*

海外旅行先でも家族や友人とLINEで賢く無料通話するための3条件!

 
海外旅行先でも家族や友人とLINEで賢く無料通話するための3条件!1  
普段何気なくLINEメールや通話をしていると、料金のことなど全く考えません
というか、殆どの人が「LINEは無料」という概念ではないでしょうか。
となれば、海外でも無料?
 

スポンサードリンク

海外旅行・海外出張時の日本との連絡手段について

今のスマホは、特に手続きなくそのまま海外に持って行っても海外通話をすることができます。
ただし、パケットし放題の契約は日本国内専用
各電話会社が海外通話料金を設定していて、国際電話料金がかかります

また、日本からかかってきた通話を海外で受けると双方に通話料金がかかってしまいますし、一緒に海外に行った人にかける場合でも同様です。

海外~日本~海外ということになってしまい、
かけた側には海外~日本の国際電話料金が、
かけられた側は日本~海外の国際料金がかかってしまうのです。

普通にスマホで国際電話をかけたい場合は、
飛行機に乗る前
  • 「機内モード」をオフ
  • 「データローミング」をオフ
にします。

ただしこの設定ではメールやネットは使用できません
ネットやメールも使いたい場合には
  • 「機内モード」をオフ
  • 「データローミング」をオン
  • キャリア設定「手動設定」(提携通信事業者を選択)
 
 
海外旅行先でも家族や友人とLINEで賢く無料通話するための3条件!2  
 
データローミングとは、docomoなどのキャリアの回線ではなく、キャリアが契約している海外のサービス業者の回線を利用することです。

そのまま使用すると高額請求が来る場合があるので、必ず「定額サービス」にしましょう。

これは海外についてすぐ日本のキャリアからメール(受信無料)が届くはずですが、事前に各キャリアのホームページでチェックしておいて下さい

というのは、ローミング契約はしていても、定額サービスを受け付けない海外事業者もあるからです。

最近はWi-Fiルーターのレンタルがあります。
成田など国際空港内にオフィスがあり、ネット予約しておくとオフィスでルーターを貸してくれます。

1日いくらの定額料金(国によって料金は違う)なので、パケット料が気になる人はこちらをおすすめ。
キャリアの定額サービスよりお得です。

また、それほど使用頻度が高くないのであれば、Wi-Fiの無料スポットを利用するのも手です。
ホテル、空港、駅などにありますので、事前に調べておきましょう。
ただし回線状態は良いとは限りません。
 
 

LINE無料通話とLINE Out(LINE電話)の違い

上記3つの方法の他に使えるのがLINE無料通話です。
ところで、「LINE無料通話」と「LINE Out(LINE電話)」の違いはわかりますか?
ここを間違えると料金がかかってしまうことがあるので、しっかり覚えましょう。

LINE無料通話」はLINEユーザー同士でかけられる無料の通話サービスです。

LINE Out(LINE電話)」は、一般の携帯・スマホユーザーや固定電話に格安でかけられる有料の通話サービスです。
 
 

LINE無料通話を海外でも無料で使用するための3条件

 
さて、LINEの無料通話を海外でも利用したい場合は、条件があります。
  • ①双方がLINEユーザーであること
  • ②Wi-Fiや無線LANでインターネットができる環境であること
  • ③ネット規制国でないこと
 
①は当然として、②はLINEできる環境を探さなくてはなりません。
最近は日本人がよく泊まるホテルでは、部屋やロビーなどに無料Wi-Fiがついている所が増えてきました。
パスワードをフロントで聞くなどしてアクセスします。

その他ではマクドナルド、スタバ、ケンタッキーフライドチキン、空港、喫茶店などが無料スポットです。

海外旅行先でも家族や友人とLINEで賢く無料通話するための3条件!3
必ず無料Wi-Fiの表示があります。
なお、スポットによっては

「商品を購入すると、レシートにパスワードが印字してある」
「30分のみ接続可」

などの規制がある場合もあります。
また、回線は必ずしも良くありません。ホテル内が最も回線状況は良いと思います。

③LINEはインターネット回線を使っているので、ネット規制国では使用できません
中国などでは使用できない可能性があります。

この3つがクリアできたら、絶対に料金がかからないよう、設定を再確認しておきましょう。
  • 「機内モード」オン
  • 「Wi-Fi」オン→タップして、使用できるネットワークを選択
ネットワークは、ホテル名やショップ名などがSSID(ネットワーク名)の中に入っていますから、すぐわかると思います。

なお、Wi-Fiスイッチを常時オンにしておくとバッテリーを消費しますし、セキュリティーの面からも危険です。
使用していない時はオフにしておきましょう
 
 

まとめ

海外旅行先でも家族や友人とLINEで賢く無料通話するための3条件!4  
 
この設定方法でもまだ不安、という場合は、SIMカードを抜いてしまうのが一番安心です。
請求というのはスマホにではなく「スマホに刺さっているSIM宛」に来ているのです。

ですから、どのスマホにも刺さっていない状態のSIMには料金がかかりません。
ただし、SIMカードは非常に小さいので、くれぐれも紛失しないよう注意して下さいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

スーツケースに貼られたシールの剥がし方!ベタベタも取れる簡単な方法とは?

    旅行に行くたび増えるシールやステッカー。 航空会社が封印や

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家計管理と生活費分担2017! 統合管理か独立採算拠出型か?

  共稼ぎ夫婦が、随分と増えました。 働き方の形態は、世帯によって様々ですが、

記事を読む

気になる洗濯層のカビ撃退!超簡単4つの洗濯機掃除法2017!

  洗濯槽から出したら、洗濯物に黒いワカメみたいなものがついてる!カビ臭い!

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家事分担2017! 離婚騒動を回避するための協力体制とは?

  生活するのって、本当にお金がかかりますよね。 私の周りにも、子供が幼稚園く

記事を読む

「涙活」(るいかつ)で心のデトックス!週末号泣で脳と心をリフレッシュ!

  そういえば、最近泣くことなんかないなあ… そんなあなたは、心が詰まってしまって

記事を読む

2018年賀状をメールやSNSに切り替えるために今から取組むべきことは?

      年賀状って、何ともやっかいですよね。 出すのは

記事を読む

共働き、どちらかの両親との近居事情2017! 嫁姑問題回避と子育て両立は可能?

最近は、元気なお年寄りが増えました。   昭和世代の人間にとって、今の60代の方々

記事を読む

2017年版 Suica(スイカ)を200%使い倒す方法!

    Suica(スイカ)とは JR東日本などで発行している共通

記事を読む

2017 今年こそ固定電話解約!携帯だけに絞るメリット・デメリットは?

    以前は固定電話を持っていないとそれだけで社会的信用がない、とみな

記事を読む

ゴキブリの徹底駆除方法と今後二度家に侵入させない方法2017!

  夏になると、特に夜「カサッ」と音がするだけでびくっとしますよね。 一体どこ

記事を読む

PAGE TOP ↑