*

布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法!

 
布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法2016!1  
なんか痒い…と気づいた時には手遅れ、ダニに数か所食われていたってこと、ありませんか?

目に見えないだけに、本当にやっかいですよね。
特に赤ちゃんがいるお宅は本当に心配でしょう。

ダニを駆除する方法を裏ワザ含めてご紹介します
 

スポンサードリンク

ダニについて

私たちの生活圏に生息すると言われるのが「ヒョウヒダニ」と「イエダニ」ですが、その他にも疥癬の原因となるヒゼンダニや、顔に生息するニキビダニなどがいます。

さらに、吸血はしないもののハウスダストに生息するダニや、そのダニを捕食するダニ、小麦粉などに巣食うコナダニなどなど…。

ソファー、カーペット、布団など、潜り込めるところがあれば必ず存在しますから、ダニから完全に逃れるのは不可能です。

こまめに駆除するしか方法がありません
 
 

ダニ駆除の各種方法

①乾燥させる

布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法2016!2  
天気の良い日は、布団やクッションを干しましょう。
布団の湿気をなくすことで、ダニの嫌いな環境を作りましょう

 

②掃除機をかける

取りこんだら、必ず布団の両面に掃除機をかけましょう
表面に出て来ていたダニやフンなどを吸い取ることができます。

大人の布団は片面40秒、子供の布団は20秒ほどでOK。

ちなみに、布団を叩くのは、ダニを奥に逃げ込ませるだけと言われます。
また、足がカギ状になっていて繊維にしがみつくので、奥に入ったダニを吸い取るのは困難です。
 

③クリーナーや専用ノズルを使う

ハウスダスト用の専用クリーナーやノズルが販売されています。
ただし、これは布団を日に干さずに使うと、フンやダニの死骸を吸い取ることは出来ますが、ダニ自体は殆ど吸いこみません
 
レイコップなんていらない!ダニ対策は布団専用ノズルでOK 

 

④ビニール袋に入れて、直射日光に当てる

3時間ほど当てれば、夏なら死滅、それ以外の季節でも表面にダニが上がって来ます。
掃除機やクリーナーで吸い取りましょう
夏以外は黒っぽいビニール袋がより効果的。
 

⑤車の中に入れる

炎天下の車中は50℃以上になりますから、時々向きを変えれば2時間もあれば全滅します。
ダニは50℃で20~30分、60℃だと一瞬で死にます
 
 

スチームアイロンを使ったダニの駆除方法

布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法2016!3  
干したり移動が難しいカーペットやマットは、スチームアイロンで駆除しましょう。
 
  1. ダニは夜行性なので、駆除したいものを1時間ほど暗い部屋に置いておく
  2. 掃除機やクリーナーで表面のホコリやダニの死骸を吸い取る
  3. 濡らして固く絞った当て布を上に乗せる
  4. スチームアイロンを一番高温にセットして、じっくりかける

もちろん、布団や枕にもOK。
枕のダニ駆除を忘れないように!

頭は人体で最も体温が高く、しかも頭皮は湿気が高いとあって、ダニが大好きな環境なのです。
フケも大好物ですし。

今は市販の駆除剤がたくさんありますが、その殆どが「寄せ付けないつまり単に移動させるだけ

身近にあるもので退治は可能ですから、こまめにおこなうようにして下さいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

Suica(スイカ)を200%使い倒す方法!

    Suica(スイカ)とは JR東日本などで発行している共通

記事を読む

冬の乾かない洗濯物を快速乾燥!秘密のテクニック16選

  冬の洗濯ってうんざりしませんか? 洗濯物の量は増えるのに、朝から干して

記事を読む

クレジットカード ポイント貯め方と賢い使い方基礎知識!

    どうせならポイントがたくさんつくクレジットカードがいい! 誰で

記事を読む

共働き、どちらかの両親との近居事情! 嫁姑問題回避と子育て両立は可能?

最近は、元気なお年寄りが増えました。   昭和世代の人間にとって、今の60代の方々

記事を読む

今年こそ固定電話解約!携帯だけに絞るメリット・デメリットは?

    以前は固定電話を持っていないとそれだけで社会的信用がない、とみな

記事を読む

スーツケースに貼られたシールの剥がし方!ベタベタも取れる簡単な方法とは?

    旅行に行くたび増えるシールやステッカー。 航空会社が封印や

記事を読む

写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!

      自撮りって、慣れている人はすごくきれいに写るけれ

記事を読む

ゴキブリの徹底駆除方法と今後二度家に侵入させない方法!

  夏になると、特に夜「カサッ」と音がするだけでびくっとしますよね。 一体どこ

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家計管理と生活費分担! 統合管理か独立採算拠出型か?

  共稼ぎ夫婦が、随分と増えました。 働き方の形態は、世帯によって様々ですが、

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家事分担! 離婚騒動を回避するための協力体制とは?

  生活するのって、本当にお金がかかりますよね。 私の周りにも、子供が幼稚園く

記事を読む

PAGE TOP ↑