*

2017ラテンダンス好き男女の出会いと婚活の場 サルサ教室の魅力とは?

 

皆さんは、ラテンダンスと聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか?
たぶん、大抵の日本人は身構えてしまうのではないでしょうか?
 
しかし、ラテンダンスの一種である、サルサ界用語では、サルサがきっかけで交際に至ることを、「サル恋」。
 
結婚にまで至ることを「サル婚」なんて言うんだとか。
 
サルサがきっかけで「サル恋」や「サル婚」があり得ると言うのなら、今回はサルサについて、ご紹介するしかありませんね!
 

スポンサードリンク

サルサってどんな躍り?


サルサというのは、もともとカリブ海の島々からのプエルトルコ移民達を中心に、ニューヨークでさかんになったダンス(音楽)です。
 
音楽的にもダンスの面からも様々なルーツが混ざり合っていて、大衆的なところに特徴があります。
 
ちなみにサルサとは、スペイン語で「ソース」という意味。
混ざり合ってる感がありますね。
 
サルサの基本は、三歩踏んで一拍休むというリズムで、男性がリードし、女性がそれを受けて踊るという、男女ペアのダンスです。
 
手をつなぎ、適度な距離を保ちながら踊ります。
 
社交ダンスやタンゴも同じペアダンスですが、その基本テクニックは全く違うものです。
 
基本はサルサのリズムに合わせての足運びですので、何歳でも、極端に言えば、歩けさえすれば踊れます。
 
サルサのリズムのカウント取りは、1234 5678 の8カウントで、三歩踏んで一拍休む(伸ばす)を繰り返して踊ります。
 
レッスンでは、ワン・トゥー・スリー&ファイブ・シックス・セブンだとか、
クイック・クイック・スロー、クイック・クイック・スローだとか、
手拍子で、パン・パン・パーン、パン・パン・パーンなどとリズムを刻みます。
 
リズムだけなら、案外踊れそうな気がしませんか?
 
 

サルサ教室のレッスン形態

日本にも色々なサルサ教室があるのですが、初心者なら、まずスタジオレッスンで、軽く柔軟をしてから、サルサの基本ステップを練習します。
 
どのスタジオもだいたい1回1時間半くらいで、楽しみながらも結構な運動量になり、続けているうち、知らないまにすっかりダイエットできたという人が多いそうです!
 
ある程度の基本がマスター出来れば、次はサルサクラブ(サルサバー)といって、飲みながら踊れる開放的な場所で、サルサを踊って楽しめるようになります。
 
参加者の年齢層は、学生さんから〜社会人〜シニアと幅広く、皆さん楽しんでおられます。
 
それでは、実際のサルサ教室のレッスン風景をご覧ください。
 

 
なんだか、すごく楽しそうじゃないですか!
 
 

なぜサルサ教室が出会いの場に適しているのか?


それではなぜ、サルサが出会いの場に適しているのでしょうか?
 
「確かに男女ペアのダンスだし、たくさんの男女が集っていれば、婚活を意識すると、出会いにはなるかもしれないけれど、こういうラテン系のノリは、自分には無理!」と思われているのではありませんか?
 
でも、ちょっと思い出して下さい。
 
学生の頃、体育祭でオクラホマミキサーが流れていた、うれしはずかしのフォークダンスの時間を!
 
「思春期の自分たちに、先生達は、なんて恥ずかしいことをさせるのか!?」
 
と思いつつも、好きな子と手をつなげる番がくると、
 
「よし!これは授業の一環だし、思い存分手をつなげるチャーンス!!」と幸せに浸りましたよね(笑)!
 
恥ずかしがることなんてないのです。
サルサなら、みんな手をつないで踊ります。
そういうダンスなのですから!!
 
 

人気のサルサ教室

最近では、全国いろいろなサルサ教室があります。
 
気になったところを少しご紹介させていただきますね。
 
HTDC H&T DANCE COMPANY
練習風景をご覧頂いた教室です。(六本木・恵比寿)
日本テレビ「ぐるナイ」「スッキリ!」テレビ朝日「アメトーク」等メディア出演多数。
 
La Clave Dance Studio
スタイリッシュでカッコイイNYサルサを伝えてくれる教室(大阪)
 
RIO presents SALSA FRESCA
踊りのテクニックとともに、心に感じるリズムの表現を教えてくれるサルサ教室(新宿)

 
 

まとめ


サルサをしている方の口コミでは、サルサを始めると、姿勢が良くなるし、適度な運動により、スリムになったという方がたくさんおられます。
 
また飲み会に行くより、楽しくてストレス解消にもなり、しかも経済的!という声も。
 
内気な性格が、少し社交的になれたという方も!
 
婚活だけにとらわれず、今の自分を変えたい人や、もっと積極的になりたい人にも、サルサとの出会いが、人生の分岐点になればと願っています!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017歌好き男女の出会いと婚活の場 ゴスペル教室の魅力とは?

  「婚活」というと合コンやお見合いパーティなどを想像しがちですが、今どきは出会いを

記事を読む

2017祭り好き男女の出会いと婚活の場「よさこいサークル」の魅力とは?

  お祭りの盛んなところというのは、本当に地域のつながりが強く、お祭りの日が近づくと

記事を読む

独身男子の出会いと婚活の超穴場 料理教室と料理合コンの実態2017!

  気がつくと、自分の周りの友達が、どんどん結婚し始め、それでも余裕の表情だった数年

記事を読む

2017婚活バイク女子は男性だらけのツーリングクラブでモテモテ?

  最近は、婚活という言葉も、随分定着してきました。   けれど婚活と

記事を読む

山ボーイ・山ガールの出会いと婚活の穴場 登山サークルの実態2017!

  皆さんは、婚活というと、どういうイメージをお持ちですか? 合コン? 婚活パーテ

記事を読む

2017純真男女の出会いの穴場 ゴミ拾いボランティア活動の魅力とは?

  今回は、ごみ拾いボランティアの活動を通じての出会いをテーマにご紹介します! &

記事を読む

2017祭り好き男女の出会いと婚活の場「阿波踊りサークル(連)」の魅力とは?

  結婚したくないワケじゃない。 でもガツガツ婚活は、性に合わない。 出来れば自

記事を読む

吹奏楽部OB・OGの密かな出会いと婚活の場 吹奏楽団の実態2017!

  もしかして、あなたは昔、学生の頃、吹奏楽部に入っていたりしませんでしたか? &

記事を読む

2017楽器初心者男女の出会いと婚活の場 大人の音楽教室の魅力とは?

  年齢的に、婚活も気になるけれど、出来れば学生の頃の部活動のように、好きなことに打

記事を読む

2017合唱好き男女の出会いと婚活の場 混声合唱団の魅力とは?

  今回は、婚活の場の提案としまして、混声合唱団での男女の出会いについてご紹介してい

記事を読む

PAGE TOP ↑