*

FUJI ROCK FESTIVAL 2016(苗場)!参戦者の心得と事前準備事項は?

 
FUJI ROCK FESTIVAL 2016(苗場)!参戦者の心得と事前準備事項は?  
出典:NGO VILLAGE http://www.ngovillage.net/
 

FUJI ROCK FESTIVALとは?

FUJI ROCK FESTIVALは1997年に初開催され、1999年からは新潟県の苗場スキー場で毎年夏開催されているロック主体のフェスティバルです。

日本最大規模と謳われるだけあり、国内外から200組以上のミュージシャンが集結する豪華なフェスティバルです。
 
スポンサードリンク

FUJI ROCK FESTIVALの特徴

FUJI ROCK FESTIVAL、通称「フジロック」は「世界一クリーンな音楽イベント」と評されるほど、会場を清潔に使用することでも知られています。

NGO団体が会場内に「NGOヴィレッジ」を出展しているのは、来場者の若い感性で社会問題を捉えてほしいという主催者の思いが込められているからです。

もちろん、フェスティバル自体が最大限の見どころです。

2016年にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ベック、シガー・ロス、ディスクロージャーなどの世界的ロックアーティストや、世界的に知名度を広げるザ・ボウディーズ、日本中のロックファンを毎回ノックアウトさせるザ・クロマニヨンズなどが出演します。

その他、ジャズやエスニック音楽などのグループも。
 
 

2016開催情報(日時・スケジュール・チケット・宿泊等)

•開催日:2016年7月22日(金)~7月24日(日)
時間:開場 9:00  開演 11:00  終演 23:00(予定)
開催地:新潟県湯沢市 苗場スキー場
チケット
  • 入場券(一次先行販売…終了、二次先行販売…4/9~6/3、一般販売…6/4~)
    二次先行販売  一般販売
    1日券 ¥18,000 ¥19,000
    2日券 ¥34,000 ¥36,000
    3日通し券 ¥39,800 ¥43,000
    ※保護者同伴の場合、中学生以下無料
    入場券は当日9:00~翌日5:00まで有効
  •  
  • キャンプサイト券¥3,000/人(開催期間中有効)7月21日 12:00~7月25日 12:00まで有効
    ※キャンプサイトは3ヶ所あり、通常のキャンプサイトとピラミッドガーデン・ムーンキャラバンはチケットの種類が違います。
  •  
  • 駐車券(2名より)¥3,000/日(1台につき)当日7:00~翌日7:00まで有効23~24日の2日間、または3日通し券の場合、25日12:00まで有効
    ※駐車券のみの販売なし
  •  
  • ムーンキャラバンチケット(3日通し・セット販売のみ)
     専用駐車券 4輪チケット(2名より) ¥12,000/台
     2輪チケット(1名より) ¥6,000/台
     入場券 別途3日通し券が必要
    ※7/21 12:00~17:00のみ入庫、7/25 9:00~12:00のみ出庫可能
その他、詳しい料金や時間設定は http://www.fujirockfestival.com/ticket/ でご確認ください。

宿泊:フジロック・オフィシャルツアーセンターにて斡旋しています。

ホテルや民宿、体育館や音楽室を利用した簡易施設などがあります。

ファミリー限定プランなども用意されています。
宿泊エリアや詳細情報は http://www3.collaborationtours.com/fujirock/area/

申込み
イープラス
http://eplus.jp/frf/
PC・スマートフォン・モバイル共通
ローソンチケット
http://l-tike.com/frf/
PC・スマートフォン・モバイル共通
オフィシャルショップ「岩盤」(http://ganban.net/?p=26693 PC・スマートフォン・モバイル共通
 
オフィシャツルアー(各地からの直行バスツアーや新幹線プランなどのプラン。入場チケットを同時購入可能)
http://www3.collaborationtours.com/fujirock/

•飲食:オアシスエリアで30以上の屋台が出店します。

他のエリアでも飲食施設があります。

会場外にはほとんど食べるところがありません。

FUJI ROCK FESTIVAL ’16公式サイト
>>http://www.fujirockfestival.com/

 
 

参戦者の心得と事前準備事項(開催コンセプト・楽しみ方・暑さ、虫、雨対策等)

FUJI ROCK FESTIVALは単なる野外フェスティバルではなく、苗場という大自然の地で行なうことで、自然と向き合い、触れ合うことをコンセプトにしています。

「自分のことは自分で」
「助け合い・譲り合い」
「自然を敬う」

ことで音楽と自然を楽しむ空間なのです。

Around Fuji Rock In A Day


とはいえ、大自然の中でのフェスですから、色々と対策を取っておいたほうが良いこともあります。
 
 

暑さ・寒さ対策

完全野外の上昼間は炎天下となりますので、日中は薄着がベスト。
帽子やサングラス、日焼け止めも用意しましょう。
特に空気が澄んでいるので、日焼けはハンパないです。

夜間は一気に10℃前後まで下がりますから、防寒対策も必要。
紫外線対策も兼ねて、薄手のレインコートが便利です。
また、テントに泊まる場合は寝袋やブルーシートがあったほうが良いでしょう。
 
 

虫対策

ダニや蚊、蜂、ブヨなどがいますので、虫よけスプレーは必須。
 
 

雨対策

山間部のため、毎年のように雨に見舞われます。
会場内での傘の使用は禁止されているので、レインブーツやレインコートを持っていきましょう。
 
テントに泊まる場合、地面が濡れていることが往々にしてありますので、防水シート持参をお勧め。
 
 

その他携行品

  • スマホ・携帯充電器
  • 折り畳みチェア
  • タオル
  • ティッシュ
  • ゴミ袋(会場でスタッフが配布しますが、余分に持っていくとベター)
  • 懐中電灯(キャンプする場合)
  • 現金など
キャンプ場利用者は2万人といわれており、自分のテントが見つからなくなることも。
皆さん、わかりやすいように色々工夫を凝らしてデコレートしています。
 
 

2016参加アーティスト

現在のところ参加が決定しているアーティストは、シガー・ロス、ベック、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ディスクロージャー、踊ってばかりの国、在日ファンクなど。

これからまだまだ増えますので、最新情報は
http://www.fujirockfestival.com/artist/ 
で確認して下さいね。
 
 

アクセス

•電車:上越新幹線越後湯沢駅~無料シャトルバス
•車:関越自動車道 月夜野ICまたは湯沢ICから国道17号

車で行く場合、事前に駐車券を購入します。
当日駐車券のみの販売はありません。

また、先着順なので売り切れの場合もあります。
その場合は、オフィシャルツアーを利用するのが手軽です。

周辺エリアマップ:http://www.fujirockfestival.com/access/index.html
 
 

まとめ

前夜祭もありますし、フェスティバルが行なわれる6ヶ所のエリアはそれぞれ離れているので、体力が必要かも。

ほかにもアスレチックやゴンドラなどがありますので、お子様連れでも楽しめますよ。
天候に注意して、ぜひ楽しんで下さいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2016夏休み限定お出かけスポット 豊洲の「あみゅ博」とは?

  出典:http://www.amuhaku.jp/index.html &nb

記事を読む

2016夏休み限定お出かけスポット 「ドラゴンクエストミュージアム」とは?

      1986年に誕生して以来、日本のみならず世界中で

記事を読む

2016夏は東京でよさこいを見る!原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2016!

  出典:http://www.super-yosakoi.tokyo/? &

記事を読む

2016夏休みイベント「謎解き探検[脱出編]わくわく親子キャンプ」とは?

  出典:http://ein.or.jp/program/raise/Nazo

記事を読む

初夏の東京 親子で楽しめるイベント「earth garden 夏 2016」とは?

  earth gardenとは? earth gardenとは、代々木公園などで

記事を読む

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016(茨城)!参戦者の心得と事前準備事項は?

    ROCK IN JAPAN FESTIVALとは? ROCK

記事を読む

2016夏 北半球最大のサンバイベント!東京浅草サンバカーニバル2016!

    夏のフィナーレといえば、何と言っても浅草のサンバカーニバルでしょ

記事を読む

夏休みの北海道 親子で楽しめるイベント「JOIN ALIVE 2016」とは?

  2010年から毎年行われている「JOIN ALIVE」。 北海道岩見沢

記事を読む

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016(石狩)!夜はテント泊が定石?

    RISING SUN ROCK FESTIVALとは? RIS

記事を読む

2016夏 東京高円寺阿波おどり2016!キレッキレな踊りに大興奮!

    出典:http://www.gotokyo.org/jp/kan

記事を読む

PAGE TOP ↑