*

ピースボート99万円で行ける世界一周! 20代までに行くべき理由2017!


世界一周の旅というと、私のイメージでは、どこかのお金持ちのバカンスか、相当の強運の持ち主が、何らかの抽選で引き当てるものという固定観念があり、今まで考えたこともなかったのですが、実は意外にも経験者は多いようですね。
 
その大半は、シニア世代。
そして残るはなんと10代・20代の若者なのだそうです。
 
定年後の方なら、「退職金もあるだろうし、第二の人生のスタート記念なのかな?」と、さほど気にもなりませんが、10代・20代の若者は、「一体どうやっていけるんだろう?」と興味を持ちました。
 
そこで今回は、ピースボートという99万円で行ける世界一周船の旅についてご紹介していきます。
 

スポンサードリンク

ピースボートとは


ピースボートでは、およそ1年間に3回程、世界一周の旅が出港され、1回約100日間かけて世界各地を周ります。
 
世界の寄港地は約20程で、寄港地には平均8~12時間停泊するので、その時間を利用して、現地で観光したり、現地の人々と交流したりすることができます。
 
ピースボートというのは、青少年を運営主体とし、国際協力・交流などを目的として、長期の船旅を企画しているNGO団体で、実は船の名前でも、旅行を目的とする営利団体でもありません。
 
実際の世界一周の船旅は、このピースボートとジャパングレイスという旅行会社、そして船会社の3社で運営されています。
 
10代・20代の世界一周の旅として、なぜピースボートなのかというと、ピースボートには、若者(30歳未満)の世界一周船の旅を応援する企画があるそうなのです。
 
 

料金体系とポスター張りによる割引制度


4名1室の窓なし、トイレなし、バスタブなしシャワー付の部屋が一番安い料金になり、10代・20代といった若者であれば、99万円で世界一周ができるというのです。
 
この料金には、基本、朝・昼・夜の3食の代金も含まれています。
 
そしてさらに、早期振込による割引制度があり、2万5千円割引、そしてボランティア制度による船代割引の制度が利用出来ます。
 
ただし実際の世界一周には、99万円−割引額以外に必要な費用があります。
 
・ビザ取得代金 ※
・ポートチャージ(寄港税) ※
・チップ
・オプショナルツアー代金 ※
・海外旅行保険
・地球大学受講費(船内で開講される有料の講義)参加者のみ
・現地や船内で使う雑費やお土産代
 
※行き先により異なります。
 
では、ボランティアとは何をでしょうか。
選考があるものとしては、通訳です。
 
希望者が参加できるものは、宣伝活動や事務作業、船内運営の準備、イベント企画、寄港地にむけての取組み、プロジェクト・キャンペーンの運営活動、技術や専門知識を活かした活動などがあります。
 
ボランティアなので、報酬は発生しませんが、船代の割引をしてもらえる乗船前の活動になります。
 
例えば、お店に依頼して、ピースボートのポスターを貼らせてもらう仕事は、3軒で1000円ほど。
 
事務作業などの内勤は、1時間あたり800円ほどになります。
 
興味のある方は、説明会に予約してみられると、時間とやる気のある方なら、99万円全額無料で乗船できる方もいるそうです。
 
 

若者がピースボートで経験できることや出会いなど

こちらはピースボートに参加した20代男性が作成した映像で、ピースボート全体の様子をイメージしやすいかと思います。
 

 
ピースボートで乗船する船には、世界一周の旅の間の約70日以上滞在することになります。
 
船内デッキには、ジャグジーやプールもありますし、バーやジム、バスケやフットサルのできるスポーツコートもあります。
 
船内新聞が毎日配られ、一日のイベントスケジュールが発表され、自由に参加できます。
 
無料で、様々なジャンルの第一人者の講義を聞けたり、そんな講師の方と食事やお酒をご一緒できる機会もあるそうです。
 
自分自身で、何か企画して、披露したり、活動したりすることもできます。
 
ピースボートに乗船して、世界一周の旅に参加した方が、良かったと口にすることは、まずは仲間が出来たということ。
 
ピースボートには、いろんな人が乗っています。
 
より好みするのではなく、いろんな個性・価値観を持つ人々と出会い、語り、一生付き合っていける仲間ができたという方がたくさんいます。
 
次に、自分自身のことを見つめ直すことができ、自分の未来の設計図が変わったという人も。
 
固定観念に縛られず、「こうあるべき」という理想に縛られない10代・20代の若者が、社会の縮図のような、このピースボートの上で経験する様々な出来事は、「これから」を模索する上で、貴重な経験となることでしょう。
 

最後に最高の景色。
 
世界一周で、世界の有名な景色を見られることと、どこまでも大きな海、水平線を心ゆくまで眺めることができ、感性が豊かになれます。
 
 

まとめ

こちらは、ピースボートに乗船して世界一周を経験した多くの若者の生の声です。
 

 
「ピースボートには、左翼的な思想が結びついていて、問題がある。」とか、「サービスや設備も、お粗末で価値がない。」という声もよく聞かれます。
 
その反面、先にご紹介したような、素晴らしい経験と語る方もたくさんおられます。
 
10代・20代に行くべきというのは、費用の問題だけでなく、感じたままをそのまま柔軟に、そして前向きにとらえ、未来に反映していける若者にこそ、ピースボートで行く世界一周に価値を見いだせる世代だからなのではないかなと思うのです。
 
「旅にトラブルは付き物」そう割り切れる若者にとっては、ピースボートの旅で起こるどんな出来事も、きっと素晴らしい人生の糧になることでしょう。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

国際ワークキャンプ(合宿型ボランティア)活動内容と魅力・期間・費用は?

  この地球上では、人が生きていく上で、様々な問題が起きています。 自然災

記事を読む

フィリピンでの銀行口座開設体験記! 成功と失敗の全記録公開!

    フィリピンに住んでおられる方はもちろん現地の銀行口座をお持ちでし

記事を読む

国内の国際ボランティア! プログラムの種類と魅力・スケジュール・費用は?

  ボランティアで、何か自分にも出来ることがないだろうか?という思いを持っている方は

記事を読む

ヨーロッパのロングステイお勧め地域と物価水準比較2017年版!

  海外移住やロングステイというとまず東南アジアが主流ですが、実はヨーロッパにも物価

記事を読む

アジア移住ビザの双璧 フィリピン クオータビザVSマレーシアMM2H徹底比較!

  最近海外移住に興味をお持ちの方が増えてきているように感じます。 でも具体的に移

記事を読む

ヨーロッパ ロングステイの超穴場「ハンガリー」10の魅力!

  ヨーロッパに住みたいと憧れる方は多いと思いますが、東欧を思い浮かべる方はあまりい

記事を読む

ぼらいやー(国際ボランティア1年間)4種コースと魅力・手続き・費用は?

  近年、日本のみならず、海外のいたるところで国際ボランティア活動をされている人達の

記事を読む

海外トイレの謎 手動ウォシュレット・ビデ・ハンドシャワーの使い方全公開!

  海外に行く時は胸が躍りますが、同時に不安や疑問も色々出てきますよね。 &nbs

記事を読む

海外駐在員が語る 海外渡航を安く快適にするクレジットカード活用術とは?

  私は海外駐在員で、日本を含め色々な国に頻繁に渡航しています。 でも、もともとは

記事を読む

フィリピン永住権(クオータビザ)取得体験記! 手続・費用など全公開!

永住権を取得して南国のリゾート地に移住なんて憧れるけど、ハードルが高くて自分には無理と最初か

記事を読む

PAGE TOP ↑