*

2017年版 クレジットカード ポイント貯め方と賢い使い方基礎知識!

 
2016年版 クレジットカード ポイント貯め方と賢い使い方基礎知識!1  
どうせならポイントがたくさんつくクレジットカードがいい!
誰でもそう思いますよね。

でも、今やカードがありすぎて、どれを選べば良いのか、どうやって貯めるのが効率的か、イマイチわかりにくいですよね。

そんな人に、ポイントの貯め方や使い方を紹介します。
 

スポンサードリンク

クレジットカードのポイントとは

2016年版 クレジットカード ポイント貯め方と賢い使い方基礎知識!2  
そのクレジットカードを使って支払をすると、その金額の0.5%~2%程度が還元されます。
これをポイントと言います。

そのポイントを貯めて商品をもらったり現金代わりに支払に当てたりできるのです。

楽天なら楽天スーパーポイント、Yahoo!ならTポイントといったように、それぞれ独自のポイントを持っています。
 
 

ポイントの効果的な貯め方

2016年版 クレジットカード ポイント貯め方と賢い使い方基礎知識!3  
高還元率はもちろん大切ですが、その前にポイントが何に使えるか、チェックしましょう

そのカード会社が選んだ商品の中からポイントに応じたものを選ぶ場合、あまり魅力を感じない商品だったらポイントを貯めた意味がないですよね。

楽天スーパーポイントやTポイントなら楽天市場Yahoo!ショッピングに使えますから、これらのネットショップをよく使う人にはとてもお得になる訳です。

こういったことはカードを作る前にホームページでよく確認しましょう。
もう一つ、カードを作る前に考えてほしいのがこれ。


■ポイント還元率と年間の支払金額の両方をチェックする
クレジットカードには年会費無料のものと有料のものがあります。

つい年会費無料を選んでしまいがちですが、有料のもののほうがつくポイントの還元率が良いことが多いので、場合によっては年会費を払ってもお得になるのです。

大体年間50万円以上カードを使用する場合は、年会費有料の高還元率カードのほうがお得なようです。
さて、効果的な貯め方は色々ありますが、

■ポイント用カードは1~2枚に絞る
1,000円分のポイントが3カードあるより、1カードで3,000円分貯めたほうが交換できるものはグレードアップしますし、選択肢も増えます。

■カード会社のキャンペーンを逃さない
入会時〇〇ポイント進呈

今月公共料金をカード支払にすると〇〇ポイント」など、各社はよくキャンペーンをおこないます。

それを見逃さないようにしましょう。

■高還元率のカードを選ぶ
年会費無料、または1年に1回でも使用すれば次年無料のカードでは、Yahoo!JAPANカード(1.0~3.0%)、OricoCard THE POINT(1.0~2.0%、Amazon利用時のポイントが高い)、dカード(1.0%、ローソンやマクドナルド利用分は請求時に3%割引)、楽天カード(1.0%、アプリ使用の場合2.0%、その他楽天市場でポイントキャンペーンが頻繁にあり)などがお得です。

■カード支払にできるものは何でもカードで支払う
公共料金、新聞代、携帯電話代金の支払いや買い物、レストランの支払いなど、カード支払OKのものはどんどん増えています。

国民年金保険料、民間の各種保険料、NHK受信料、タクシー代、JR運賃(定期・特急券だけでなく、普通切符でも可)、コンビニなども。

日本人は1人平均3枚クレジットカードを持っているのに、実際に使用している人は12%程度という統計が出ています。
とはいえ、現金やプリカのほうが安くつくこともあります。

例えば筆者の近くのENEOSでは、プリカと一般クレジットカードではリッター5円も違うのです。
何でもカードで支払えば良いというものではないので、よく計算してから使用して下さいね。
 
 

貯めたポイントの有利な交換方法

2016年版 クレジットカード ポイント貯め方と賢い使い方基礎知識!4  
 
貯まったポイントは、大きく分けて商品・商品券・他社ポイントに交換する方法があります。

一番率が悪いのが商品

というのは、商品は定価計算になっているからです。
同じ商品をヤフーや楽天でチェックすると、5,000ポイントのものが4000円前後で購入できたりします。

次が商品券です。
商品券はポイントと等価交換のことが多いのですが、その商品券を使う機会が実際にあるかどうかです。

商品券やギフトカードは案外使いにくいと感じる人が多いようです。
他社ポイント交換は、交換先を選べば一番使い勝手が良いでしょう。

Tポイントや楽天ポイント、Suicaポイントなど、交換先はカードによって色々です。

現金に交換して振り込んでくれるところもありますが、換金率は低くなることが多いようです。
 
 

まとめ

さて、最後にもう一つお得な情報をお教えしましょう。
それは、ネットで商品を購入する際「ポイントサイトを経由する」こと。

ポイントサイトは「ゲットマネー」「ハピタス」「お財布.com」など色々あります。

例えば、「ハピタス」にアクセス→サイト内の「楽天市場」をクリック→楽天市場でショッピング

これだけでハピタスに1%分のポイントが別途貯まります
1000円以上で換金して銀行に振り込んでくれるので、少額とはいえかなり嬉しいですよ。

提携サイトが各ポイントサイトで違うので、入会前にチェックして下さいね。

また、このポイントサイトは「〇〇クレジットカードを作ると3,000ポイント(=3,000円)」などといった独自サービスも満載なので、こちらも確認してみて下さいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

海外旅行先でも家族や友人とLINEで賢く無料通話するための3条件!

    普段何気なくLINEメールや通話をしていると、料金のことなど全く

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家事分担2017! 離婚騒動を回避するための協力体制とは?

  生活するのって、本当にお金がかかりますよね。 私の周りにも、子供が幼稚園く

記事を読む

2017 今年こそ固定電話解約!携帯だけに絞るメリット・デメリットは?

    以前は固定電話を持っていないとそれだけで社会的信用がない、とみな

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家計管理と生活費分担2017! 統合管理か独立採算拠出型か?

  共稼ぎ夫婦が、随分と増えました。 働き方の形態は、世帯によって様々ですが、

記事を読む

2017年版 Google Mapを200%使い倒す方法

    Google Mapsと聞いてすぐ思い浮かべるのがストリートビュ

記事を読む

2017年版 Suica(スイカ)を200%使い倒す方法!

    Suica(スイカ)とは JR東日本などで発行している共通

記事を読む

布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法2017!

    なんか痒い…と気づいた時には手遅れ、ダニに数か所食われていたって

記事を読む

共働き、どちらかの両親との近居事情2017! 嫁姑問題回避と子育て両立は可能?

最近は、元気なお年寄りが増えました。   昭和世代の人間にとって、今の60代の方々

記事を読む

ゴキブリの徹底駆除方法と今後二度家に侵入させない方法2017!

  夏になると、特に夜「カサッ」と音がするだけでびくっとしますよね。 一体どこ

記事を読む

2017年版 電子マネーの種類と比較・生活パターンに合った選び方!

  電子マネーといえば、あのビットコインもその一種。 現金でやりとりする煩

記事を読む

PAGE TOP ↑