*

2017春の横浜デート「三溪園観桜の夕べ」夜桜ライトアップで優美な夜を!

 
横浜本牧「三溪園観桜の夕べ」2016!時期・イベント・アクセスは?1  
横浜の三溪園(さんけいえん)は、古くから横浜市民に親しまれて来た日本庭園。

現在は回りが工業地帯となってしまい、遠景にコンビナートの煙突が見えるなど興ざめな所もあり残念ですが、静寂に包まれた広い庭園は別世界です。
 

スポンサードリンク

三溪園観桜の夕べについて

横浜本牧「三溪園観桜の夕べ」2016!時期・イベント・アクセスは?2
三溪園は生糸貿易で財をなした原三渓が開園した、175,000平方メートルの日本庭園です。

桜はもちろん、梅、ツツジなど四季折々の花を見ることができます
園内には大池、旧燈明寺三重塔、旧東慶寺仏殿など、京都や鎌倉などから移築した古建築が多数あります。

起伏のある自然を生かした園内のこれらの建築物の多くは、指定重要文化財です。

観桜の夕べ」では三重塔などをライトアップし、大池に映る幻想的な桜や闇に浮かび上がる建造物が、妖しくも優美な世界を醸し出します。
 
 

桜の見頃時期

3月下旬から4月上旬が見頃です。
特に大池周辺と旧燈明寺本堂周辺に多くの桜が集まっています。

桜のほか、ユキヤナギ、ヤマブキ、フジ、ツツジ、サツキなども美しい姿を見せてくれます。

紅葉の名所でもあり、11月中旬からはモミジ、カエデ、イチョウなどが園内を華やかに染め上げます。
 
 

イベント情報

3月下旬から4月上旬の間、ライトアップをおこないます。
時間は日没前(18:30頃)から21:00まで。

ただし、夜間は安全上観覧範囲が大池とその周辺に限られます
夜桜と旧燈明寺三重塔が闇夜の静寂な空気の中浮かび上がり、幻想的な世界を作りだします。
 
横浜・三渓園 観桜の夕べ 

 
大池沿いにある三溪記念館入口にはミュージアムショップがあり、写真集や絵葉書、工芸品などを販売しています。

また、三溪記念館ロビーの「抹茶処望塔亭」で抹茶と餡入り落雁をいただくことができます。

園内には食事処が3つあります。
  • 三溪園茶寮」ではうどん、そば、お団子など、
  • 雁ヶ音茶屋」では昔ながらの正油ラーメンやそば、おでん、お汁粉など、
  • 待春軒」では季節のご飯、おでん、しゅうまい、卵焼きをお弁当箱につめた桃山御膳やそば、お汁粉などをいただくことができます。
 
 

アクセス情報

横浜本牧「三溪園観桜の夕べ」2016!時期・イベント・アクセスは?3  
【住所】神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

【開園時間】9:00~17:00 観桜の夕べの祭は8:30~21:00

【入園料】
  • 大人500円、
  • 小人(小学生)200円
  • 1年間有効のパスポートあり 2,500円

  • 【アクセス】
  • 電車:JR京浜東北(根岸)線「根岸駅」下車、駅前1番乗り場市営バス「本牧」下車徒歩10分
  • バス:横浜駅東口より8系統または148系統「本牧三溪園前」下車
    桜木町より8系統、106系統、148系統「本牧三溪谷園前」下車
  • :首都高速本牧ふ頭出入口から国道357号経由3km

  • 【駐車場】
    平常時80台(2時間500円、以降30分毎100円)
    本牧市民公園駐車場300台(1時間200円)

    【問い合わせ】公益財団法人 三溪園保勝会 045-621-0634

    【URL】http://www.sankeien.or.jp/index.html

    横浜市三溪園

    ペットを連れての入場はできません(盲導犬・聴導犬を除く)
    また、持参した飲食物を取れる場所が決まっており、それ以外の場所にはその旨の掲示があります。
     
     

    まとめ

    この付近は昭和20年9月米軍に接収され、米軍人やその家族が暮らす「横浜海浜住宅地区」でした。

    昭和57年にようやく米国から日本政府に返還され、日本人の街として成り立ったのは昭和63年(1988年)でした。

    そのため伝統のある建造物は殆どなく、三溪園以外の見どころはこの近辺にはまだないのが現状です。

    ですが、中華街や元町には車で15分、バス(8系統、148系統)でも30分ほどですので、異国情緒あふれる街と純和風庭園の両方をぜひ味わって下さいね。
     
     

    スポンサードリンク




    関連記事

    2017春のデートは井の頭恩賜公園でボートに乗って桜の花見!

      井の頭恩賜公園(井の頭公園)は、1917年開園した伝統ある都立公園です。

    記事を読む

    2017春の一大宴会桜見スポット 上野恩賜公園の「うえの桜まつり」!

        上野恩寵(おんし)公園(上野公園)の桜といえば、芭蕉が俳句に詠ん

    記事を読む

    2017GW みちのくの小京都「角館の桜祭り」で古代日本にタイムスリップ!

        角館(かくのだて)は秋田県仙北市にある、東北有数の観光地。 街

    記事を読む

    横浜の春の息吹!横浜さくら通り「みなとみらい21さくらフェスタ」2017!

      みなとみらいは理路整然とした街づくりが特徴の高層ビル街です。 横浜ランドマ

    記事を読む

    「おんな城主直虎」で話題! 2017春の観光は井伊家の名城彦根城の桜祭り!

        滋賀県彦根市といえば、「おんな城主直虎」で話題、井伊家の名城彦根

    記事を読む

    2017春東京の超穴場デートスポット 六義園の巨大シダレザクラ!

        東京の六義園(りくぎえん)は紅葉が有名ですが、実は見事なシダレザ

    記事を読む

    2017年春の花見デートは「目黒川の桜並木」で彼女のハートを鷲掴み!

        日本人て、どうしてこんなに桜好きなんでしょう? 日本全国に名所

    記事を読む

    舞鶴公園の「福岡城さくらまつり」2017!時期・イベント・アクセスは?

        福岡の舞鶴公園は繁華街の天神の近くにある、福岡城跡にある公園です

    記事を読む

    2017年春の欲張りデート!隅田公園でスカイツリーと桜を同時鑑賞!

      隅田公園といえば花火大会。 でも実は桜の名所でもあります。 見て下さ

    記事を読む

    奈良の世界遺産「吉野山の桜」2017!異次元の荘厳さ、イベントも充実!

        桜の名所と呼ばれるところは数あれど、その荘厳さで他の追従を許さな

    記事を読む

    PAGE TOP ↑