*

白馬で大人の英語キャンプ2017! 大自然の中で朝から晩まで英語漬け?


英語を身に着けたくても、国内にいると、どうしても英語漬けになることは叶わないな〜なんて思っていませんか?

実は、日本国内でもあるんですよ、方法が!

子供の習い事で、夏休みなどの長期休み中に参加する英語キャンプがあるのをご存知でしょうか?

あの大人バージョンが、白馬であるんです!

そこで今回は、白馬で大人の英語キャンプについてご紹介します。
 

スポンサードリンク

白馬の地域特性


長野県の白馬村は、1998年に冬季長野オリンピックが開催されたところで、ここ10年来、外国人誘致に積極的に取り組んできた地域です。

北アルプスの懐にあり、グリーンシーズンとウィンターシーズンで全く違う顔をみせる大自然に恵まれた、日本の誇れるリゾート地の一つです。

白馬村には4つの源泉があり、複数の泉質が楽しめる温泉地でもあります。

そんな白馬のウインターシーズンは、名だたる6つのスキー場があり、世界でも人気のスキーリゾートとなっていて、海外から沢山の外国人が訪れます。

外国人がオーナーとなって営業する宿泊施設も、今や白馬の宿泊施設の6分の1にあたる100軒近くになっています。

海外から訪れる外国人は、平均7泊〜10泊で訪れるため、白馬周辺はまさに外国人だらけ

白馬行きのバスの中から、外国人経営の宿泊施設や、白馬周辺のバーや飲食店も、ここが日本であることを疑いたくなるくらいに、外国人であふれかえっているのです。

外国人の内訳では、60〜70%がオーストラリア人で、日本に来るのに時差がないことや、成田から白馬までの直通バスが運行されていることなども影響しているようです。
 
 

大人の英語キャンプとは

大人の英語キャンプとは、そんな外国人にあふれている白馬村で開催されます。

2泊3日、3泊4日で、参加者と英語講師と一緒に英語のみで生活します。

英語は、体を動かしながら覚えるのが良いと言われていて、仲間と共に英語漬けで生活することで、日常の生活で使う言葉を身に着けます。

例えば、夕食の買い物やクッキング、夕食、ムービータイム、野外活動、英語アクティビティ、クイズ、ランチパーティなどを、英語のみのやり取りで体験します。
 

 
今、日本の各地で英語キャンプが行われています。
 
 

白馬で英語を学ぶ意義


先にご紹介した通り、白馬には外国人があふれています。

日本人ばかりの環境の中で、スーパーへ行って慣れない英語でやり取りするのは、ちょっと照れもあったり、馴染めない場合に逃げも出来てしまいます。

でも外国人ばかりなら、ことわざにあるように、「旅の恥はかき捨て」というように、思い切って英語で飛び込む勇気もわくのではないでしょうか。

環境は、人を変えると言います。

まわりの公用語が英語なら、片言でも英語でやり取りせざるをえません。

思い切って英語で話してみてはじめて、自分の思いが伝わるかどうかがわかり、伝わった時の自信と喜びが味わえるのではないでしょうか。
 
 

まとめ


今の時代、治安の問題などもあって、海外留学はおろか、海外旅行すら、躊躇することもあります。

そんな中、国内でも外国人が安心して沢山来てくれている白馬なら、英語にたくさん触れることができます。

白馬の外国人の多さは、外国に来たのかと錯覚するほど!

大人の英語キャンプ、体験してみる価値ありそうですね!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

「トビタテ!留学JAPAN」返済不要な奨学金を得て海外留学する秘策とは?

海外留学は資金面のハードルが高く我が家には難しいとお考えの高校・大学生の親御さんに、超お得な情報

記事を読む

話題の英会話学習教材2017! 美男・美女講師のYoutube英語レッスンとは?

東京オリンピックが開催されることになったのもありますが、今、日本では子供から大人まで、英語教

記事を読む

2017年夏休み 国内で実践 英語と国際体験! 人気英語サマーキャンプ3選!

近年、子供の人気の習い事の1つに、英会話があります。 やはり国際化社会となり、東京オリ

記事を読む

海外駐在員が語る英語の重要性と密かに実践している外国語学習法とは?

    私は現役の海外駐在員で、今までアジアや中東など色々な国に駐在し、

記事を読む

語学留学の新潮流!「ハンガリー英語留学」の7つの魅力とは?

  数年前から英語留学と言えばフィリピンが流行していますが、今回はあえてはるか遠い東

記事を読む

外国人殺到の白馬でワーホリ2017! 0円留学と24時間英語環境の勤務とは?

英語力をつけるために留学するという学生さんは、昔からよく聞きます。 確かに、海外へ行き、一

記事を読む

子供をトリリンガルにして「世界を舞台に活躍する人材」にする方法とは?

  私は仕事の都合で永年海外に住んでいますが、海外から冷静に日本を見て思うのは、少子

記事を読む

子供を海外留学させ、日本より安く(無料)効果的に国際人にする秘策とは?

  日本では多くの親御さんたちが、子供の英語教育や海外留学などについて関心を持たれて

記事を読む

PAGE TOP ↑