*

東南アジアの永住・ロングステイ人気国の物価水準比較2017年版!

 
Philippines
将来海外永住やロングステイを検討されている方々は、物価水準の面から東南アジアの国々を想定されている方が多いと思います。
 
私自身も将来東南アジアの国に住みたいと考えており、とりあえずフィリピンの永住権(クオータビザ)を一昨年取得しました。
 
東南アジアの国々は日本と比べて物価が安いと言われていますが、実際どのくらい安いのでしょうか。
 
物価水準は為替の影響もあり、タイミングによって異なることもあり、ここ最近の相対的物価水準を把握している人はあまりいないと思い、自分で調べてみました。
 
また東南アジア諸国の永住ビザに関して概略を説明し、私が保有したフィリピンの永住権(クオータビザ)に関しては最近の状況なども踏まえお知らせさせて頂きます。

スポンサードリンク

4都市物価水準比較

【単位:円】
 東京
(日本)
セブ
(フィリピン)
クアラルンプール
(マレーシア)
バンコク
(タイ)
大衆食堂 1食1,000471312195
牛乳 1ℓ198184179156
米 1kg525112146156
卵 12個239185140191
りんご 1kg686276254340
じゃがいも 1kg400164107195
玉ねぎ 1kg41813399144
ミネラルウォーター
1.5ℓ
149756956
国産ビール 0.5ℓ32684272196
タクシー 1km360373219
郊外のアパート 
1ベットルーム
78,47227,39633,03627,654

【出所:NUMBEO 2016年12月末時点のデータ及び為替レートに基づき掲載】
 
確かに東京が一番高く、生鮮食料品を中心に東南アジア諸国の物価はそれなりに安いです。
 
ただ、ここ数年の円安も影響し、想像したほど大きな価格差はなかったというのが私の感想です。
 
また今回比較した東南アジア3地域の物価水準は項目毎の違いはあるものの、レベル的にあまり違いはないので、どこに住むかの選択は、物価以外の本人の好みやビザの取得のしやすさによると思います。
 
 
ついでですが、ヨーロッパにも東南アジアとそれほど物価水準が変らない魅力的な都市があります。
ヨーロッパのロングステイお勧め地域と物価水準比較2017年版!で説明していますので、興味がある方はご覧ください。
 
 

東南アジア諸国の永住ビザについて

kuala lunpur
東南アジアで、日本人が永住ビザ又はそれに近いビザを取得できるのは、マレーシア(MM2H)、タイ(リタイアメントビザ)、フィリピン(クオータビザ・リタイアメントビザ)になります。
 
まず日本人のロングステイ先一番人気のマレーシアには、MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)という10年更新のビザがあります。
 
しかし、財産・収入・預託金のハードルがそれなりに高く、また10年後条件が厳しくなって更新が難しくなる可能性もあります。
 
【例えば現在50歳以下の場合:財産証明50万リンギット(約1,300万円)、月収1万リンギット以上(約26万円)、預託金30万リンギット(約780万円)が条件となります。(2016年12月末現在のレートで換算)】
 
次に日本人に人気の高いタイに関しては、リタイアメントビザがありますが、年齢50歳以上が要件になっており、これが大きなハードルになります。
 
フィリピンには、永住権としての効力が強く自由度も高いクオータビザ(年間日本人50人の割当てビザ)があり、年齢制限なし、預託金なしとハードルが低いため、私自身も2015年に取得しました。
 
フィリピン クオータビザの実際の取得手続きや他国の永住ビザとの比較については、以下の記事をご参照ください。
 
フィリピン永住権(クオータビザ)取得体験記! 手続・費用など全公開!
アジア移住ビザの双璧 フィリピン クオータビザVSマレーシアMM2H徹底比較!
 
 

フィリピン クオータビザの最近の状況

フィリピンの場合以前も役所のトップが交代して一定期間クオータビザの手続きが停止するということがあったのですが、今回のドゥテルテ大統領への交代に際しても、同様に2016年の新年直後から約8か月間手続きが停止しました。
 
2016年9月からは新規受付が再開し、取得者が出はじめています。
 
私が取得した2015年までは応募者が年間50人に収まっていて、応募して手続きすれば取得できていたのですが、最近は取得希望者が増加し、順番待ちになっているようです。
 
興味をお持ちの方はお早めに動き始めた方が良いかも知れませんね!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

フィリピンでの銀行口座開設体験記! 成功と失敗の全記録公開!

    フィリピンに住んでおられる方はもちろん現地の銀行口座をお持ちでし

記事を読む

ヨーロッパ ロングステイの超穴場「ハンガリー」10の魅力!

  ヨーロッパに住みたいと憧れる方は多いと思いますが、東欧を思い浮かべる方はあまりい

記事を読む

ピースボート99万円で行ける世界一周! 20代までに行くべき理由!

世界一周の旅というと、私のイメージでは、どこかのお金持ちのバカンスか、相当の強運の持ち主が、何ら

記事を読む

海外トイレの謎 手動ウォシュレット・ビデ・ハンドシャワーの使い方全公開!

  海外に行く時は胸が躍りますが、同時に不安や疑問も色々出てきますよね。 &nbs

記事を読む

アジア移住ビザの双璧 フィリピン クオータビザVSマレーシアMM2H徹底比較!

  最近海外移住に興味をお持ちの方が増えてきているように感じます。 でも具体的に移

記事を読む

ヨーロッパのロングステイお勧め地域と物価水準比較2017年版!

  海外移住やロングステイというとまず東南アジアが主流ですが、実はヨーロッパにも物価

記事を読む

国内の国際ボランティア! プログラムの種類と魅力・スケジュール・費用は?

  ボランティアで、何か自分にも出来ることがないだろうか?という思いを持っている方は

記事を読む

国際ワークキャンプ(合宿型ボランティア)活動内容と魅力・期間・費用は?

  この地球上では、人が生きていく上で、様々な問題が起きています。 自然災

記事を読む

フィリピン永住権(クオータビザ)取得体験記! 手続・費用など全公開!

永住権を取得して南国のリゾート地に移住なんて憧れるけど、ハードルが高くて自分には無理と最初か

記事を読む

ぼらいやー(国際ボランティア1年間)4種コースと魅力・手続き・費用は?

  近年、日本のみならず、海外のいたるところで国際ボランティア活動をされている人達の

記事を読む

PAGE TOP ↑