*

2017新社会人必読!簡単そうで奥が深い名刺交換のマナーとは?

 
2016新社会人必読!簡単そうで奥が深い名刺交換のマナーとは?1  
名刺交換て、簡単なようでタイミング勝負という面もあり、結構難しいですよね。
こっちが出す前に相手に出されると焦ってしまうし…。

でも、名刺交換はビジネスの基本中の基本です。
最初にしっかり覚えましょう。
 

スポンサードリンク

名刺交換のマナーとは

ビジネスの場では、初めて会う人に一番最初におこなうのが「名刺交換」です。
相手に覚えてもらうための必須ツールが名刺ですが、案外正しい交換の仕方を知らない人が多いようです。

一瞬で終わってしまうことでもあり、相手から「その渡し方変だよ」などと注意してもらうこともないので、仕方のないところではあります。

ですが、特にご年配の方やマナーに厳しい企業を相手にすることもありますから、正しいマナーを覚えておきましょう。
 
ビジネスマナーの基本~名刺交換~ 

 
 

名刺交換の順番

①1対1の場合

目下から目上に対し、先に名刺を出すのが鉄則
この「目上・目下」はどちらがお金を出すか、どちらがどちらに頼んでいるかで決まります。

ですから、営業活動では常に自分が目下と考え、先に名刺を出すようにしましょう
営業以外の場合は、地位が低い人、訪問者のほうが目下になりますので、地位が高い人、訪問先担当より先に名刺を出します。
 

②複数で交換する場合

2016新社会人必読!簡単そうで奥が深い名刺交換のマナーとは?2
目上から順におこないます

図に描くと、こんな流れです。
  • 部長と先方の担当上司が名刺交換(①)
  • 部長と先方の担当が名刺交換(②)
  • 課長と先方の担当上司が名刺交換(③)
  • 課長と先方の担当が名刺交換(④)
  • 自分と先方の担当上司が名刺交換(⑤)
  • 自分と先方の担当が名刺交換(⑥)
これが正しい流れとなります。

一番目下だからといって、一番先に自分がやってはダメですよ。
目下側の一番上位の人から」おこないます。
 

③目上の相手から先に出された場合

名刺を出し慣れている人は、こちらが用意する前に名刺を差し出してくることがあります。

その場合は焦らず、「申し遅れました」とすぐ名刺を出し、相手の名刺の高さより低い位置に差し出すようにしましょう

相手(目上)が名刺を受け取ってから、目下の人が受け取ります。
 

④名刺を同時交換する場合

最近は、目上・目下をはっきりさせない同時交換の方法が多くなって来ています

その際は
  • 名刺入れを左手に持ち、名刺を右手で相手に差し出す
  • 相手の名刺入れに乗せ、同時に左手の名刺入れの上で相手の名刺を受け取る
  • 右手を名刺入れの上の名刺に添え、胸の前に引き寄せる
という手順になります。スムーズに出来るよう、何度か練習しておきましょう。
 
2016新社会人必読!簡単そうで奥が深い名刺交換のマナーとは?3  
 

名刺交換時のマナー

①立っておこなう
着席していても、相手が来たら席を立ちます。
テーブル越しは失礼になるので、テーブルがある場合は相手の近くまで移動します。


②名刺は両手で扱う
名刺入れの上に置き、両手を添えて名刺入れごと相手の前に持って行きます。
受け取る時も両手で受け取りましょう


③胸の高さで持つ
名刺は胸の高さで持ち、受け渡しもそのままの高さでおこないます。
相手からもらった名刺を見る時もそのままの位置で、名前を声に出して確認します。


④相手に読める向きで渡す
名刺は必ず相手がぱっと読めるようにします。
また、渡す前に社名と名前をフルネームで伝え、お辞儀をしてから名刺を渡します。
 
さらに細かいマナーを知りたい方は、こちらの映像で確認しておいて下さいね。
 
今さら聞けない「名刺交換」マナー 

 
 

名刺交換の時に相手の名前を覚えてしまうコツ

名刺交換の際は相手とかなり接近しますから、その時にしっかり顔や声を覚えましょう。

名刺をいただいた時に必ず名刺を見ながら相手の名前を復唱し、読み方がわからない場合はその場で確認しましょう。

また、その後に会話をする時、意識的に相手の名前を織り込むようにしましょう。

そうすれば会話と顔・名前が記憶に残りやすくなります。
 
 

頂いた名刺の管理方法

名刺には相手の情報が書かれていますので、裏側など余白にメモで覚え書きをしておくと後々便利です。

日付、相手の特徴や会話の内容を簡単に記入しておきましょう。

その後、名刺フォルダなどに管理しますが、裏にメモを書いた場合は、裏面も見られるようなタイプのフォルダをおすすめします。

名刺管理ソフトを使用している場合は、漏れのないよう必ずその日のうちに入力しましょう。
 
2016新社会人必読!簡単そうで奥が深い名刺交換のマナーとは?4  
 

まとめ

いかがでしたか?
たった1枚の紙切れなのに、実は非常に奥深いマナーがあるんです。

とはいえ、頭で覚えるのではなく、「名刺=相手」と考え、丁寧に扱うことが一番大切です。

今後長いおつき合いになるかもしれない人の名刺ですから、ぞんざいに扱うことのないようにしましょう。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017新社会人必読!職場のおば様達と良好な関係を築く4つの秘策!

      「うわ~、おばちゃんがいる~」なんて、心で思って

記事を読む

2017新社会人必読!最速で上司に認められるための10の行動!

      男性はもちろん、女性でも、上司に認められなければ

記事を読む

2017新社会人必読!運転手によって席次が変る車の上座・下座とは?

    ビジネス・マナーって、覚えるまでが大変ですよね。 時には「何で

記事を読む

2017新社会人必読!エレベーターの上座・下座 乗降のマナーとは!

    エレベーターに上座や下座があるって、知っていましたか? それ以

記事を読む

2017新社会人必読!宴会座席 上座・下座の決定要因は何か?

    新入社員として入社するとすぐに歓迎会やお花見のシーズン。 最初

記事を読む

2017新社会人必読!上司と快適にコミュニケーションをとる秘策4つ!

    「上司」って、いかにも「社会」を思わせる言葉ですよね。 バ

記事を読む

2017新社会人必読!可愛がられる後輩になる秘策6つ!

    いますよね、いつも目上から可愛がられる人って。 勉強や仕事

記事を読む

2017新年度 初対面の人の名前をいち早く覚えるコツ4選!

  初対面の人の顔と名前を覚えるのって、得意な人と不得手な人がいますよね。

記事を読む

2017新社会人必読!満員電車を快適に乗り体力温存する秘儀とは?

    社会人になったら避けて通れないのがラッシュアワー。 学生時代も

記事を読む

2017新社会人必読!最速で職場に馴染むための取組み5つ!

    職場に馴染めるかどうか、心配ですか? 特に元々人見知り気味の人

記事を読む

PAGE TOP ↑