*

2017春のデートは井の頭恩賜公園でボートに乗って桜の花見!

 
2016年春は井の頭恩賜公園でボートに乗って桜の花見!見頃時期は?1
井の頭恩賜公園(井の頭公園)は、1917年開園した伝統ある都立公園です。

吉祥寺という大繁華街のすぐそばにありながら静寂が広がる、武蔵野・三鷹市民に愛されて来た憩いの場です。

東京ドームの約9倍という広大な土地に咲く桜は見事で、絶好のデートスポットにもなっているんですよ。

スポンサードリンク

井の頭恩賜公園の桜について

2016年春は井の頭恩賜公園でボートに乗って桜の花見!見頃時期は?2  
日本さくら名所100選に選定されているのが、井の頭池をぐるっと囲む桜です。
約300本あると言われ、特に池の中央にある七井橋からの景色は絶景。

満開の華やかな桜と水面に映し出される妖しげな桜のコラボが素晴らしいです。
花吹雪も情緒たっぷりで、まるで夢の世界にいるよう。

ボートに乗って楽しむカップルやグループもたくさん。
満開時の週末はボート乗り場も大渋滞です。

池の回りは花見の時期は大変な人で大混雑しますが、足を伸ばして西園や御殿山のほうまで行くと人も少なくなり、ゆっくりと花見を楽しむことができます。
 
 

桜の見頃時期

2016年春は井の頭恩賜公園でボートに乗って桜の花見!見頃時期は?3  
井の頭公園には全体で約500本の桜があります。

特に西園にはシダレザクラ、ソメイヨシノ、八重桜など多品種が次々に咲くため、3月上旬から4月下旬まで楽しむことができます。

井の頭池の付近の見頃は3月下旬~4月上旬です。
もし桜を愛でながら宴会を、というなら場所取りは早めに。

平日でも結構団体客が多く、満開時は曜日に関係なく宴会がおこなわれます

特に大人数の場合は8時頃までに行かないと、よい場所の確保は難しいです。
池の回りは大激戦区ですが、御殿山や西園のほうなら何とかなるかも

なお、夜の宴会タイムは22時までと決まっています。
 
 

行楽情報

【ライトアップ】なし ただし園路灯が点灯するので夜桜観賞には充分

【ボート】
  • 営業時間:10:00~17:50(4月~7月)
  • ローボート:大人3人まで 60分700円
    サイクルボート:大人2人 小人1人まで 30分600円
    スワンボート:大人2人 小人2人まで 30分700円

  • 【スポーツランド】営業時間:9:30~16:30 月曜定休
  • 動物行進・ティーカップ・メリーゴーランドなど 100円
  • 木馬類 50円

  • 【売店】ボート売店(七井橋横) 9:30~17:00 軽食など

    井の頭公園は吉祥寺という若者の街のすぐそばにあることもあり、以前から無許可での露天や大道芸などがおこなわれていました。

    また井の頭池への不法投棄もたびたびあるため騒音や治安の悪化が懸念され、市民からも多くの苦情が寄せられています。

    そのため、公園側では露店やパフォーマンスを原則認めていません
     
     
    井の頭公園の桜 花見 今、春が来て桜咲く2015

     
     

    アクセス情報

    【住所】東京都武蔵野市御殿山1-18-31

    【アクセス】
  • 電車:JR中央線「吉祥寺駅」より徒歩5分
    京王井の頭線「井の頭公園駅」より徒歩1分
  • :中央道調布IC /中央道高井戸ICから20分

  • 【駐車場】160台(400円/時)

    【問い合わせ】井の頭恩賜公園案内所 0422-47-6900

    【URL】
    井の頭恩賜公園 公園案内
    公園へ行こう

    井の頭恩賜公園

    なお、吉祥寺は大繁華街なのに駐車場が非常に少ないエリアです。
    駐車場待ちだけで1時間以上ということはざらなので、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。
     
     

    周辺観光情報

    吉祥寺といえば東京で最も人気のあるエリア
    駅前にはハイセンスな商業施設から昔ながらの商店までがぎっしり。

    人一人やっとの小道の両側にもショップが連なっています。
    井の頭公園で桜観賞をした後は、吉祥寺の迷路のような繁華街を楽しんで下さい

    特に、いつ行っても大行列のミートショップサトウ」のメンチカツや「小ざさ」の和菓子は庶民派のお土産にぴったりです。

    二店はお隣同士ですから、行列の列を間違えないように(笑) 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8 です。
     
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

     
     

    スポンサードリンク




    関連記事

    2017春東京の超穴場デートスポット 六義園の巨大シダレザクラ!

        東京の六義園(りくぎえん)は紅葉が有名ですが、実は見事なシダレザ

    記事を読む

    舞鶴公園の「福岡城さくらまつり」2017!時期・イベント・アクセスは?

        福岡の舞鶴公園は繁華街の天神の近くにある、福岡城跡にある公園です

    記事を読む

    大阪造幣局 1週間限定「桜の通り抜け」2017!時期・アクセスは?

        大阪の造幣局内に一般人が出入りできるって聞いてびっくり! 東京

    記事を読む

    2107春 東京駅前のオアシス 八重洲さくら通り「日八会さくら祭り」!

        東京の玄関、東京駅北口の八重洲にある桜通りは、ビルに囲まれた車道

    記事を読む

    弘前さくら祭り2017! 絶景花筏(水面に浮かぶ桜の花絨毯)は必見!

        弘前と聞いてまず思い浮かぶのはりんごでしょうか。 実は弘前の桜

    記事を読む

    愛知岡崎公園の桜まつり2017! 東海随一の夜桜は必見!

    東海随一と言われる夜桜が見られるのが、愛知の岡崎公園一帯と伊賀川堤。 毎年多くの観光客が訪

    記事を読む

    「おんな城主直虎」で話題! 2017春の観光は井伊家の名城彦根城の桜祭り!

        滋賀県彦根市といえば、「おんな城主直虎」で話題、井伊家の名城彦根

    記事を読む

    日本三大桜 福島の巨木「三春滝桜」2017!滝のような桜は必見!

      東日本大震災でも数本の小枝が折れたのみだったという奇跡の桜、「三春滝桜(みは

    記事を読む

    横浜の春の息吹!横浜さくら通り「みなとみらい21さくらフェスタ」2017!

      みなとみらいは理路整然とした街づくりが特徴の高層ビル街です。 横浜ランドマ

    記事を読む

    「富士芝桜祭り」2017! 富士山の麓に咲き誇る花絨毯、イベントも満載!

      「芝桜」ってご存知ですか? 桜という文字はついていますが、全く違う品種です。

    記事を読む

    PAGE TOP ↑