*

海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?

 
海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?
 
私は現役の海外駐在員で、今までアジアや中東など色々な国に駐在し、出張や旅行でも世界中を飛び回っています。
 
私自身語学は専門ではないのですが、英語は大学時代にかなり勉強し、欧米人との交流を通じてある程度マスターしました。
 
ただ、社会人になってから駐在した中国・韓国等のアジア諸国やトルコなど中東諸国の言葉についてはある程度の年になってから派遣先が替わるごとに覚えてきました。
 
海外駐在員の言語学習の実態や具体的勉強方法について、私の実体験を基に少し紹介したいと思います。
 

スポンサードリンク

英語の重要性

まず海外駐在員は必ず英語圏に行ける訳ではありません
なので「折角英語を勉強したのに、英語圏じゃないから役に立たない」と思ってしまう人がいるかもしれませんが、それは大きな間違えです。
 
まずどこの国にも英語が話せる人はいるので、いざという時のためにも、また日常の交流のためにも英語ができることのメリットは非常に大きいです。
 
また、英語は色んな国の言葉を勉強するための重要な土台になります。
例えば、駐在員が赴任先で現地の言葉を勉強する場合、現地の語学学校などに通いますが、基本的に、英語を通じて現地の言葉を教えるスタイルになります。
 
またグーグル翻訳などを使って英語以外の言葉を作文する場合、日本語から翻訳すると翻訳の精度が悪く、相手に意味が通じない場合が多いです。
 
でも英語から翻訳すると比較的精度の高い文章が出来るので、翻訳ソフトは必ず英語から翻訳すべきで、そのためには正しい英語の文章を組み立てる能力が必須になります。
 
このようなことから、どこの国に住もうが英語はできた方が良く、その重要性は非常に高いと言えます。
 
 

海外駐在員の実態(言語学習について)

海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?
海外駐在員といっても現地企業向け営業・日系企業向け営業・技術系・製造系など業務上で現地の言葉を覚える必要性の高低差はありますが、私見でザックリ以下2タイプに分類します。
 

タイプ1

仕事上は全て通訳に頼り、日常生活は必要最低限のフレーズだけ覚えて何とかするタイプ。もしくは既にマスターしている英語だけで全て済ませるタイプ。
 
このタイプは日系企業向け営業や技術系・製造系の方に多く見られ、現地人とあまり交流せず、主に現地にいる日本人同士で交流します。
 
休日はゴルフ、平日夜は日本料理店で宴会など海外にいながらも環境は日本とあまり変りません。
 
日本人が多く駐在している地域には、日本人同士が交流する会(日本人会・県人会・大学OB会など)が数多くあり、会社と離れて他の日本コミュニティーでの交流を楽しむ方も多いです。
 
 

タイプ2

現地の言葉を勉強し、現地の人と交流するタイプ
 
このタイプは現地企業向け営業の方が中心で、元々英語をマスターしている方が多いです。
ただ勉強の熱心さについては個人差があります。
 
当然ですが現地の言葉を覚える人の方が、仕事上でもプライベートでも現地の人達から好かれ、言葉が出来ることで行動範囲も広がるので、タイプ1の人と全く違う世界が拓けて来ます。
 
タイプ2のメリットはとても大きいのですが、現地の言葉をマスターするハードルも高く、実際はパターン1の方が多いのが現実です。
 
 

海外駐在員の外国語学習法

海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?
パターン1・2共通ですが、現地でのサバイバルのためにまず以下を取組みます。
 

① 最低限覚えるべきサバイバルフレーズの暗記

・タクシーに乗って、自宅に帰る場合の行き先を伝えるフレーズ(最重要)
例えば地域名+ストリート名(○○ストリートと○○ストリートの交差点)などタクシーの運転手が一番分かりやすいその場所の伝え方を現地社員や友人に聞いて、それを丸暗記し、呪文のように言える様にします。
 
・スーパーで買い物する時に必要なフレーズ
国や地域によって異なりますが、例えば肉が全て量り売りで、自分で「この肉を○○グラムください」と言わないと買い物ができない場合があります。
 
・その他重要表現
領収書ください(これが言えないと経費精算ができません)
お勘定お願いします(レストランなどで)
簡単な挨拶表現
 
パターン1の方は大体この程度+アルファで駐在期間中お茶を濁します。(笑)
 
英語ができる人の場合、滞在国で英語が有る程度通用するようであれば結構自由度は高まりますが、あまり通じない国の場合は、いつも同じ所ばかり行くような生活で、行動範囲はかなり狭くなってしまいます。
 
 

② 現地語の基礎学習

海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?
さてパターン2の人はここから本格的な勉強を始めていきます。
外国語の基礎学習ですが、簡単に言うと、文法と単語を覚えること以外にありません。
 
そんな簡単に片付けるな!
と突っ込まれそうですが、言葉を覚えるにはそれしかないのです。
 
まず文法を勉強してその言語の構造を覚えてしまうことが、とても重要なのですが、問題は文法を勉強する中で、分からない単語ばかりだと気が滅入ってしまうことです。
 
それでは単語から丸暗記してしまえば良いかというと、ただの暗記では難しいので例文と併せて覚えようとすると、文法が分からないとなぜそのような文章になるのかが理解できず頭が混乱するのです。
 
なので、文法と単語をバランス良く勉強していくことが求められるのですが、それがなかなか至難の技で自分との戦いになります。
 
この段階が一番苦しいのですが、ここは気合で乗り切るしかありません。
 
 

③ SNSを活用した外国語習得法

基礎部分を気合で数ヶ月間勉強すると、少しずつ分かる部分が増えてきます。
この段階からSNSを活用し、現地人との交流も含めた楽しく効率的に勉強に移行して行きます。
 
【第1段階:SNSグループ交流】
既に参加している方もおられると思いますが、FBなどに以下のような言語交流のグループや現地人と日本人の交流グループがあります。
参考のため一部の例を紹介します。
 
英語の場合:The Language Exchange Cafe! (Japanese/English)
ドイツ語の場合:Tandem [Deutsch-Japanisch][日本語-ドイツ語]
中国語の場合:中国語勉強交流
ハンガリーの場合:magyar-japán barátok/ ハンガリー人と日本人の友達
 
世界で日本の知名度は高く、多くの国の人が日本人との交流を求めているので、このような交流手段は色々な媒体で簡単に見つけることができます。
 
特に日本人が少ない地域(例えば東欧など)のFB交流グループに日本人が参加すると珍しがられて結構な反響があります。
 
「自分は最近この国に住み始め、この国の言葉を勉強していて、友達を作りたい」などとコメントを投稿すれば、かなりの反応があります。
 
自分が勉強した知識を生かして、簡単な日記のような文章をグループ内で投稿すると、この文章はこう直した方が良いとかアドバイスをくれる人も増え、反応があると勉強のモチベーションもアップして、単調な勉強ではなくなってきます。
 
現地の人からすれば自分達の国の言葉を勉強してくれる日本人は非常に愛おしく思えるのです。(英語は世界共通語なので例外です)
 
なので、その国の言葉を話すことが出来れば、相手の懐に入ることが出来ます。
 
 
【第2段階:SNS個別交流】
海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?
次に現地の人と個別のメッセージのやり取りを始めます!
日本で言う所のLINEですが、国ごとに良く使われるツールが異なります。
 
世界的にはWhatsAppというアプリが有名です。(機能はLINE同様)
FBなどを通じて友達になった人と個別のメッセージのやり取りを開始するようになると、文章を組み立てる力がメキメキと上達して行きます。
 
また相手が送ってくるメッセージが生の教材にもなるので、学習効果は絶大です。
 
 
【第3段階:直接交流】
20141213_172625
最終的に信用できる相手だと思えば、実際に会って生の会話と交流を楽しみます。
 
少し離れた地域に住んでいる友人でも、その友人が住んでいる地域を訪問し、案内して貰い、現地の郷土料理等を一緒に食べれば最高に楽しい観光になります。
 
ここまで来ると勉強も苦ではなくなり、楽しくなってきます。
 
 

海外生活の楽しみ方

海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?
海外の素晴らしい景色を見ることも海外生活の楽しみ方だとは思いますが、私は現地の人達とのFace To Faceのコミュニケーションを通じて、現地の文化・風習・歴史などを肌で感じることが一番面白いと思っています。
 
日本人であることの利点は、世界中の人々が日本を知っていて、親日の人が多いと言うことです。
なので、是非皆さんにも日本人で有ることの喜びを世界で感じて欲しいと思います。
 
そのための第1歩が、世界の最大共通項である英語をマスターすることです。
英語をマスターすれば、大体世界中どこでも渡り歩けます。
 
それに加えて、自分が住むことになった国の言語を覚えると、日本で生活している人には想像し得ない異次元の世界が見えてきます。
 
是非皆さんも外国語をマスターして、自分だけの世界を切り拓いて行って下さい。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

外国人殺到の白馬でワーホリ2017! 0円留学と24時間英語環境の勤務とは?

英語力をつけるために留学するという学生さんは、昔からよく聞きます。 確かに、海外へ行き、一

記事を読む

白馬で大人の英語キャンプ2017! 大自然の中で朝から晩まで英語漬け?

英語を身に着けたくても、国内にいると、どうしても英語漬けになることは叶わないな〜なんて思っていま

記事を読む

話題の英会話学習教材2017! 美男・美女講師のYoutube英語レッスンとは?

東京オリンピックが開催されることになったのもありますが、今、日本では子供から大人まで、英語教

記事を読む

語学留学の新潮流!「ハンガリー英語留学」の7つの魅力とは?

  数年前から英語留学と言えばフィリピンが流行していますが、今回はあえてはるか遠い東

記事を読む

子供を海外留学させ、日本より安く(無料)効果的に国際人にする秘策とは?

  日本では多くの親御さんたちが、子供の英語教育や海外留学などについて関心を持たれて

記事を読む

2017年夏休み 国内で実践 英語と国際体験! 人気英語サマーキャンプ3選!

近年、子供の人気の習い事の1つに、英会話があります。 やはり国際化社会となり、東京オリ

記事を読む

「トビタテ!留学JAPAN」返済不要な奨学金を得て海外留学する秘策とは?

海外留学は資金面のハードルが高く我が家には難しいとお考えの高校・大学生の親御さんに、超お得な情報

記事を読む

子供をトリリンガルにして「世界を舞台に活躍する人材」にする方法とは?

  私は仕事の都合で永年海外に住んでいますが、海外から冷静に日本を見て思うのは、少子

記事を読む

PAGE TOP ↑