*

2017婚活男子は慢性的男性不足の社交ダンスサークルでモテモテ?

 

皆さん、社交ダンスってご存知ですか?
 
正直、周りに社交ダンスをされている方がいないと、日本では、実際に体験する機会は少ないかもしれませんね。
 
しかし、映画やドラマ(特に海外)で、男女がペアになって優雅に踊るシーンは、見たことがあるのではないでしょうか?
 
Shall we ダンス?

 
そう、あれです。
あれが社交ダンスなのです。
 
今回は、婚活男性に向けて、社交ダンスという趣味のご提案をしたいと思います。
 

スポンサードリンク

社交ダンスサークルでの男性不足は本当か?


社交ダンスは、男女ペアで踊るダンスですが、ダンスの基本が、男性がリードするという性質をもっています。
 
そこで、女性にとっても、社交ダンスを優雅に楽しむためには、上手な男性の存在が必須となってきます。
 
ところが、男性は上手になるために、真剣にレッスンの特訓を積まねばならず、途中で挫折する方も多いようで、なかなか男性が(特に若手の方)定着しにくい状態が、現状です。
 
そういった背景から、社交ダンス界全体で、男性不足が常態化しているのです。
 
 

社交ダンスの魅力


婚活男子に、社交ダンスのご提案と言っておきながら、なんだか大変そうな印象を、真っ先に与えてしまったかもしれませんが、社交ダンスは、歴史もあり、社交ダンス人口の多さから考えても、生涯楽しめる健康的な趣味です。
 
そこで口コミも調べてみますと…
 
・男女2人で踊る優雅さは、映画の主人公になったような気分を味わえる。
 
・音楽に合わせて体を動かすことは、本当に爽快で気持ち良い。
 
・種目が多く、音楽もその都度替わり、飽きることがない。
 
・お互い、きれいな衣装を着て、特別感ハンパない。
 
・ステップさえ覚えてしまえば、見知らぬ人・外人さんとだって踊れてしまう。
 
・交友が広がる。
 
・正しい姿勢が身に付き、ダイエットにもなる。
 
・女性を丁寧に扱うマナーが身に付く。
 
・競技ダンスをはじめて、人生の目標が出来た。
 
などなど、社交ダンスの優雅な雰囲気と共に、実生活にも活きる習慣の会得など、メリットは大変多いようです。
 
 

社交ダンスサークルに参加して、彼女を作る秘訣は?


まずは、社交ダンスサークルに体験参加してみて、自分が社交ダンスを続けていけそうかどうかを見極めます。
 
社交ダンスは、男性が女性をリードします。
 
ですから、男性がきちんと曲をとらえ、リズムに乗れなければ、女性も楽しむことが出来ないのです。
 
そのことはつまり、男性が社交ダンスを特訓し、きちんと女性をリード出来るようになれば、慢性的な男性不足に陥っている社交ダンス界において、貴重な、引く手あまたの人材になれるということを意味しているのです。
 
社交ダンスが好きになれそうであれば、婚活男子にとって、こんなに理想的な環境があるでしょうか?
 
社交ダンスは、もし完全にハマって、「もっと上手くなりたい」という情熱が生まれた場合でも、競技ダンスがあるので、世界を目指して取り組むことも出来るのです。
 
実際、婚活男子が社交ダンスに取組むのであれば、以下のような若者向け(独身者中心)のダンスサークル通われることをお勧めします。
 
若者向け社交ダンスサークル〈ダンスサークルJ〉(入会時年齢39歳まで)
関東(日暮里・渋谷・国分寺・池袋・大宮・川口)と関西(名古屋・京都)で活動している社交ダンスサークル。
参加者は10~30代までの若い世代で、和気あいあいとした雰囲気。初心者講座あり。
年2回の合宿、クリスマスパーティー、ハロウィンパーティー、BBQ、お花見、旅行など、企画も盛りだくさんで婚活にも有効。
 
初心者・初級者向けヤング社交ダンスサークル〈CDC〉(年齢制限35歳以下)
東京都内で活動する社交ダンスサークル。
参加者が若い、そしてパーティーダンスの楽しさを感じられる事が一番の特徴。
ビーチダンスツアー、温泉ダンスツアー、ハロウィンパーティー、飲み会などイベントも盛り沢山で婚活にも有効。
 
上記以外にも婚活男子に合った社交ダンスサークルは多数あります。
 
参加にあたっての年齢制限は35歳以下、40歳以下、45歳以下などサークルごとに異なりますので、以下のリンク等を活用し、ご自分に合ったサークルや教室を探してみてください。
 
初心者の社交ダンス教室、若者向けヤングダンスサークルのリンク集
 
 

まとめ

男性不足の社交ダンス界に、婚活男子が飛び込むというのは、一見不真面目な印象があるかもしれません。
 
でも、社交ダンスに触れることで、社交ダンスが好きになり、上達に励むようになった男性が、そのサークル内の仲間と仲良くなり、女性と恋をすることになっても、なんの不思議もありません。
 
婚活男子に大切なのは、一歩踏み出す勇気。
 
自分の知らない世界に飛び込んでみることで、新しい出会いが生まれます。
 
その世界が、がんばってくれる男性を求めている、男性不足に悩む社交ダンスであるなら、婚活男子にとっても、社交ダンス界にとっても、これはもう運命の出会いといえるのではありませんか?
 
 

スポンサードリンク




関連記事

2017ラテンダンス好き男女の出会いと婚活の場 サルサ教室の魅力とは?

  皆さんは、ラテンダンスと聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか? たぶん、大

記事を読む

2017カメラ男子・カメラ女子の出会いと婚活の場 写真サークルの魅力とは?

  唐突ですが、皆さんは「趣味」ってお持ちですか? 趣味は、時として大きな武器とな

記事を読む

2017婚活バイク女子は男性だらけのツーリングクラブでモテモテ?

  最近は、婚活という言葉も、随分定着してきました。   けれど婚活と

記事を読む

2017合唱好き男女の出会いと婚活の場 混声合唱団の魅力とは?

  今回は、婚活の場の提案としまして、混声合唱団での男女の出会いについてご紹介してい

記事を読む

2017純真男女の出会いの穴場 ゴミ拾いボランティア活動の魅力とは?

  今回は、ごみ拾いボランティアの活動を通じての出会いをテーマにご紹介します! &

記事を読む

2017祭り好き男女の出会いと婚活の場「阿波踊りサークル(連)」の魅力とは?

  結婚したくないワケじゃない。 でもガツガツ婚活は、性に合わない。 出来れば自

記事を読む

2017祭り好き男女の出会いと婚活の場「よさこいサークル」の魅力とは?

  お祭りの盛んなところというのは、本当に地域のつながりが強く、お祭りの日が近づくと

記事を読む

2017格安で真面目な出会いと婚活の場 ワンコイン英会話の魅力とは?

  今回は、婚活を意識されているあなたに、ワンコイン英会話という、格安だけど出会いの

記事を読む

2017歌好き男女の出会いと婚活の場 ゴスペル教室の魅力とは?

  「婚活」というと合コンやお見合いパーティなどを想像しがちですが、今どきは出会いを

記事を読む

吹奏楽部OB・OGの密かな出会いと婚活の場 吹奏楽団の実態2017!

  もしかして、あなたは昔、学生の頃、吹奏楽部に入っていたりしませんでしたか? &

記事を読む

PAGE TOP ↑