*

御布施の実際! 各法要ごとの御布施(初回は戒名料含む)の相場は?


御布施とは、僧侶に読経してもらったり、戒名をいただいたりした場合に、ご本尊にお礼としてお供えするものです。
 
基本は、気持ちでするものなので、金額に決まりはありません。
しかし、地域の違いやお寺の規模、宗派、戒名のランクなどにより、相場に違いがあります。
 
あまりにもかけ離れた金額を包み、渡すことのないように、不安な時は「皆さんはどのくらいされていますか?」と、僧侶にお伺いすることは、恥ずかしいことではありません。
 
それでも、御布施を準備する側は、どのくらい必要なのかを大体は知っていたいですよね。
そこで今回は、御布施について詳しくご紹介していきたいと思います。
 
以下の映像では、お布施についてのマナーを解説しています。
 

 
 

スポンサードリンク

御布施が必要な法要の種類と相場


法要の種類と相場をご紹介します。ただし、最初にお伝えしました通り、あくまでも相場ですので、確認はお忘れなく!
 
①枕経〜通夜〜葬儀・告別式〜火葬(納めの式)〜換骨法要〜初七日+戒名
 上記については、最近では通常一連の流れとして、全てを含めての御布施としてお渡しすることが多いです。
 戒名のランクによって、御布施の金額は違ってきます。
 
「○○信士」「○○信女」 25万〜50万円
「○○居士」「○○大姉」 40万〜80万円
「△△院○○信士」「△△院○○信女」 70万円〜
「△△院殿○○大居士」「△△院殿○○清大姉」 150万円〜
 
②祥月命日 5千〜1万円
 毎年の命日のこと。(月命日とは区別されます。)
 
③四十九日 3万〜5万円
 亡くなって49日目に行う法要
 
④納骨法要 1万〜5万円
 四十九日や一周忌などの回忌法要に合わせ、開眼供養と合わせて行うことが多いです。
 
⑤開眼・閉眼供養 1万〜5万円
 
⑥お盆 5千〜1万円
 
⑦新盆・初盆 3万〜5万
 
⑧お彼岸 個別法要;3万〜5万円 合同法要;3千〜1万円
 
⑨一周忌 3万〜5万円
 
⑩三回忌 1万〜5万円
 亡くなって二年目の法要。
 
⑪七回忌 1万〜5万円
亡くなって六年目の法要。これ以降、法要の規模を縮小していくことが多くなります。
 
 

御布施の一般的な相場とネット申し込みの場合の比較


最近では、菩提寺を持たない方や、無宗教の方も多くなり、そういう方向けに、インターネットなどで、必要なときにだけ依頼できて、檀家にならなくてもいい、お坊さん派遣サービスというものがあります。
 
こういったサービスの特徴は、御布施金額が明瞭であることと、比較的安価であるということ。
 
もし、菩提寺が無い方の参考になればと思いますので、ご紹介させていただきます。
 
これは私見ですが、菩提寺のある方は、先祖代々のお付き合いがありますので、安易に利用すると、納骨の際や、先祖代々のお墓の管理等、トラブルにつながることが多いと思われますので、よく考慮されたほうが良いと思います。
 
・上記①のうち、戒名の付与について2万〜
・各種法要は、御車代や御膳料等、必要なもの全て込みで3万5千円〜
 
結果的には、菩提寺にお包みする御布施と同じくらいの額になることもあれば、すごく安価に済み、助かる場合もあります。
 
なにより、わからないことばかりの葬儀関連儀式の中、価格が明瞭なのが安心ですね。
 
 

御車代・御膳料の相場


御車代や御膳料は、僧侶にわざわざご足労いただき、読経していただく際の交通費と、お食事代として、お渡しします。
 
御車代は5千円〜1万円。タクシーを手配し、実費をお支払することもあります。
御膳料は5千円〜2万円くらいが、相場と考えます。
 
 

まとめ


葬儀関連は、わからないことばかりですし、ましてや一人で続けて何度も経験することは少ないと思います。
 
故人の為に、できるだけきちんとした葬儀や法要を営んであげたいと思っても、予算がどのくらいのものなのかによって、内容は変わってきます。
 
大体の相場を知っていただき、計画を立てられる際の参考になれば幸いです。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

親から墓を引き継ぎ檀家となった場合の義務と定例出費まとめ!

両親が亡くなって、引き継ぐ(相続する)ものは多くあります。   お寺にある先祖代々

記事を読む

「直葬(火葬式)」の実際! 流れ・費用・本人や菩提寺との事前調整は?

お身内に、もしものことがあったら、皆さんはどのように故人をお見送りするか、考えていますか? &

記事を読む

「戒名はいらない」の実際! 菩提寺なし、墓なし、仏教放棄が条件?

現代は、核家族となり、各家庭にお仏壇のある家も少なくなり、仏教への信仰も希薄化してきました。

記事を読む

「0(ゼロ)葬」の実際! 対応してくれる火葬場は? 首都圏では無理?

高齢化社会が現実のものとなり、亡くなる方が増加し、また亡くなる方の年齢が高齢になってきました。

記事を読む

自宅安置の実際! 絶対北枕? 枕飾りは何を飾る? 遺体の腐食防止方法は?

大切なご家族が他界された悲しみの中、残された遺族には、故人とのお別れの準備が始まります。 &n

記事を読む

「1日葬」の実際! 流れ・費用・本人や菩提寺との事前調整はどうする?

私達の知っている、一般的な葬儀というと、通夜と告別式、告別式終了後に初七日や火葬というものがイメ

記事を読む

告別式当日に初七日法要・火葬・換骨法要・精進落としまで行う方法!

最近では、自宅でお葬式をするお宅は、本当に少なくなりました。   都会でなくても、

記事を読む

納棺の実際! 死装束とは? 入れるべき副葬品とNGの副葬品とは?

大切な家族が亡くなり、温かかった手のぬくもりが、徐々に遠のいていくのを感じながら、残された遺族に

記事を読む

宗教儀礼なし 無宗教葬(自由葬)の実際! できるケースは限られる?

現代の日本において、自身が何らかの宗教を信心していると断言できる人は、何%くらいいるのでしょうか

記事を読む

「手元供養」の実際! 故人を身近に感じられる遺骨ペンダントとは?

ここ10年くらいの間に、日本人のお墓に対する意識は、ものすごい勢いで変化していると言います。

記事を読む

PAGE TOP ↑