*

春の旬野菜「春アスパラ」の美味しいゆで方と厳選レシピ2017!

 
春の旬野菜「春アスパラ」の美味しいゆ1で方と厳選レシピ2016!  
アスパラガス、通称「アスパラ」に2種類あるって知っていましたか?
実は「春アスパラ」と「夏アスパラ」があるんです。

採れる時期だけでなく、栄養価も少し違うんです。
そんなアスパラについてまとめました。
 

スポンサードリンク

春アスパラについて

アスパラガスはオランダから日本に伝来したため、オランダキジカクシ(雉隠)とも呼ばれます。

昔は日を当てずに育てた白いホワイトアスパラガスが主流でしたが、今は充分に日を当てるグリーンアスパラガスが多くなっています。

種から育てると、収穫できるまでに2~3年もかかります。
また連作障害を起こすため、同じ土地に何年も続けて植えることはありません

日本各地で1年中栽培されていますが、春アスパラは主に九州で作られています。
 
 

春アスパラの効用

春の旬野菜「春アスパラ」の美味しいゆで方と厳選レシピ2016!2  
春アスパラと夏アスパラの違いは、その養分にあります。
春アスパラは根が蓄えている栄養分だけで育ちます。

寒い季節に育ったため根元部分は少し硬いのですが、甘みが強く、ミネラルやビタミンCが豊富です。

アスパラガスの最も有効な成分は「アスパラギン酸」です。
栄養ドリンクにも入れられるほどで、スタミナをつけ疲労に対する抵抗力をつける作用があります。

疲労回復に非常に効果的です。
 
また、ビタミンC、Eを多く含んでいます。
抗酸化力が強く、お肌や血行の新陳代謝を高めてくれます。

ビタミンPとも呼ばれるルチンも豊富です。
毛細血管を補強し、血流を改善させます。

そのため高血圧や動脈硬化、脳卒中の予防効果もあるとされています。
 
 

春アスパラのお勧めレシピ

アスパラは素揚げや焼きアスパラが農家のおすすめ
私たちは採れたてのアスパラがなかなか手に入らないのが残念!
でもくせのない春アスパラは甘みが強く、どんな料理にも合いますよ。
 

①アスパラとじゃがいも、ベーコンの炒め

【材料】

春アスパラ 5本
新じゃが 中3~4個
ベーコン 3枚
にんにく 1片
塩コショウ 少々
オリーブオイル

【作り方】

  • 新じゃがを輪切りにし、厚さ2㎜の短冊切りにし、水にさらす
  • 春アスパラは厚さ2㎜の斜め切り、ニンニクは2㎜厚さの輪切りにする
  • オリーブオイルでにんにく、ベーコンを炒める
  • 香りが出たら、水気を切ったじゃがいもを入れ中火で炒める
  • 春アスパラを入れ、新じゃがに焦げ目がつくまでじっくり炒める
  • 塩コショウで味を整える

  • 普通に美味しい、毎日のお惣菜にぴったり。
    しょうゆやケチャップで味の変化もつけられます
     
    >>普通においしい!ジャガイモ、アスパラベーコン炒め! レシピ・作り方

     

    ②春アスパラとスイートコーンのサラダ

    【材料】

    春アスパラ 4本
    スイートコーン 30g
    *マヨネーズ 大さじ2
    *白すりごま 大さじ1
    *しょうゆ 小さじ1
    *砂糖 小さじ1/2

    【作り方】

  • 春アスパラははかまを落とし、根元を切り落とす
  • 春アスパラを茹でて冷水に取り、斜め切りする
  • を混ぜ、春アスパラとスイートコーンを和える

  • とても簡単ですが、彩りもきれいでお弁当のおかずにぴったりです。
    白ごまは、わざわざすったものを購入しなくても、指でひねりつぶしても香りが立ちます。

    >>春野菜☆アスパラとスイートコーンのサラダ


     

    ③春アスパラの中華風豚肉炒め

    【材料】

    豚薄切り肉 50g
    アスパラ(硬い部分) 1束
    にんじん 1/4本
    玉ねぎ 大1/4個
    紹興酒 小さじ1
    中華の素 小さじ1
    塩・しょうゆ 少々
    片栗粉
    ナンプラーまたはしょうゆ

    【作り方】

  • 豚肉を4センチ位に切り、ナンプラーまたはしょうゆで下味をつけ片栗粉をまぶす
  • アスパラは皮をピーラーでむき、塩ゆでする。
  • 硬い部分1/2を4センチの斜め切りにする
  • にんじん、玉ねぎも同じサイズに切る
  • 豚肉を炒め、いったん取り出す
  • にんじん、玉ねぎの順で炒め、アスパラ、豚肉も加える
  • 中華の素をカップ1/4の水で溶き、加える
  • 酒と塩で味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける

  • アスパラの硬い部分を使った料理です。
    春アスパラは特に根の部分のほうが硬めなので、一旦茹でてから再度加熱する料理に最適です。

    >>春アスパラ中華風豚肉炒め レシピ・作り方

     

    ④アスパラの下ごしらえ

    今までアスパラを料理で使ったことがない人は、下ごしらえの方法も覚えておきましょう。
     
    アスパラガスの扱い方 

     
     

    まとめ

    春の野菜はくせがあるものが多いですが、春アスパラは苦みもなく、むしろ火を通すことで甘みが増してとても美味しいもの。

    でも利尿作用があり、冬の間に溜まった毒素を出してくれる優れものなんですよ。
    どんどん料理に取り入れて下さいね。
     
     

    スポンサードリンク




    関連記事

    ひな祭りの定番はまぐりのお吸い物!込められた思いと厳選レシピ2017!

        ひな祭りの定番と言えばひし餅、雛あられ、白酒、ちらし寿司、そして

    記事を読む

    春の旬野菜「菜の花」厳選レシピ2017!免疫力を高め、がん予防にも!

        昔はアブラナと呼んだ「菜の花」。 黄色い可憐な花を咲かせます。

    記事を読む

    冬はしょうがで冷え防止!話題の「しょうが鍋」のレシピと作り方2017!

        しょうがといえば、体を温める食品の代名詞。 独特な味わいで

    記事を読む

    春の旬野菜「ふきのとう」厳選レシピ2017!花粉症にも効果有り?

      「ふきのとう」という名前は知っていても、実際に食べたことのある人は減っている

    記事を読む

    ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2017!

        ほうれん草は一年中採れますが、美味しいのは何と言っても冬。 寒

    記事を読む

    「七草粥」の由来と効能・作り方まとめ! 2017年はいつ食べる?

      最近は食べない家も多くなりましたが、「春の七草」や「七草粥」という言葉は知っ

    記事を読む

    2017年節分は恵方巻ロールケーキで決まり!レシピと作り方は?

      太巻きもいいけど、やっぱり甘党ならスイーツ! そんな女性を狙い撃ちしたのが

    記事を読む

    「結婚後も仕事を続けたい女子」との婚活 女の胃袋をつかむ男の料理2017!

    日本では、共働き夫婦が増えました。   1980年代では、専業主婦家庭が1100万

    記事を読む

    春の潮干狩りのあさりは最高!素材の旨さを生かす厳選レシピ2017!

        潮干狩りってしたことありますか? 結構親子で行っている人が

    記事を読む

    石川県名物「とり野菜みそ」を使った「とり野菜みそ鍋」がメチャ旨!

    石川県民で知らぬ者はいない、「まつやのとり野菜みそ」。 味噌に調味料を足した、調味味噌です

    記事を読む

    PAGE TOP ↑