*

ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2017!

 
ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2016!1  
ほうれん草は一年中採れますが、美味しいのは何と言っても冬。
寒締めといって、わざわざ冷たい外気に当てることで糖度が上昇し、ビタミンの濃度も高くなるそうです。

身近にあり過ぎてその栄養価についてよく知らない、ほうれん草についてまとめました。
 

スポンサードリンク

ほうれん草とその効能について

ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2016!2
原産地ははっきりわかっていませんが、初めて栽培されたのはペルシア地方と言われています。
その後東アジア、中国へと伝わり、日本には江戸時代に渡来したそうです。

現在日本で獲れるのは西洋種と東洋種を交配したものが主で、市場で売られているものは殆ど国産です。

ほうれん草にはビタミンA(カロテン)・C・E、ルテイン、葉酸、シュウ酸、鉄分が多く含まれています。

このうちシュウ酸はほうれん草のアクで、尿路結石になると言われていますが、カルシウムが多い食材と一緒に摂れば大丈夫

風邪、がん、動脈硬化、高血圧の予防などに効果があるとされ、美肌効果もあります
 
 

常夜鍋について

常夜鍋」とは毎晩食べても飽きない鍋、という意味。
一種の水炊きで、豚肉とほうれん草などの青菜を入れて食べる料理です。

非常にシンプルなのに美味しく、和風、中華風などどんなアレンジのタレでもぴったり
特にほうれん草は、鍋物によく使われる春菊ほどくせがないので、誰にでも好かれる味に仕上がります。
 
 

「常夜鍋」厳選レシピ

ほうれん草と豚肉さえ入っていればOK。
タレに決まりはありません。
 

①ケンタロウのこってりあっさり常夜鍋

ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2016!3  
【材料】

<具>
ほうれん草 2束
豚肩ロース薄切り肉 250g
酒 1/4カップ

<タレ>
大根(おろす) 5センチ
ゴマ 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
ゴマ油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2

【作り方】

  • ほうれん草の根を切り落とし、ほぐして一口サイズに切る
  • 鍋に六分目の水を沸かし、酒と塩少々を加える
  • 沸騰したら豚肉を入れ、色が変わったらほうれん草を入れる
  • アクをこまめに取る
  • 茹であがったらすぐ食べる
  •  
    ゴマ油とオイスターソースが彼独特。
    大根おろしがたっぷりなので油を使っているのに胃もたれせず、いくらでも食べられると大人気です。

    >>常夜鍋


     

    ②向田邦子のレモン生姜タレ常夜鍋

    【材料】

    豚肩 200g
    豚もも 100~150g
    ほうれん草1~2束
    日本酒
    にんにく 1~2片
    生姜 小1片
    レモン 1個
    しょうゆ

    【作り方】

  • ほうれん草を軽く湯がき、長さを3等分する
  • 生姜とニンニクを鍋に入れ、水6:酒4を入れる
  • レモン半個としょうゆを混ぜ、タレにする

  • レモンとしょうゆだけのシンプルなタレが素材の味を引き立てます
    ケンタロウ風が複合的な味を楽しむのと好対照です。

    >>向田邦子が編集者達に振る舞った『常夜鍋』レシピ


     

    ③シンプルな柚子しょうゆ常夜鍋

    ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2016!5  
    【材料】

    ほうれん草
    豚肉
    シイタケ・豆腐など
    日本酒
    にんにく 2片
    大根おろし
    しょうゆ
    柚子
    炒りごま

    【作り方】

  • 鍋に水と昆布を入れ、火にかける
  • ほうれん草を軽く洗い根の部分を切り落とし、2等分する
  • ニンニクをスライスし、鍋に入れたら、酒少々を足す
  • ほうれん草と豚肉を入れる
  • 大根おろし、しょうゆ、柚子でタレを作り、食べる時にゴマをかける

  • こちらも大根おろしを入れています。
    しょうゆと柚子がほのかに香る上品な和風鍋です。
     
     
    豚肉とほうれん草の相性抜群、常夜鍋の作り方 

     
     

    まとめ

    日本酒は多ければ多いほど美味しくなります。
    料理酒ではなく、安くてもいいので飲酒用のものを使うのがおすすめ

    タレは野菜のドレッシングを使っても良いし、ねり梅やマヨネーズ、唐辛子を足すなど、あなたのアイデアでいくらでもアレンジ可能。

    何種類もタレを作って食べ比べるのも良いですね!
    冬の夜長にぜひお試し下さい。
     
     

    スポンサードリンク




    関連記事

    「七草粥」の由来と効能・作り方まとめ! 2017年はいつ食べる?

      最近は食べない家も多くなりましたが、「春の七草」や「七草粥」という言葉は知っ

    記事を読む

    2017春の旬を食す! ホタルイカのアヒージョ絶品レシピ!

      ホタルイカは、その幻想的な光が有名ですが、食べてもとても美味しいんですよね!

    記事を読む

    ひな祭りの定番はまぐりのお吸い物!込められた思いと厳選レシピ2017!

        ひな祭りの定番と言えばひし餅、雛あられ、白酒、ちらし寿司、そして

    記事を読む

    春の旬野菜「菜の花」厳選レシピ2017!免疫力を高め、がん予防にも!

        昔はアブラナと呼んだ「菜の花」。 黄色い可憐な花を咲かせます。

    記事を読む

    冬はしょうがで冷え防止!話題の「しょうが鍋」のレシピと作り方2017!

        しょうがといえば、体を温める食品の代名詞。 独特な味わいで

    記事を読む

    セロリは加熱すると美味しい!血圧低下にも効果のある万能薬だった?

      セロリが苦手な人は多いのでは? あの独特な青臭い香りと味が、淡泊な野菜

    記事を読む

    春の旬野菜「ふきのとう」厳選レシピ2017!花粉症にも効果有り?

      「ふきのとう」という名前は知っていても、実際に食べたことのある人は減っている

    記事を読む

    「結婚後も仕事を続けたい女子」との婚活 女の胃袋をつかむ男の料理2017!

    日本では、共働き夫婦が増えました。   1980年代では、専業主婦家庭が1100万

    記事を読む

    春の旬野菜「春アスパラ」の美味しいゆで方と厳選レシピ2017!

        アスパラガス、通称「アスパラ」に2種類あるって知っていましたか?

    記事を読む

    春の潮干狩りのあさりは最高!素材の旨さを生かす厳選レシピ2017!

        潮干狩りってしたことありますか? 結構親子で行っている人が

    記事を読む

    PAGE TOP ↑