*

ヨーロッパ ロングステイの超穴場「ハンガリー」10の魅力!

 
語学留学の新潮流!「ハンガリー英語留学」の7つの魅力とは?
ヨーロッパに住みたいと憧れる方は多いと思いますが、東欧を思い浮かべる方はあまりいないのではないでしょうか。
 
でも東欧にはロングステイに最適な超穴場の素晴らしい国があります。
 
ヨーロッパのロングステイお勧め地域と物価水準比較2017年版でお勧め3地域を紹介しましたが、今回はその中でも私のお気に入りブダペスト(ハンガリー)に絞ってその魅力やメリットを紹介します。
 
 

1.景色が素晴らしい

語学留学の新潮流!「ハンガリー英語留学」の7つの魅力とは?
ハンガリーの首都ブダペストにはヨーロッパ先進国にも劣らない素晴らしい建築物が集まっており、「欧州の宝石箱」「東欧のパリ」「ドナウの真珠」など言われるほど美しい景観を誇ります。
 
地下鉄・路面電車・バス等公共交通機関は街の景観に溶け込み、機能的かつ安全で市内の移動は快適です。
 
 

2.物価が安い

東京とロンドン(イギリス)と対比させることで、ハンガリーの物価水準がいかに低いかおわかり頂けると思います。
 
 東京
(日本)
ロンドン
(イギリス)
ブダペスト
(ハンガリー)
大衆食堂 1食1,0002,163596
牛乳 1ℓ19813085
米 1kg525204125
卵 12個239312190
りんご 1kg686281119
じゃがいも 1kg40017278
玉ねぎ 1kg41815883
ミネラルウォーター
1.5ℓ
14912742
国産ビール
0.5リットル
32624893
タクシー 1km360573111
郊外のアパート
1ベットルーム
78,472167,12233,662

【出所:NUMBEO 2016年12月末時点のデータ及び為替レートに基づき掲載】
 
 

3.治安が良い

ハンガリーはヨーロッパの中であまり目立たない中進国ですが、とても平和な国です。
 
2015年12月にブダペストに行った時、ハンガリー人の友人から治安は良いが、スリなどはいるので、人混みでは気をつけるようにと言われました。
 
ただ私の感覚では治安に関し全く不安はなく、夜一人で歩いても問題ないと感じました。
 
 

4.超親日

語学留学の新潮流!「ハンガリー英語留学」の7つの魅力とは?
あまり知られていませんが、ハンガリーは超親日国です。
 
自分達を苦しめていたロシアを日本が打ち負かしたという歴史的な側面もありますが、最近では国民車と言われるスズキの存在や、日本のアニメを通じ日本への関心が高まっているようです。
 
特に若者には日本のアニメが大流行で、ブダペストでは3ヶ月に1回大規模なアニメ(オタク)イベントが開催されています。
 
親日国でありながら日本人が少ないので日本人と言うだけで珍しがられ、チヤホヤされるのも楽しいです。
 
 

5.芸術の宝庫

opera
ブダペストは音楽や芸能の都であり、手軽にミュージカルやオペラ、クラシックコンサートを楽しむことができ、美術館や博物館も充実しています。
 
 

6.温泉が気持ち良い

hot spring
ハンガリーは世界有数の温泉地で、ブタペスト市内にも100以上の源泉があります。
 
古代ローマ時代から温泉文化が脈々と根付いており、現在でも多くの公衆浴場があり市民の憩いの場となっています。
 
ただしハンガリーでは水着着用で混浴のスタイルが原則です。
 
地球の歩き方等にもセーチェニ温泉などの温泉施設が紹介されています。
 
 

7.料理が旨い

フォアグラ
ハンガリー料理は世界4大料理と言われています。
 
ハンバリーが特産の「フォアグラ」食べる国宝「マンガリツァ豚」などの高級料理を頃な料金で食べることができます。
 
また家庭的・庶民的な料理も充実しており、日本人の口にも良く合うので食生活で困ることはないと思います。
 
 

8.ワインが旨い

Tokai Aszu
ハンガリーはワインの名産国で、ルイ14世が「王者のワインにしてワインの王者」と絶賛したハンガリーの「トカイワイン(トカイ・アスー)」世界三大貴腐ワインと言われ、世界中のワインマニアから愛されています。
 
 

9.LCCでヨーロッパ各国行き放題

WIZZ
ヨーロッパには数多くのLCCが存在し、ブダペスト発着便も多いので、いつでも格安航空券も手配でき、ヨッロッパ旅行を堪能することが可能です。
 
 

10.日本からの航空券が意外に安い

Skyscanner(格安航空券検索サイト)で、以下の条件での検索してみました。
 
【2017年1月1日検索】
成田⇔ブダペスト往復チケット(出発日2/1、帰国日4/1)
 
時期的な要因などもあると思いますが、以下の通り意外に安い価格でチケットを手配できるようです。
 
・アエロフロート 乗継1回(往路・復路とも) 93,406円(燃油・諸税込)
 
 
以上のように良いことずくめのハンガリーです。
強いて難点を言えば、夏の暑さと冬の寒さが予想外に激しいことです。
暑さや寒さが苦手な方は、滞在する時期を調整してくださいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

国際ワークキャンプ(合宿型ボランティア)活動内容と魅力・期間・費用は?

  この地球上では、人が生きていく上で、様々な問題が起きています。 自然災

記事を読む

海外トイレの謎 手動ウォシュレット・ビデ・ハンドシャワーの使い方全公開!

  海外に行く時は胸が躍りますが、同時に不安や疑問も色々出てきますよね。 &nbs

記事を読む

海外駐在員が語る 海外渡航を安く快適にするクレジットカード活用術とは?

  私は海外駐在員で、日本を含め色々な国に頻繁に渡航しています。 でも、もともとは

記事を読む

ぼらいやー(国際ボランティア1年間)4種コースと魅力・手続き・費用は?

  近年、日本のみならず、海外のいたるところで国際ボランティア活動をされている人達の

記事を読む

アジア移住ビザの双璧 フィリピン クオータビザVSマレーシアMM2H徹底比較!

  最近海外移住に興味をお持ちの方が増えてきているように感じます。 でも具体的に移

記事を読む

フィリピン永住権(クオータビザ)取得体験記! 手続・費用など全公開!

永住権を取得して南国のリゾート地に移住なんて憧れるけど、ハードルが高くて自分には無理と最初か

記事を読む

国内の国際ボランティア! プログラムの種類と魅力・スケジュール・費用は?

  ボランティアで、何か自分にも出来ることがないだろうか?という思いを持っている方は

記事を読む

フィリピンでの銀行口座開設体験記! 成功と失敗の全記録公開!

    フィリピンに住んでおられる方はもちろん現地の銀行口座をお持ちでし

記事を読む

ピースボート99万円で行ける世界一周! 20代までに行くべき理由2017!

世界一周の旅というと、私のイメージでは、どこかのお金持ちのバカンスか、相当の強運の持ち主が、何ら

記事を読む

ヨーロッパのロングステイお勧め地域と物価水準比較2017年版!

  海外移住やロングステイというとまず東南アジアが主流ですが、実はヨーロッパにも物価

記事を読む

PAGE TOP ↑