*

2017祭り好き男女の出会いと婚活の場「阿波踊りサークル(連)」の魅力とは?

 

結婚したくないワケじゃない。
でもガツガツ婚活は、性に合わない。
出来れば自然な出会いで恋がしたい。
 
そう思いながらも、何から始めたらいいのかわからないという方って、案外多いのではありませんか?
 
そういう方は、婚活のアンテナはONにしつつも、まずは自分自身が本当に夢中になれるような、新しい世界に飛び込んで見られるのが良いと思います。
 
今回は、お祭り好き、踊り好き、賑やかなのが好きな方なら、きっとハマる!
 
そして、出会いにもつながる「阿波踊りサークル(連)」についてご紹介します!
 

スポンサードリンク

阿波踊りって、どんな踊り?

徳島県を発祥とする、四国三大祭りの一つ。
歴史は約400年と立派な日本の伝統芸能です。
 
徳島県や県人会の指導により、今では全国に広がり、東京高円寺阿波踊りは60年、下北沢は50年、他の地域でも40年、30年と阿波踊りの歴史を重ねています。
 
毎年8月9日の鳴門市阿波おどりを皮切りに、8月は全国で毎日どこかの地域で開催されていますが、8月12日〜15日の4日間にかけて開催される、発祥の地、徳島市阿波踊りは、国内最大規模を誇り、毎年130万人以上の人出で賑わいます。
 
 

 
 
このうち約10万人が踊り子といいますから、ものすごい熱狂ぶりなのは、言うまでもありません。
 
阿波踊りは、いくつもの連といわれる阿波踊りサークル(連)の集団が、踊り歩きます。
 
鳴り物と言われる楽器の囃子に合わせ、踊り子が、男踊り・女踊りに分かれて踊ります。
 
よしこのと言われる、2拍子のリズムにのせた阿波踊りの歌や、ヤットサー、ヤットサーという掛け声は、あまりにも有名です。
 
【よしこの】
♪〜えらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ
 
  踊る阿呆(あほう)に見る阿呆
 
  同じ阿呆なら踊らな損々
 
鳴り物は、主に6つの楽器、笛・三味線・大太鼓・締太鼓・鼓・鉦(かね)で、構成され、踊り子の後方にポジションをとります。
 
衣装は、男踊りは手にはうちわやちょうちん、浴衣に足袋。または、法被姿。
 
女踊りは、浴衣に鳥追い笠と言われる笠を深くかぶり、下駄を履いて踊ります。
 
男踊りは、女性が踊ることもあります。
 
こうしたいくつもの集団(連)が、街を踊り歩く、祭りの興奮は言葉では言い表せません!
 
 

阿波踊りサークル(連)の活動内容と参加者層


阿波踊りが全国に広がったことにより、阿波踊りサークル(連)も、発祥の地、徳島県以外にもたくさん存在します。
 
活動内容は、主に各パートに分かれての部門練習と全体練習を、阿波踊り大会目指して頑張ります。
 
ひと月の練習の回数や年齢層は、阿波踊りサークル(連)によって違います。
 
阿波踊り自体は、子供から年配の方まで、幅広い年齢層で楽しめますので、各阿波踊りサークル(連)に確認が必要です。
 
費用は、主に年会費と衣装代が必要です。
 
阿波踊り大会以外にも、パーティやお祭り、結婚式などの各種イベントへ参加している阿波踊りサークル(連)も多いようです。
 
 

なぜ阿波踊りサークル(連)が出会いの場に適しているのか?


阿波踊りは、男には男の良さが、女には女の良さが魅力的に輝くように、皆で協力して作り上げる踊りです。
 
踊り子だけでなく、鳴り物の担当者も皆で一緒に、自分達の阿波踊りを作り上げるのです。
 
皆で、精一杯踊りきった後の爽快感や達成感は、例えようがありません。
 
苦労も喜びも達成感も、阿波踊りサークル(連)で出会った男女が、共に経験していく中で、お互いを思いやり、尊敬する。
 
そうやって、愛をはぐくみ、結婚に至ったカップルはたくさんいるそうです。
 
結婚式では、もちろん阿波踊りが披露されるそうですよ。
 
こちらは実際の阿波踊りサークル(連)の男女の結婚披露パーティーの映像です。
 

 
 

人気の阿波踊りサークル(連)

弁天連
東京高円寺周辺施設で土日を中心に月2、3回2~3時間程度練習。
初心者でも、大歓迎!
 
三茶連
三軒茶屋付近の施設で毎週1~3回(不定期で)練習。
初心者の方でも丁寧に指導!
 
神戸ちるど連
関西の阿波踊りサークル(連)
神戸東灘を拠点に、阪神間で活動し、夏には本場徳島市阿波踊りへも参加。
 
本場徳島には数多くのサークル(連)が存在します。
こちらのサイトで検索可能です。
 
 

まとめ


婚活をお考えなら、考えてばかりいるだけでは、何も変わりません。
 
もし、あなたがお祭り好きなら、こんなに充実できる婚活はないはず!
 
思い切って、阿波踊りサークル(連)に飛び込んで見ませんか?
 
いろんな出会いが、あなたの未来を輝いたものに変えてくれるかもしれませんよ。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017カメラ男子・カメラ女子の出会いと婚活の場 写真サークルの魅力とは?

  唐突ですが、皆さんは「趣味」ってお持ちですか? 趣味は、時として大きな武器とな

記事を読む

2017祭り好き男女の出会いと婚活の場「よさこいサークル」の魅力とは?

  お祭りの盛んなところというのは、本当に地域のつながりが強く、お祭りの日が近づくと

記事を読む

独身男子の出会いと婚活の超穴場 料理教室と料理合コンの実態2017!

  気がつくと、自分の周りの友達が、どんどん結婚し始め、それでも余裕の表情だった数年

記事を読む

2017合唱好き男女の出会いと婚活の場 混声合唱団の魅力とは?

  今回は、婚活の場の提案としまして、混声合唱団での男女の出会いについてご紹介してい

記事を読む

2017ラテンダンス好き男女の出会いと婚活の場 サルサ教室の魅力とは?

  皆さんは、ラテンダンスと聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか? たぶん、大

記事を読む

2017楽器初心者男女の出会いと婚活の場 大人の音楽教室の魅力とは?

  年齢的に、婚活も気になるけれど、出来れば学生の頃の部活動のように、好きなことに打

記事を読む

山ボーイ・山ガールの出会いと婚活の穴場 登山サークルの実態2017!

  皆さんは、婚活というと、どういうイメージをお持ちですか? 合コン? 婚活パーテ

記事を読む

走りたい男女の出会いと婚活の穴場 ランニングサークルの実態2017!

  最近は一昔前より、走っている人をよく見かけるようになりましたね。  

記事を読む

2017婚活男子は慢性的男性不足の社交ダンスサークルでモテモテ?

  皆さん、社交ダンスってご存知ですか?   正直、周りに社交ダンスを

記事を読む

2017純真男女の出会いの穴場 ゴミ拾いボランティア活動の魅力とは?

  今回は、ごみ拾いボランティアの活動を通じての出会いをテーマにご紹介します! &

記事を読む

PAGE TOP ↑