*

写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!

 
写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!1  
 
自撮りって、慣れている人はすごくきれいに写るけれど、自分がやるとなんだか決まらない、変な顔に写っちゃうってこと、ありますよね。

時々韓国や台湾の女の子が、実物より数段美少女になっている自撮り写真をアップしていて、どうやったらああ写るの?

って思いませんか?
実は、簡単なコツがあるんです。
 

スポンサードリンク

自撮りの写真写りアップのコツ

写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!2 写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!3 写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!4
 
この3枚の自撮り写真を見て下さい。
全然顔の印象が違いますよね。

輪郭も、目の大きさも、鼻の形まで違って見えます。
でも同一人物なんです。

どれも本人のお気に入り写真のようですが、基本的な自撮り写真写りアップには次の方法があります。
 
 
写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!5  
 

①目を大きく開く

目が大きいと明るく見えます
ただし無理に開くとオデコにシワが寄るので、さりげなく
 
 

②斜め上から摂る

これは定番。
顎は上げないこと。

目を上目使いにして、顎はぐっと締めます
目がぱっちりと、あごは小さく見えます

ただし、元々目力のある人がやると怖そうに写ったり、二重のラインが細めの人は一重になってしまったりするので、自分に合う角度を見つけましょう。
 
 

③口角を上げる

顎のラインが引き締まります
ただしやりすぎるとほうれい線がくっきりしてしまうので、ほどほどに。
 
 

④顎に手を当てる

頬がすっきり見えます
このほか、ぷっくり頬が気になる人はさりげなく手で隠したり、フェイスラインを何気に引っ張って持ち上げたりと、手は大事なお助けツールです。
 
 

⑤目線を研究する

カメラ目線の人が多いですが、少し外すとナチュラルな感じが。
まつエクやつけまをしている人は伏し目がちのほうがセクシーに写ります
 
 

⑥顔の形に合わせた表情を

面長の人は顎を手で隠したり、口をあまり開かないようにしましょう。
丸顔の人は歯を出して笑ったり、手でさりげなくほほを覆ったりするとシャープに。
 
 

⑦光の加減を調節する

写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!6
直射日光や蛍光灯の下は影が顔に写り込んでしまいます。
自然光が入るところか白熱灯がきれい

真正面か上から光を当てるのがコツ。
でも影を逆手に取ってミステリアスに写す方法もあります。
 
 

⑧白い紙や壁で反射を利用する

白い紙や壁は、光を柔かく反射するので、自然な印影ができます。
逆に背景を黒にすると、顔が引き締まって見えます
 
 

⑨角度や表情を変えて自分のベストを見つける

人によって一番きれいに見える角度や表情は違います。
何枚も撮って、自分のベストが写る方法を見つけましょう。
 
 
メイクの方法は、こちらが参考になります
 
盛れる自撮りメイク  

 
 

綺麗に写るためのスマホ(アプリ)機能活用術

プリクラ並みに盛れると、アプリで大人気なのが「BeautyPlus」。
本当に、可愛く写っていますよね。
 
盛れるアプリBeautyPlus!Ami流自撮りの漏れるポイント!

 
ほかに、「QQ写真」(iphoneのみ)、「CAMERA360」「morebeaute」「PicsArt Photo Studio」などがあります。

Photo wonder」も20か国で人気の中国アプリです。
人によって一番気に入るアプリは違うので、色々試してみて下さい。
 
 

まとめ

自撮りで成功するには、とにかく色々な角度やメイク、表情で撮りまくって、自分のビューティーポイントがどこか、見極めましょう

韓国のオルチャンメイクもとっても参考になりますよ。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

ゴキブリの徹底駆除方法と今後二度家に侵入させない方法2017!

  夏になると、特に夜「カサッ」と音がするだけでびくっとしますよね。 一体どこ

記事を読む

2017冷蔵庫買換え!古い冷蔵庫は電気代高い?買換えの節電メリットは?

    一般家庭で最もフル回転している家電が冷蔵庫です。 365日、2

記事を読む

2017年版 Google Mapを200%使い倒す方法

    Google Mapsと聞いてすぐ思い浮かべるのがストリートビュ

記事を読む

共働き夫婦三世代同居の実際2017! 子育て・介護・補助金・節税メリットは?

結婚して、出産後も働き続ける女性が増えました。   政府も、「一億総活躍社会」を掲

記事を読む

2018年賀状をメールやSNSに切り替えるために今から取組むべきことは?

      年賀状って、何ともやっかいですよね。 出すのは

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家事分担2017! 離婚騒動を回避するための協力体制とは?

  生活するのって、本当にお金がかかりますよね。 私の周りにも、子供が幼稚園く

記事を読む

布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法2017!

    なんか痒い…と気づいた時には手遅れ、ダニに数か所食われていたって

記事を読む

2017年版 Suica(スイカ)を200%使い倒す方法!

    Suica(スイカ)とは JR東日本などで発行している共通

記事を読む

室内に蟻の行列!最速で蟻を根絶する5つの方法2017!

    一戸建てはもちろん、マンション室内にも侵入してくるアリ。 地味

記事を読む

共働き、どちらかの両親との近居事情2017! 嫁姑問題回避と子育て両立は可能?

最近は、元気なお年寄りが増えました。   昭和世代の人間にとって、今の60代の方々

記事を読む

PAGE TOP ↑