*

2017新社会人必読!上司と快適にコミュニケーションをとる秘策4つ!

 
2016新社会人必読!上司と快適にコミュニケーションをとる秘策4つ!1  
上司」って、いかにも「社会」を思わせる言葉ですよね。

バイトの時は「先輩」「後輩」「店長」だったのに、「上司」というといかにも「背広ビシッ!てきぱき!」ってイメージがありませんか?

確かに、バイト気分のままでは仕事は回りません。
礼節をわきまえつつ上司とうまくコミュニケーションを取る方法を考えましょう。
 

スポンサードリンク

上司と快適にコミュニケーションをとる意義

社会に出ると、絶対に関わるのが「上司」。
会社に入って1週間もすると、何となく直属の上司と自分の相性を感じ出すと思います。

こっちが仕事してるのに、どうでも良い話を振って来る
「名前じゃなくて、『新人』と呼ばれる」

「一日中新聞ばかり読んでいる」
なんて、妙に気になる部分が出て来るものです。

でも、上司に好印象を持ってもらわなければ、仕事はうまく回りません。
評価が低くなれば、査定にも響きます。

逆に、うまくコミュニケーションが取れていれば信頼され、大きな仕事もまかされるようになりますし、何かあった時に上司が動いてくれたりするのです。

ですから、上司を全面的に信頼しなくてもかまいませんが、「上司に信頼される人間になる」ことが必要なのです。
 
 

上司と快適にコミュニケーションをとる秘訣

2016新社会人必読!上司と快適にコミュニケーションをとる秘策4つ!2  

あるキャリアアドバイザーの調査によると、新入社員が退職を考えるのは1位がGW前後2位がなんと4月なのだそうです。

その大きな理由の1つが「上司と合わない」。
殆どの上司は、自分が部下への指導能力がある、と思っていますが、それは単なる思い込みです。

人を指導するというのは非常に高度なテクニックが必要であり、仕事が出来ることと指導能力は全く別物なのです。

ですから、上司の指導力は100点ではない」ということをまず念頭に置いておきましょう

その上で、上司と良いコミュニケーションを取るにはどうしたら良いか、考えましょう。
 
 

①自分のほうから積極的にコミュニケーションを取る

  • 挨拶をする
  • 必ず敬語を使う
  • 敬意を伝える
「おはようございます」
「お疲れ様でした」
「お先に失礼します」

は必ず言うようにしましょう。
相手が返事をするかどうかに関わらず、毎日必ずして下さい。

また、年が近い上司や先輩にはつい気が緩んでタメ口になりがちですが、絶対に止めましょう。
年配の上司にはもちろんです。

「ご指導ありがとうございました」
「お忙しいところ申し訳ございませんが」
「かしこまりました」

など、意識しなくても出るようにしましょう。
 
 

②「ほうれんそう」をこまめに的確に

2016新社会人必読!上司と快適にコミュニケーションをとる秘策4つ!3  
ほう=報告、れん=連絡、そう=相談のことです。
  • 報告
    頼まれた仕事の進捗状況や、これまでの経緯や変化を伝えることです。
    上司に頼まれた仕事がどこまで進み、どんな問題が起き、どう修正したかなどを細かく上司に伝えましょう。

  • 連絡
    関係者に情報を伝えることです。
    特に何か問題が起きた時に関係者に早急に正確な連絡を入れることで、ことが大きくならずに済むことは多いものです。

    例えば材料の納期が遅れることになった時、それを必要とする人達にすぐ伝えれば、計画の変更をすぐ立ててもらえますね。

    「今日来るはずなのに、どうなってるの?」と聞かれてから「あ、それ明後日になったそうです」なんて、社会人失格です。

  • 相談
    材料の納期が遅れる、と連絡があって関係者に連絡したら、「それでは間に合わない」と言われた。よくあることです。
    その時は速やかに上司に相談しましょう

    出来ないと言われても、最初の約束の納期に間に合わせるのが「仕事」というものです。
    経験を積んだ上司なら、別の業者から材料を入れるなど、対応策を持っています
仕事を自分の能力を出すもの、としか考えない人がいますが、そうではありません。

仕事とは会社に利益をもたらすものなのです

自分は努力した、でも失敗した、だけで終わるものではなく、会社全体の評価を落とすことになるということを忘れないで下さいね。
 
 

③上司とよく話す

仕事のことは積極的に聞きに行きましょう。
また、仕事と直接関係ない話でも、振られたら付き合いましょう。

個人的な話をしてくれるようになったらしめたもの
上司はあなたを信頼している、ということです
 
職場人間関係!苦手な上司とのコミュニケーション

 
 

④上司の仕事のやり方に合わせる

例えば、得意先に提出書類の作成方法が上司によって違うとします。
  • こまめに得意先と連絡を取って、完璧な書類になってから提出する上司
  • 「間違っていたら得意先から指摘が来るから」と自己流で書類を提出してしまう上司
これはどちらが良いか、ではなく、自分の上司がどちらか、を見極め、自分もそのようにすることが求められます。

独り立ちしてその書類をあなたが一人で作成し、得意先に提出するようになるまでは、上司の方針に従うべきなのです。

ただし、譲れないところがあるのであれば、上司に提案しましょう。
回りにグチをこぼすことは、いずれ上司の耳に入りますからやってはダメですよ
 
 

まとめ

時には疑問を感じることもあるかもしれませんが、上司を変えることはできません。
今の上司とコミュニケーションをうまく取れるよう、まずは頑張りましょう。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017新社会人必読!職場のおば様達と良好な関係を築く4つの秘策!

      「うわ~、おばちゃんがいる~」なんて、心で思って

記事を読む

2017新社会人必読!可愛がられる後輩になる秘策6つ!

    いますよね、いつも目上から可愛がられる人って。 勉強や仕事

記事を読む

2017新社会人必読!最速で職場に馴染むための取組み5つ!

    職場に馴染めるかどうか、心配ですか? 特に元々人見知り気味の人

記事を読む

2017新社会人必読!エレベーターの上座・下座 乗降のマナーとは!

    エレベーターに上座や下座があるって、知っていましたか? それ以

記事を読む

2017新社会人必読!運転手によって席次が変る車の上座・下座とは?

    ビジネス・マナーって、覚えるまでが大変ですよね。 時には「何で

記事を読む

2017新社会人必読!満員電車を快適に乗り体力温存する秘儀とは?

    社会人になったら避けて通れないのがラッシュアワー。 学生時代も

記事を読む

2017新社会人必読!簡単そうで奥が深い名刺交換のマナーとは?

    名刺交換て、簡単なようでタイミング勝負という面もあり、結構難しい

記事を読む

2017新社会人必読!最速で上司に認められるための10の行動!

      男性はもちろん、女性でも、上司に認められなければ

記事を読む

2017新社会人必読!宴会座席 上座・下座の決定要因は何か?

    新入社員として入社するとすぐに歓迎会やお花見のシーズン。 最初

記事を読む

2017新年度 初対面の人の名前をいち早く覚えるコツ4選!

  初対面の人の顔と名前を覚えるのって、得意な人と不得手な人がいますよね。

記事を読む

PAGE TOP ↑