*

石川県名物「とり野菜みそ」を使った「とり野菜みそ鍋」がメチャ旨!

石川県名物「とり野菜みそ」を使った「とり野菜みそ鍋」がメチャ旨!1
石川県民で知らぬ者はいない、「まつやのとり野菜みそ」。
味噌に調味料を足した、調味味噌です。

これを鍋料理に使うととにかく美味しくて、必ずファンになってしまいます。
僭越ながら、石川県民に代わってこの美味しさをお伝えしましょう。

スポンサードリンク

とり野菜みそとは

石川県名物「とり野菜みそ」を使った「とり野菜みそ鍋」がメチャ旨!2
米みそに砂糖、魚介エキス、チキンエキス・オイル、ガーリックパウダーなどを合わせて作られたのが「とり野菜みそ」です。

材料からわかるように、肉でも魚でも野菜でも、何にでも合わせられる調味味噌なんです。
江戸時代、まつやの初代当主松屋和平が、長い航海で体調をくずしがちな船乗りのために考案したのが始まりです。

「とり野菜みそ」の「とり」は「鶏」ではなく、野菜や栄養を「摂る」ところから来ていて、その名の通り船乗りたちはこの調味味噌で野菜や魚を煮込み、元気を取り戻せたのだそうです。

それ以来石川県民に愛され、「鍋にはとり野菜みそ」が定番に。
だしなどは必要なく、味噌を溶き、魚や豚、豆腐、しらたき、白菜、うどん、中華麺など何でも入れて煮込みます

しっかりしたこくのある味噌なのに、それぞれの食材の旨みをよく引き出し、実に深みのある風味に仕上げています

単なる味噌鍋とは一味違う、複雑でありながらすっきりした味わいです。
豆板醤入りピリ辛味もあります

とり野菜みそ鍋の作り方

石川県名物「とり野菜みそ」を使った「とり野菜みそ鍋」がメチャ旨!3
とり野菜みそ」自体が家庭料理用にスーパーで販売されているので、各家庭で鍋に入れるものは千差万別。

①元祖!まつやのとり野菜みそ鍋

【材料】(2人分)
  • とり野菜みそ 140g
  • 水 350CC
  • お好みの肉 200g
  • 白菜 400g
  • にんじん
【作り方】
  • 水を入れた鍋にみそを溶く
  • 肉・白菜・にんじんを入れ火にかける
  • 肉に火が通ったら完成
石川県民によると、とり野菜みそで鍋をする時は白菜は「マスト」だそうですよ。

>>とり野菜みそ鍋

②とり野菜みその豆乳鍋

【材料】
  • とり野菜みそ 100g
  • 豆乳 500CC
  • 豆板醤 小さじ2
  • 野菜(白菜、ほうれん草、水菜)
  • 鶏肉
  • 肉団子
  • えのき
【作り方】
  • 野菜を食べやすく切る
  • 鍋にみそ、豆板醤、水、豆乳を入れ沸騰させる
  • 肉団子、鶏肉、白菜の軸を先に入れ、火を通す
  • 食べる直前に野菜とえのきを入れる
とり野菜みそは結構塩気が多いです。好みにもよりますが、最初は少なめに入れて味を見て下さい。

>>とり野菜みその豆乳鍋

③シンプル!大根のにんじんのとり野菜みそ鍋

【材料】(4人分)
  • みそ 1袋
  • 鶏もも肉 800g
  • 大根 小1本
  • にんじん 大1本
  • 水 450CC
  • 七味唐辛子
【作り方】
  • にんじんは7ミリ、大根は1センチ厚に輪切りする
  • 鍋に水と味噌を入れて溶き、野菜を入れる
  • 鶏肉を入れ、大根が軟らかくなるまで煮る
豪快なシンプル鍋。

アクをしっかり取ることがポイント
にんじんの甘みが出るので、七味唐辛子でピリッと締めて大人の味

>>石川県の味☆とり野菜鍋♪

④もつ&餅入りとり野菜みそ鍋

【材料】
  • みそ 1袋
  • 白菜 600g
  • キャベツ 400g
  • にんじん 1/2本
  • 豚ホルモン 400g
  • もやし 1袋
  • 水 500CC
  • スライス餅 5~6枚
【作り方】
  • 白菜の半分、キャベツ、ニンジンを一口大にカットする
  • 鍋に野菜を入れ、みそを上から回しかける
  • 更に白菜を上に置き、ふたをする
  • 野菜に火が通ったら白菜を隅にずらし、餅を入れて3分ほど煮る
これだけで充分1食になります。
お餅の代わりにうどんを入れたり、最後にごはんを入れて雑炊にしても〇。

>>ぱぱっと簡単★とり野菜みそ鍋♪ もつ&餅

⑤にんにく入りとり野菜みそ鍋

こちらは石川育ちのお義母さん直伝の作り方の映像。
にんにくの量がハンパないですが、美味しそう!

とり野菜みそ鍋の作り方 

まとめ

砂糖入りなので、野菜をたっぷり入れると結構甘くなりますが、そこに七味がぴったりです。

以前はトマト味やとんこつ味も出していたようなのですが、現在ネットで購入できるのは「とり野菜みそ」と「ピリ辛とり野菜みそ」の2種類のよう。

TVで紹介されて以来大人気で、取り寄せにも少々時間がかかるようです。
でもぜひ一度お試し下さいね。

株式会社まつや
石川県かほく市木津八14-2 076-285-2222
http://toriyasaimiso.jp/

スポンサードリンク




関連記事

冬はしょうがで冷え防止!話題の「しょうが鍋」のレシピと作り方2017!

    しょうがといえば、体を温める食品の代名詞。 独特な味わいで

記事を読む

パセリはただの付合せに非ず!その豊富な栄養価と口臭予防効果とは!

  付け合せのパセリって食べますか? レストランのパセリって、なんだかしなびてるの

記事を読む

春の旬野菜「春アスパラ」の美味しいゆで方と厳選レシピ2017!

    アスパラガス、通称「アスパラ」に2種類あるって知っていましたか?

記事を読む

ほうれん草が主役のヘルシー「常夜鍋」厳選レシピ2017!

    ほうれん草は一年中採れますが、美味しいのは何と言っても冬。 寒

記事を読む

もう臭いと言わせない!「めかぶ」で口臭・体臭予防!簡単レシピ2017!

  「めかぶ」って知っていますか? ぬめりのある、鮮やかな緑色が特徴の海藻です。

記事を読む

2017春の旬を食す! ホタルイカのアヒージョ絶品レシピ!

  ホタルイカは、その幻想的な光が有名ですが、食べてもとても美味しいんですよね!

記事を読む

冬はねぎで冷え防止と疲労回復!話題の「ねぎ鍋」のレシピと作り方2017!

  ねぎといえば一年中手に入る、お手軽野菜の代表です。 薬味に良し、焼いて良し

記事を読む

「2017春キャベツのサラダ」でデトックス!しみ・そばかす予防にも!

    春になると、八百屋さんやスーパーで買うキャベツの重さが急に軽くな

記事を読む

「恵方巻き」の由来と2017年節分での正しい食べ方ガイド

  1月後半になると、コンビニやスーパーでやたら目につく「恵方巻き」。 といっ

記事を読む

「七草粥」の由来と効能・作り方まとめ! 2017年はいつ食べる?

  最近は食べない家も多くなりましたが、「春の七草」や「七草粥」という言葉は知っ

記事を読む

PAGE TOP ↑