*

「トビタテ!留学JAPAN」返済不要な奨学金を得て海外留学する秘策とは?

「トビタテ!留学JAPAN」返済不要な奨学金を得て海外留学する秘策とは?
海外留学は資金面のハードルが高く我が家には難しいとお考えの高校・大学生の親御さんに、超お得な情報をお知らせします。
 
文部科学省が、海外への留学生を2020年までに12万人(2012年6万人の2倍)に倍増するために創った海外留学支援事業「トビタテ! 留学JAPAN 日本代表プログラム」という制度があります。
 
この制度では、最大560万円の返済不要の奨学金が得られるのですが、なんと応募者が不足して、定員割れが続いているのです。
 
今回はこの制度の特徴やプログラム内容について、詳しく説明します。
 

スポンサードリンク

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」とは

2014年からスタートした官民協働で取組む海外留学支援制度です。
 
2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を派遣留学生として送り出す計画です。
 
派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティーを形成し、“産業界を中心に社会で求められる人材”、“世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成されます。
 
動画で概要をご確認下さい。

 
 

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 高校生コースについて

特徴

・留学内容、渡航先、期間(14日~1年間)を生徒が自由に設計できる。
・返済不要な奨学金が給付される。
・学校に行かない計画もOK
・留学計画を設計する際、留学エージェント等のプログラムを利用することも可能。
 
 

プログラム概要

分野名活動留学期間
アカデミックテイクオフ海外の語学学校等のプログラムに参加するとともに、外国語を用いて異文化交流を行う。2~3週間
ショート海外の高等学校や大学のサマースクール等に参加し、外国語を用いて様々な科目を学修する。2週間~3か月
ロング海外の高等学校等に長期間通学し、外国語を用いて様々な科目を学修する。4か月~1年
プロフェッショナル観光、IT、調理等のキャリアカレッジでの学修、農場や工場等での実地研修、インターンシップなどに参加する。2週間~3か月
スポーツ・芸術海外のトレーニングセンター、教育機関、芸術学校等に通学し、技量の向上を目指す。
国際ボランティアNGO等が主催する支援活動に参加するほか、国際協力について関係機関で学び、理解を深める。

 
動画で概要をご確認下さい。(高校生コース)

 
 
募集要項など詳細は、専用サイト(高校生用)でご確認下さい。
 
 

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム(大学生)について

特徴

POINT1 多様な活動を支援

交換留学など単位取得を前提としたアカデミックな留学だけでなく、インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、学校に行かない多様な活動を支援。
 
 

POINT2 留学プランを自分で設計

学生が自ら定めた明確な目標実現のために、実践活動(インターンシップ、ボランティア等)が含まれる留学計画を28日間から2年以内で自由に組み立てることができます。
 
 

POINT3 留学事前事後研修が充実

将来の日本に求められる資質や能力を伸ばすため、各界のリーダーによる指導が受けられます。
 
 

POINT4 グローバル人材育成コミュニティ

全国から選ばれた歴代の派遣留学生や支援企業の方々と交流する機会のある「トビタテ!留学JAPAN」独自のコミュニティに参加できます。
 
 

POINT5 手厚い支援

手厚い奨学金(月額12~20万円)、渡航費(10~20万円)、授業料(実費、上限60万円)などが給付されます。返金の必要はありません。
 
 

5つの募集コースと支援人数(平成28年度後期(第5期)の事例)

COURSE1:理系、複合・融合系人材コース [220名]

理系分野、複合・融合系分野の留学(新興国、世界トップレベル大学等も含む)
 
 

COURSE2:新興国コース [80名]

今後、経済成長が期待される新興国での留学
 
 

COURSE3:世界トップレベル大学等コース [100名]

世界大学ランキングで100位以内に位置する大学や、同等の教育レベルにある研究機関への留学
 
 

COURSE4:多様性人材コース [100名]

スポーツ/アート/国際協力など様々な分野や活動において、今後の活躍が期待できる人材の留学
 
 

COURSE5:地域人材コース

地域の発展に貢献することを希望する学生を対象とする留学
 
 
 
募集要項など詳細は、専用サイト(大学生用)でご確認下さい。
 
 

まとめ

「トビタテ!留学JAPAN」返済不要な奨学金を得て海外留学する秘策とは?
私の目から見て、このプログラムの良い所は、自分自身で渡航先や渡航先でやる内容を決めることが出来ることだと思います。
 
どの国で何をやるかを考えるなかで、自分の将来についても深く考えることが出来、尚且つ国が留学費用を負担してくれるなんて、夢のような制度です。
 
文部科学省は、「成績も語学力も問わない。思い切って応募して」と呼びかけています。
 
せっかく国に税金を払っているのですから、このような素晴らしい制度を使わない手はないでしょう。
 
このプログラムの高校生コースのキャッチフレーズ「14日あれば、別人になれます。」の通り、海外留学は、子供の人生を変える(何かのきっかけを与える)大きなチャンスになると思います。
 
子供をグローバル人材に育てたい親御さん、是非ご検討下さい!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

子供を海外留学させ、日本より安く(無料)効果的に国際人にする秘策とは?

  日本では多くの親御さんたちが、子供の英語教育や海外留学などについて関心を持たれて

記事を読む

海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?

    私は現役の海外駐在員で、今までアジアや中東など色々な国に駐在し、

記事を読む

子供をトリリンガルにして「世界を舞台に活躍する人材」にする方法とは?

  私は仕事の都合で永年海外に住んでいますが、海外から冷静に日本を見て思うのは、少子

記事を読む

2017年夏休み 国内で実践 英語と国際体験! 人気英語サマーキャンプ3選!

近年、子供の人気の習い事の1つに、英会話があります。 やはり国際化社会となり、東京オリ

記事を読む

話題の英会話学習教材2017! 美男・美女講師のYoutube英語レッスンとは?

東京オリンピックが開催されることになったのもありますが、今、日本では子供から大人まで、英語教

記事を読む

語学留学の新潮流!「ハンガリー英語留学」の7つの魅力とは?

  数年前から英語留学と言えばフィリピンが流行していますが、今回はあえてはるか遠い東

記事を読む

白馬で大人の英語キャンプ2017! 大自然の中で朝から晩まで英語漬け?

英語を身に着けたくても、国内にいると、どうしても英語漬けになることは叶わないな〜なんて思っていま

記事を読む

外国人殺到の白馬でワーホリ2017! 0円留学と24時間英語環境の勤務とは?

英語力をつけるために留学するという学生さんは、昔からよく聞きます。 確かに、海外へ行き、一

記事を読む

PAGE TOP ↑