*

初めての大相撲観戦(両国国技館)を安く200%満喫する方法とは?

 
初めての大相撲観戦(両国国技館)を安く200%満喫する方法とは?1  
相撲って見に行ったことありますか?
行ったことのない人の理由の一つは「敷居が高そう」というものではないでしょうか。
 
確かに、アーティストのコンサートなどとは席からして雰囲気が違いますよね。
今回は、初めて大相撲を観戦する場合の、基本中の基本をお教えします。
 

スポンサードリンク

大相撲観戦の流れ

初めての大相撲観戦(両国国技館)を安く200%満喫する方法とは?2  
まず、チケットの入手方法によって、館内への入り方から違います。
 
通常の入口から入って自分で席まで行く方法と、情緒たっぷりな特別な入口から案内の人に席まで案内してもらう方法です。
 
後者の場合、お弁当やお土産の手配もしてくれ、自分は観戦するだけ。
 
こういった手配をしてくれる人たちを「お茶屋さん」と言い、計20の案内所(お茶屋)からチケットを購入した人だけの特典です。
 
開場は8:00で、8:25から相撲は始まります
 
前相撲(新弟子)~序ノ口、序二段、三段目、幕下と続き、十両が土俵入りするのは14時過ぎ
 
その後幕内、横綱の土俵入りが続き、中入りと呼ばれる10分ほどの休憩時間を挟んで、16:10頃から幕内取組が始まります。
 
結びの一番終了後、その勝者に代わって弓取の力士が弓を華麗に振る弓取式をおこなって終了となります。
 
 

チケットの予約方法

初めての大相撲観戦(両国国技館)を安く200%満喫する方法とは?3  
まず日本相撲協会のホームページで本場所の日程を確認します。
その後席を選びます。
 
席には溜席/マス(升)席(桟敷席)A・B・C/椅子席A・B・C/自由席があり、溜席は土俵に最も近い一人用の席です。
 
マス席は1~3人用、4人用、6人用(マスA)、1~6人用、2人用(マスB)、1~4人用、6人用、2人用(マスC)があり、椅子席は1人用か4人用です。
 
一番最後の1列が自由席で、1人用です。
自由席以外は子供料金はありません。
 
最も安い自由席なら2,000円程度、椅子席で4,000円前後(会場による)からあります
 
その他、お得なチケットがあったりするので、日本相撲協会の公式ページをチェックしてみて下さい。
 
日程の席の種類が決まったら、ネット、電話、窓口、コンビニで前売り券を予約します。
 
当日券もあります。
ただし、溜席は専用ダイヤルから抽選申し込みをし、当選者のみが購入できます
 
ネットなどでは申込できません。
 
日本相撲協会 http://www.sumo.or.jp/index 
 
なお、お茶屋さん経由で購入したい場合はそれ専門のサイトがあり、そこから購入できます。
 
相撲案内所 http://www.kokugikan.co.jp/tickets.html
 
 

大相撲を満喫する方法

開場は8:00なので、それ以降なら館内を散策することができます。
 
席を確保してからお弁当や名物の焼き鳥、ちゃんこなどを購入し、席で食べる事ができます。
 
雷電という和食レストランもあり、そばと焼き鳥丼のセットで1,100円と、かなりお得です。
 
国技館カフェではソフトクリームが一番人気で、かなりのボリューム。
 
その他たこ焼き、ひよちゃん焼きを売るお店もあります。
 
また、国士舘入口では本場所限定なだ万や京樽のお弁当ピザ、お土産なども販売しています。
 
売店もあり、相撲協会公式キャラクターのせきトリくんグッズチョコレート、手ぬぐいなど国技館ならではのグッズも満載です。
 
相撲博物館で相撲の歴史などを見るのも楽しいですし、国技館オリジナルフレームのプリクラまであります。
 
ひよの山がよく出没するので、記念撮影はいかがでしょう。
 
午後になると、入り待ちや出待ちをする人も。
1階西側外通路は力士が会場入りする時に通るところで、力士を間近で見ることができます。
 
幕内力士が歩いている時間帯は14時頃で、天気が良い週末は特に大勢のファンが待っています。
 
でも、特に入り待ちの時は個人的に声をかけたりサインをねだるのは控えましょう
 
 
両国国技館の歩き方 大相撲観戦ガイド 

 
 

まとめ

相撲はもちろん、館内見学だけで時間がつぶせるほど相撲ファンには楽しみが一杯です。
 
ただ、各土産屋が連携もなければ在庫管理もしっかりしていないようで、ある店では完売していても別の店ではあったり、ということが頻繁に起こります。
 
欲しいものが見つかったら、その場でゲットして下さいね。
 
観戦が終わったらぜひチャンコを。
両国にはチャンコの名店がたくさんありますよ
 
 

スポンサードリンク




関連記事

広島「うさぎ島(大久野島)」世界も注目の700匹の癒し系ウサギの生態!

      うさぎ好きの聖地と言われるのが広島県の大久野島(

記事を読む

外国人に超人気!な「はとバス」ツアー、日本人だって楽しもう!

    みなさん、「はとバス」って利用したことありますか? 名前は知っ

記事を読む

腐女子の聖地 池袋「乙女ロード」の正しい歩き方2017年版!

    やっぱり東京はすごいな~と素直に思ってしまうのが、この「乙女ロー

記事を読む

初めての「落語」鑑賞を200%楽しむための予備知識まとめ!

    落語という言葉には違和感はないけれど、見に(聴きに)行ったことは

記事を読む

外国人が絶賛 名城「熊本城」の美しさと城内の仕掛け全容解明!

      熊本城概略 別名を「銀杏城」と呼ばれる熊本城は

記事を読む

インバウンドの急先鋒 新宿「ロボットレストラン」の人気の秘密とは?

  2012年7月にオープンし、新宿歌舞伎町で外国人から最もホットだと言われているのが「

記事を読む

東京観光の思い出に、浅草花やしきで忍者体験!1時間2000円?

      花やしきといえば、あまりにレトロ過ぎて壊れるんじ

記事を読む

「町田リス園」海外でも話題 200匹の癒し系リスたちの生態とは?

  リスというと、イメージは 「小さくてちょろちょろしてかわいい」  

記事を読む

初めての「お笑いライブ」を200%楽しむための予備知識まとめ!

    最近色々な所でおこなわれている「お笑いライブ」。 東京と大阪を

記事を読む

2016GWは「スヌーピーミュージアム」で愛しのピーナッツを見よう!

    1950年に初めて登場したスヌーピー。 それから既に60年以上

記事を読む

PAGE TOP ↑