*

小型仏壇に設置するご本尊の実際! 仏像ではなく掛け軸でも良い?


近年、住まいのスペースの問題などから、従来の大きな仏壇から、小型で場所を取らず、デザインもオシャレな現代風の仏壇に買い替えられる方が増えてきたそうです。
 
仏壇と言えば、ご先祖の位牌以外にも、内部には様々な仏具が収納されていますよね。
 
そして必ず、その中央には、ご本尊が祀られているのをご存知ですか?
 
従来の大きな仏壇から、小さな仏壇に替える場合、ご本尊を始め、その他仏具はきちんと収まるものなのでしょうか?
 
今回は、小型仏壇を購入する場合の、ご本尊の設置について、ご紹介していきます。
 

スポンサードリンク

そもそもご本尊とは何か?


仏教とはそもそも、インドのお釈迦様によってもたらされ、長い年月を経る間に、多くの人々を介して、日本にも伝えられてきました。
 
日本に渡ってきてからも、その時代その時代の歴史の中で、形を変え、今日のような様々な宗派が生まれて定着しています。
 
ご本尊とは、各宗派にとって、信仰対象となる一つの象徴で、それを模した仏像(彫刻物)や絵(掛け軸)の姿で、各お寺やお仏壇に設置されています。
 
その姿も、各宗派によって違います。
 
各家庭における仏壇には、このご本尊とご先祖さまの魂がお祀りされていて、私たちはこれに対し、日々手を合わせることで、心が慰められ、生きていく力をいただいているのです。
 
 

小型仏壇に設置する場合、仏像ではなく掛け軸でも良いか?


小型仏壇の場合、設置する場所が狭くても置くことが出来るのは利点ですが、やはり大きな仏壇のように、内部のスペースは広くありません。
 
そうなると、仏具の大きさにも気をつけなければなりません。
 
ご本尊はどうでしょうか?
ご本尊には仏像と掛け軸のタイプがあります。
 
スペースが十分あったり、予算の範囲内であれば、ご本尊には仏像をおすすめされることが多いようです。
 
ですが、ご本尊は掛け軸であっても、きちんと僧侶による開眼供養を執り行っていれば、問題ありません。
 
掛け軸であれば、小型仏壇でも問題なく設置することが出来ますね。
 
ただし、ご本尊は各宗派によって違いますので、菩提寺で用意していただける場合は問題ありませんが、仏壇店で購入の際は、きちんと確認してから購入するようにしましょう。
 
 

掛け軸のご本尊とはどんなものか?

こちらの映像で、各宗派のご本尊の違いを説明していますので、だいたいのイメージを掴んで頂ければと思います。
 

 
小型仏壇に設置する場合、掛け軸の大きさは、上部のかけ紐の分の大きさも余裕を見て購入します。
 
スペースに余裕がある場合は、ご本尊の両脇に脇掛という、宗派で定めている祖師像などの掛け軸を合わせて設置すると、より丁寧です。
 
ご本尊は宗派により違います。
ご本尊とその両脇の脇掛の祖師像は、次の通りです。
 
天台宗…ご本尊【阿弥陀如来】右【天台大師】左【伝教大師】
 
真言宗…ご本尊【大日如来】右【弘法大師】左【不動明王】
 
浄土宗…ご本尊【阿弥陀如来】右【善導大師】左【法然上人】
 
浄土真宗本願寺派…ご本尊【阿弥陀如来】右【親鸞聖人】左【蓮如上人】
 
浄土真宗大谷派…ご本尊【阿弥陀如来】右【十字名号】左【九字名号】
 
日蓮宗…ご本尊【曼荼羅】右【鬼子母神】左【大黒天】
 
臨済宗…ご本尊【釈迦如来】脇掛は各派により異なる
 
曹洞宗…ご本尊【釈迦如来】右【承陽大師(道元)】左【常済大師(瑩山)】
 
 
ご本尊をネットで展示している業者をいくつか紹介しますので、物と価格のイメージをご確認ください。
 
滝田商店
 
ひだまり仏壇
 
メモリアルアートの大野屋
 
 

まとめ


お仏壇は、誰しも頻繁に購入するものではありませんし、わからないことだらけですね。
 
先祖代々付き合いのある菩提寺があれば、そちらに相談できますが、最近では頼れるお寺の無い方も少なくありません。
 
仏壇店には、仏壇公正取引協議会会員マークというのがあり、信頼できる一つの目安と考えていいでしょう。
 
仏壇やご本尊、仏具を購入する時には、それぞれサイズをきちんと測って、メモしていくようにしましょう。
 
そして、自身の宗派についても、確認しておきましょう。
 
信頼できるお寺や仏壇店で、きちんと納得して購入出来るようにしたいものですね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

お別れの会(偲ぶ会)の実際! 通常の葬儀との違いと企画方法は?

テレビを観ていると時折、有名人の方が亡くなられたニュースが流れ、 「葬儀は近親者のみで密葬で執

記事を読む

「0(ゼロ)葬」の実際! 対応してくれる火葬場は? 首都圏では無理?

高齢化社会が現実のものとなり、亡くなる方が増加し、また亡くなる方の年齢が高齢になってきました。

記事を読む

家族が死亡したら、速やかに行うことチェックリスト!

大切な家族が亡くなる。 それは、本当にいろいろなケースがあるのだと思います。  

記事を読む

御布施の実際! 各法要ごとの御布施(初回は戒名料含む)の相場は?

御布施とは、僧侶に読経してもらったり、戒名をいただいたりした場合に、ご本尊にお礼としてお供えする

記事を読む

納棺の実際! 死装束とは? 入れるべき副葬品とNGの副葬品とは?

大切な家族が亡くなり、温かかった手のぬくもりが、徐々に遠のいていくのを感じながら、残された遺族に

記事を読む

宗教儀礼なし 無宗教葬(自由葬)の実際! できるケースは限られる?

現代の日本において、自身が何らかの宗教を信心していると断言できる人は、何%くらいいるのでしょうか

記事を読む

告別式当日に初七日法要・火葬・換骨法要・精進落としまで行う方法!

最近では、自宅でお葬式をするお宅は、本当に少なくなりました。   都会でなくても、

記事を読む

樹木葬の実際!「自然に帰る」が実現できる? 実際どこで出来る?

〜樹木葬〜皆さんは、どんなイメージを抱きますか?   私は、自分が亡くなった後、自

記事を読む

「手元供養」の実際! 故人を身近に感じられる遺骨ペンダントとは?

ここ10年くらいの間に、日本人のお墓に対する意識は、ものすごい勢いで変化していると言います。

記事を読む

散骨(自然葬)の実際! 海洋散骨が一般的? 墓は不要になる?

ここ10年くらいの間に、日本人の葬儀・納骨・お墓についての考え方は、随分と変化してきました。

記事を読む

PAGE TOP ↑