*

固くて開かない瓶のふた!か弱い女性でも簡単に開ける秘策8選

 
固くて開かない瓶のふた!か弱い女性でも簡単に開ける秘策8選1  
 
瓶のふたが開かない!
誰でもこういう経験があると思います。

そばに男性がいれば良いんですが、でも結構非力な草食系さんもいますしね…
ということで、コツさえつかめば簡単に開ける方法、教えます。
 

スポンサードリンク

瓶のふたが開きにくくなる原因

固くて開かない瓶のふた!か弱い女性でも簡単に開ける秘策8選2  
瓶のふたが開かないのは、いくつかの理由が考えられます。

【糖分がついている】

ジャムやはちみつなどによくあります。
糖分が瓶の口についていると、それがのりの役目をしてしまい、水分が蒸発するとぴっちり接着してしまうのです。


ふたと瓶の膨張率が違う】

これはふたが金属、瓶がガラスの時、冷蔵庫に入れておくとよく起こります。
冷やされると金属のほうが小さくなり、瓶に密着してしまいます。


【気圧が下がる】

冷やすことで中の気圧が外より下がると、外からの気圧でふたが瓶に押し付けられるため、開きにくくなります。

ちなみに、たくさん作ったジャムなどを熱いうちに瓶に入れてふたをすると同じ状態になり、防腐剤を入れなくても保存が効くようになりますよ。
 
 

固くて開かない瓶のふたの開け方

固くて開かない瓶のふた!か弱い女性でも簡単に開ける秘策8選3  
 

①温める

熱くしたタオルをふた部分に置いたり、瓶をさかさまにしてお湯につけるとすぐに開きます
ふたが金属の場合、お湯につけるとかなり熱くなったり、瓶まで膨張して割れることがあるので気をつけましょう。
 
 

②瓶の底を叩く

瓶を逆さにし、ふたを床など硬い所に10回ほど軽く打ち付けると、ふたと瓶の間に空気が入り開けやすくなります。
 
 

③ふたと瓶の間に物をはさむ

バターナイフやマイナスドライバーなど出来るだけ細いものをふたと瓶の間にはさみ、テコの要領で軽く瓶のほうに柄を押します
空気が入り、すっと開きます。
あまり力を入れて押すとふたが変形するので気をつけて下さい
 
 

④ふたを包丁で叩く

包丁の背でふたの淵部分をまんべんなく叩きます
空気が入り、簡単に開けられます。
 
ピクルス瓶の開け方 

 
 

⑤ガムテープを巻く

布製のガムテープまたはダクトテープ(配管工事などに使う、通常のガムテープより粘着力が強いテープ)をふたに巻き、引っ張る方法です。

映像ではダクトテープですが、布製のガムテープの場合はもう少し長く、ふた半周分くらい巻いて下さい。
 
How to Open a Jar with Duct Tape  

 
 

⑥瓶のほうを回す

瓶のほうが持ちやすく力が入るので、利き手で瓶を回し、反対側の手でふたを押さえます


⑦ゴム手袋をつけて回す

摩擦が強くなるので滑りにくくなり、ふたを回す力がよくかかるようになります。
 
 

⑧輪ゴムを巻く

瓶とふた、どちらか又は両方に巻きます。
⑦同様摩擦が強くなります
輪ゴムが緩いと力が入りませんので、できるだけぴっちり巻くよう、調節しましょう。
 
 

まとめ

色々な方法がありますが、①~④は殆ど力が入らないのでおすすめです。

整形外科医によると、人間の手首は「ひねる」という行為に対してあまり強くないのだそうです。

無理に力を入れて、ふたは開いたけれど手首を痛めた…
では悲しいですから、気をつけて下さいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

今年こそ固定電話解約!携帯だけに絞るメリット・デメリットは?

    以前は固定電話を持っていないとそれだけで社会的信用がない、とみな

記事を読む

共働き夫婦三世代同居の実際! 子育て・介護・補助金・節税メリットは?

結婚して、出産後も働き続ける女性が増えました。   政府も、「一億総活躍社会」を掲

記事を読む

クレジットカード ポイント貯め方と賢い使い方基礎知識!

    どうせならポイントがたくさんつくクレジットカードがいい! 誰で

記事を読む

年賀状をメールやSNSに切り替えるために今から取組むべきことは?

      年賀状って、何ともやっかいですよね。 出すのは

記事を読む

「涙活」(るいかつ)で心のデトックス!週末号泣で脳と心をリフレッシュ!

  そういえば、最近泣くことなんかないなあ… そんなあなたは、心が詰まってしまって

記事を読む

ゴキブリを寄せ付けないための「水回り実践掃除術」!

昔は夏にしかいなかったゴキブリですが、最近はそれ以外の季節でも出て来るようになりました。

記事を読む

Suica(スイカ)を200%使い倒す方法!

    Suica(スイカ)とは JR東日本などで発行している共通

記事を読む

ゴキブリの徹底駆除方法と今後二度家に侵入させない方法!

  夏になると、特に夜「カサッ」と音がするだけでびくっとしますよね。 一体どこ

記事を読む

冬の乾かない洗濯物を快速乾燥!秘密のテクニック16選

  冬の洗濯ってうんざりしませんか? 洗濯物の量は増えるのに、朝から干して

記事を読む

布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法!

    なんか痒い…と気づいた時には手遅れ、ダニに数か所食われていたって

記事を読む

PAGE TOP ↑