*

風邪の時のお風呂は体に良い、悪い?正しい入浴法は?

 
風邪を引いた時、お風呂に入っていますか?多分、ほとんどの人が入ってはいけない、と親に言われて来たのではないでしょうか。ところが欧米では全く逆。<br />
風邪を引いたらお風呂、運動、さらにコーラだとか…???実際はどうなのか、色々な考えをまとめました。<br />
1
風邪を引いた時、お風呂に入っていますか?

多分、ほとんどの人が入ってはいけない、と親に言われて来たのではないでしょうか。
ところが欧米では全く逆。

風邪を引いたらお風呂、運動、さらにコーラだとか…???
実際はどうなのか、色々な考えをまとめました。
 

スポンサードリンク

風邪の時のお風呂について

2  
風邪で病院に行って、「今日は入浴して下さい」と言われた人はまずいないのではないでしょうか。

でも、風邪を引いたら入浴禁止、というのは日本の古い住環境からの発想なのです。

昔の日本家屋は気密性が低いため、銭湯に行くのが当たり前でした。

銭湯で熱いお湯につかり、家に着くまでに冷えてしまい、更に屋内は隙間風。
これでは風邪が良くなるはずがありません。

そのため、風邪の時には風呂に入らないように言われて来たのです。
現在、日本の住宅事情は飛躍的によくなり、気密性も高くなりました

部屋は暖かく、浴室とそれほど温度差がなくなりました。
ですから、入浴の仕方さえ正しければ風邪が悪化することはない、と言われるようになりました。

入浴によって体が温まるのはもちろん、体を洗うと発汗作用もスムーズになります。
温まると体は熱を逃がすため、少しずつ体温が下がって来ます。

また、体が温まると免疫作用が活性化され、ウイルスや細菌を体外に出す力も強くなりますし、抵抗力も高まります。

ただし、風邪の時の入浴については、まだ定説がありません。

医者によって
入浴はするな
汗をかくために入浴しろ
シャワーで体を洗う程度ならよい」と、意見はバラバラです。
 
 

入浴するかどうかの判断基準

風邪を引いた時、お風呂に入っていますか?多分、ほとんどの人が入ってはいけない、と親に言われて来たのではないでしょうか。ところが欧米では全く逆。風邪を引いたらお風呂、運動、さらにコーラだとか…???実際はどうなのか、色々な考えをまとめました。3  
どんな体調の時でも入浴して良いという訳ではありません。
38℃以上の熱がある時は避けたほうが良いと言われています。

これは体力の消耗が激しくなるからです。
嘔吐や下痢の症状がある時も、既に体力を消耗していますのでNGです。
 
 

風邪の時の正しい入浴法

大きく分けると、この2つを守ることです。
  • 体を冷やさないようにする
  • 体力の消耗を避ける
具体的に言うと、
  • 脱衣所を暖めておく
  • 41度程度のぬるめのお湯で、20分以下にする
  • 髪の毛は洗わないか、洗ったらすぐドライヤーで乾かす
  • 入浴後はすぐ全身を拭き、汗が引いたら服を着る
  • 入浴前後は水分を補給する
  • 入浴後はできるだけ早く布団に入る
髪の毛をきちんと乾かさないで寝てしまう人が結構いますが、頭皮は一番熱が奪われる所。

特に冬、髪が濡れたままでいると風邪が悪化してしまう場合がありますので、必ずドライヤーで早急に乾かして下さい。

 
入浴の基礎知識①風邪の時の入浴は? 

 
 

諸外国ではどうしてる?

海外で生活したことのある人に聞いてみると、驚くほど考え方が違います。

例えば
  • 運動させる。運動して体温が上がると免疫力が上がり、ウイルスや細菌と戦えるから。
  • 運動で汗をかいた後はぬるま湯~水風呂やシャワーで体を冷やす。
  • 風邪を引いたらコーラかスプライトを飲むよう医者に勧められる。
  • ロシアではウォッカに砂糖や唐辛子を入れて一気飲みする。
  • 病院に行っても、風邪に効く薬はないと言われる。
  • どんな風邪にもアスピリンなどの鎮痛解熱剤で対応するのが普通。
風邪を引いた時、お風呂に入っていますか?多分、ほとんどの人が入ってはいけない、と親に言われて来たのではないでしょうか。ところが欧米では全く逆。風邪を引いたらお風呂、運動、さらにコーラだとか…???実際はどうなのか、色々な考えをまとめました。4  
コーラに関しては、コカコーラの「コカ」がコカイン、ペプシコーラの「ペプ」がペプシンという胃薬から来ていて、両方とも薬だったそうです。

現在はカフェインが代わりに入っていますが、カフェインには解熱鎮痛効果がありますし、糖分がエネルギー源となります。
ですから、風邪の時にはダイエット系でない、オリジナルのコーラが良いそうですよ。
 
 

まとめ

海外での風邪撃退法は、食べているものが違い体力差もありますから、おすすめはできません。

でも、体を温める日本式入浴に関しては、うまく利用すれば風邪の症状を軽減させることができます。

体力がある時には一度試してみるのも良いかもしれませんね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

胃カメラ「口から」と「鼻から」痛さや苦しさの違いは?検査の精度は?

  どうしても胃カメラが飲めない…特に一度つらい思いをすると、恐怖心が先に立ってしまいま

記事を読む

妻が産後うつ! 離婚を招かないための夫の妻への接し方マニュアル2017!

  奥さんが妊娠中のご主人、または、出産したばかりのご主人、「産後うつ」という病気を

記事を読む

口臭の原因 膿栓(臭い玉)のツールを使った簡単な除去法とは!

  「膿栓」って聞いた事がありますか? 咳払いした時などに白くて臭い塊が飛び出して

記事を読む

ささくれ・さかむけの原因は?明日からできる簡単予防策を伝授! 

  いつの間にか出来ているささくれ・さかむけ。 ほんの少し剥けているだけなのに、結構痛

記事を読む

鼻づまりで夜眠れないあなたに捧ぐ!すぐ効く鼻づまり解消法9選!

    風邪や花粉症で鼻がつまって眠れない! こんな悩みをお持ちの方も

記事を読む

内臓が冷えると太りやすい? ダイエット失敗の意外な原因!

  ダイエットしているのに、なかなか痩せない事ってありますよね。 そんな時、お腹を触っ

記事を読む

鼻の諸問題を一挙解決!インド式鼻うがい「鼻ヨガ」の効能とやり方!

  花粉症や鼻炎で悩んでいる人に良いと言われるのが、鼻うがい。 片方の鼻から水を入れて

記事を読む

春の旬野菜「ふきのとう」厳選レシピ2017!花粉症にも効果有り?

  「ふきのとう」という名前は知っていても、実際に食べたことのある人は減っている

記事を読む

「鼻うがい(鼻ヨガ)」で花粉を洗い流し、長年の花粉症とサヨナラ!

  毎年苦しめられる花粉症。 早い人は2月初め頃から症状が出始め、GW後まで続く、長く

記事を読む

2017人間ドック!胃カメラの苦しみを和らげる厳選テクニック!

  「胃カメラ」と聞いただけで「怖い!」ってイメージ、ありませんか?痛い、苦しい、咽る…

記事を読む

PAGE TOP ↑