*

スーツケースに貼られたシールの剥がし方!ベタベタも取れる簡単な方法とは?

 
スーツケースに貼られたシールの剥がし方!ベタベタも取れる簡単な方法とは?1  
旅行に行くたび増えるシールやステッカー。

航空会社が封印や印として貼ったり、旅の記念やバッゲージクレイムでの目印用に自分で貼ったり、と色々ですが、一度貼ると剥がすのが大変ですよね。

無理に剥がしても、シールののりがベタベタ残っていたり…
でも、きれいに剥がせる方法があるんですよ!
 

スポンサードリンク

スーツケースに貼られたシールの剥がし方

まず、やってはいけないことからお話ししましょう。
 

①シンナー、ベンジン、除光液などの溶剤を使う

表面に塗ってある塗装が剥げます。
また、最近よく素材で使われているポリカーボネート樹脂は非常に溶剤に弱いです。
 

②油を使う(灯油、オリーブオイル、ベビーオイルなど)

灯油は、臭いがなかなか取れません。
また、オイルは使ったあときちんと拭き取らないと汚れがつきやすくなります。
また、油で滑りやすくなり、ベルトコンベヤーから落ちたりすることも実際にあるそうですよ。

スーツケースに貼られたシールの剥がし方!ベタベタも取れる簡単な方法とは?2


では、ここから色々おすすめの方法をご紹介します。
 

①ドライヤーでシールを温める

のりが柔らかくなりますから、ゆっくりちぎれないように剥がします。
 

②カーワックスを塗る

スポンジにワックスをつけ、シール全体に塗り数分待つと、シールがきれいに剥がれます。
 

③酢や台所洗剤を塗る

コットンなどに浸しシールに塗るか、そのままシールの上に30分ほど置いておきます。
ただし、酢はアルミ製のスーツケースには厳禁です。
 

④アイロンをかける

ラベルの上からアイロンをかけることでのりが柔らかくなります
 

⑤グレープフルーツの汁を塗る

グレープフルーツの皮の搾り汁を塗り、1分ラップします。
 

⑥ハンドクリームを塗る

20~30秒塗りこむと、剥がれやすくなります。
 

⑦「激落ちくん」スポンジでこする

 
スーツケースのシール剥がし  

 
 

⑧ホームセンターなどでラベル剥がしを買う

説明書きを読み、スーツケースの素材に使用可能か確認してから使いましょう。
 
 

残ったベタベタの処理方法

上の①~⑧で、ベタベタも取れてしまうことが殆どだと思いますが、残った場合にはこんな方法があります。
 

①消しゴムでこする

少々力と時間が要りますが、きれいに取れます。

 

②布製ガムテープで押し付けて取る

 
スーツケースに貼られたシールの剥がし方!ベタベタも取れる簡単な方法とは?  
紙製のテープは、ベタベタが強力な場合、負けて張り付いてしまいます。
必ず布製のものを使用して下さい
ベタベタの粘着力が弱い場合は、セロテープで試しましょう。
 

③洗剤をつけ、使い古しのクレジットカードでこする

 

④ハンドクリームやリップクリームを塗って拭き取る

一度で取れなくても、気長に何度もやってみて下さい。

ただし、どれもスーツケースの素材を確認し、まず目立たない所で試して下さいね
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017年版 Suica(スイカ)を200%使い倒す方法!

    Suica(スイカ)とは JR東日本などで発行している共通

記事を読む

固くて開かない瓶のふた!か弱い女性でも簡単に開ける秘策8選

      瓶のふたが開かない! 誰でもこういう経験がある

記事を読む

2018年賀状をメールやSNSに切り替えるために今から取組むべきことは?

      年賀状って、何ともやっかいですよね。 出すのは

記事を読む

2017 今年こそ固定電話解約!携帯だけに絞るメリット・デメリットは?

    以前は固定電話を持っていないとそれだけで社会的信用がない、とみな

記事を読む

2017年版 電子マネーの種類と比較・生活パターンに合った選び方!

  電子マネーといえば、あのビットコインもその一種。 現金でやりとりする煩

記事を読む

「涙活」(るいかつ)で心のデトックス!週末号泣で脳と心をリフレッシュ!

  そういえば、最近泣くことなんかないなあ… そんなあなたは、心が詰まってしまって

記事を読む

2017冷蔵庫買換え!古い冷蔵庫は電気代高い?買換えの節電メリットは?

    一般家庭で最もフル回転している家電が冷蔵庫です。 365日、2

記事を読む

室内に蟻の行列!最速で蟻を根絶する5つの方法2017!

    一戸建てはもちろん、マンション室内にも侵入してくるアリ。 地味

記事を読む

共働き夫婦三世代同居の実際2017! 子育て・介護・補助金・節税メリットは?

結婚して、出産後も働き続ける女性が増えました。   政府も、「一億総活躍社会」を掲

記事を読む

ゴキブリを寄せ付けないための「水回り実践掃除術」2017!

昔は夏にしかいなかったゴキブリですが、最近はそれ以外の季節でも出て来るようになりました。

記事を読む

PAGE TOP ↑