同している人も多いので、一丁締めの場合は「よおー、ぽん、の一丁締めで」と最初に説明しましょう。

手締め

 

鉄板例文

新年会締めの挨拶と一本締め!盛込むべき内容と鉄板例文2016!3  

①締めの挨拶と締めのみおこなう場合

本日は、ご多忙の中〇〇会社の新年会に多数お集まりいただき
誠にありがとうございました。

昨年よりわが業界も景気が上向きになってまいりました。
このまま社員一丸となって、邁進いたしましょう。

〇〇会社の前途を祝しまして、一本締めをおこないたいと思います。
 

②幹事が締めの挨拶もおこなう場合

皆様、本日はお忙しい中をお集まりいただき、ありがとうございました。

宴たけなわではございますが、お時間が迫っておりますので
一旦ここでお開きとさせていただきたく存じます。

〇〇会社のますますの発展と、皆様のご活躍をお祈りいたしまして
一本締めをおこないたいと思います。
 
 

まとめ

元々は、新年会の時の締めは三本締めが多かったようです

三本とは歌舞伎でいう三方、つまり全ての人々ということで、三本締めは「全ての人々に感謝する、敬意を示す」という意味合いがあるのです。

ですから、社外からも招く時には三本締め社内だけの内輪の新年会の場合は一本締めまたは一丁締めというのが一番良いかもしれませんね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

新年会の乾杯挨拶(乾杯の音頭)盛込むべき内容と鉄板例文2017!

  会社の新年会で回りと話していたら、突然幹事から「乾杯の音頭をお願いします!」

記事を読む

新年会幹事で失敗しない!事前準備と司会進行心得2017!

    新年会の幹事って、実は忘年会より大変です。 会社の決算が3月だ

記事を読む

新年会幹事で失敗しない!案内状メールの書き方と鉄板例文2017!

  あなたの会社では、新年会参加者は社員だけでしょうか? 社外からも招くのであ

記事を読む

PAGE TOP ↑