*

母の日にはママに手紙を送ろう!小学生の息子・娘からのメッセージ文例集!

 
5月の第2日曜日は、母の日です。

さあ、ママに何をプレゼントしますか?

小学生のお子さんからのプレゼントなら、ママはどんなものでも、きっと喜んでくれます。

それは、今日が母の日だってことを、まだ小学生のお子さんが、ちゃんと覚えてくれていたことが、ママにはとってもうれしいことだからです。

では、もっとママに喜んでもらうために、手紙を書いてプレゼントしてはどうでしょうか?

小学生の子供がいるママの、もらってうれしいプレゼントの上位には、必ず手紙がランクインするそうですよ。

そこで今回は、ママに喜んでもらえる手紙の書きかた(小学生編)をご紹介していきます。

小学生の子供を持つパパさん、子供と一緒にママへのサプライズ、計画してみませんか?
 

スポンサードリンク

母の日のママへのお手紙の書き方(小学生編)


母の日のプレゼントで、ママにお手紙を書くなら、メールじゃなくて、きちんと便せんに書いて、封筒にも入れましょう。

毎日元気なママでも、時には落ち込んだり、気持ちが弱ってしまう日があるものです。

そんな時、子供からの手紙をふと読み返したりして、ママはまた、元気を取り戻したりもしているんです。

ママが大切に取っておくのにも、封筒に入れてあると、きっと助かるはずです。

肝心のお手紙の内容ですが、改まって敬語にする必要なんてありません。

小学生の子供らしい、普段の口調のまま書いていけばいいんです。

宛先に「ママへ」「大好きなママへ」などと、明記します。


難しく考えず、下の3点を意識して書いてみましょう。
 

ママへのありがとうの言葉

感謝していることを、具体的にあげるなら、ママがいつも大変そうにしていることや、愚痴っていること、毎日必ずしてくれていることを思い出してみて!
 

エピソード

病気になったときのことや、何か大変だった出来事があった時、ママがどうしてくれたかな?
思い出してみて!
 

これからのこと

ママに元気でいて欲しい、キレイでいて欲しい、がんばって欲しい…
そのために、どんなことをしてあげたいかな?
出来る範囲で考えてみて!

小学生らしい、短い手紙でいいんです。
ただ自分たちにとって、ママはかけがえのない存在なんだってことが、伝わる手紙にしたいですね。


 
森永製菓が企画しているものです。短いですが、感動しますね。
 
 

小学生の息子からのメッセージ文例

文例1
ママ、いつもおいしいごはんを作ってくれて、ありがとう!
去年はかぜをひいて、1日休んじゃったけど、今年は1日も休まずに、皆勤賞とれるように、がんばるね。
ママもつかれたら、時々休んで、ずーと元気でいてね。
ママ、大好き!


 
文例2
お母さん、いつもうまい飯をありがとう!
オレ、お母さんのために、運動会で1位になるからね!
1位になれたら、またオレの大好きなハンバーグ作ってね。
お母さんのハンバーグ、最高!!

 
文例3
ママ、いつもぼくを助けてくれて、ありがとう。
いつも宿題、グズグズして遅くなって、ごめん。
これからは、できるだけ集中して早く終わらせるようにします。
ちゃんとわかってるから、ママも怒らないでね。
笑ってるママは、キレイで大好きです。
ママが1番大好きだよ。元気でいてね。

 
文例4
ママ、毎日家族のために、がんばってくれてありがとう。
この間、ぼくが熱を出した時、ママがずっと側にいてくれて、うれしかったよ。
ママの子供で良かったと思ったよ。
もし、ママが病気をしたら、今度はぼくが側にいて、いろいろお手伝いしてあげるからね。
でも、元気なママのほうがいいから、体に気をつけて、元気でいてね。
お手伝い券も作ったから、疲れた時につかってね。
 
 

小学校の娘からのメッセージ文例

 
文例1
ママ、毎日美味しいお料理を作ってくれたり、お掃除も洗濯も、他にもいっぱいしてくれて、ありがとう!
私だったらできないから、ママはすごいって思います。
また私にも教えてね。
大きくなったら、ママみたいになりたいな。
ママ、大好き!
 

文例2
ママ、いつも私が宿題でわからない時に教えてくれて、ありがとう!
ママは私の自慢のママです。
私もママみたいになれるように、がんばるね。
ずっと大好きだよ!

 
文例3
お母さん、毎日私達のためにがんばってくれて、ありがとう!
この前、家庭科でスクランブルエッグと、温野菜のサラダの作り方を習ったよ。
次の日曜日は、私が朝ごはん作ってあげるから、たまには朝寝坊していいよ。
これからは、時々お手伝いもするから、期待しててね。
体に気をつけて、元気でいてね。

 
文例4
お母さん、いつもありがとう!
いつもわがまま言って、ごめんね。
今度から、もう少し素直に言うことを聞くようにするね。
お母さんは、私のことを心配してくれているんだよね。
ちゃんとわかってますので…
本当に感謝してます!
あまり心配かけないようにするので、お母さんも元気でいてね。
 
 

まとめ

 
ママはいつも、家族優先で365日、24時間営業で、がんばっています。

でもママは、パパや子供たちのように、会社や学校で頑張りを認められることはありません。

お給料もありませんし、出欠すらとられることはありません。

だから、ママも時には自分の価値について自信を無くしてしまうこともあるのです。

そんなママを、大切な人と認めてあげられるのは、何より大切な家族だと思います。

素敵なお手紙で、ママをうんと気持ちよくさせてあげましょう。

年に1度、ママへの心のサプリになるはずですよ!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

母の日には母に手紙を送ろう!大学生の息子・娘からのメッセージ文例集!

  大学生の皆さん、5月の第2日曜日は、母の日ですよ! 母の日が近づくと、

記事を読む

母の日には母に手紙を送ろう!中高生の息子・娘からのメッセ−ジ文例集!

  今年の母の日は、お母さんに何を贈りますか? プレゼントといっても、お母さん

記事を読む

母の日には母に手紙を送ろう!社会人の息子・娘からのメッセージ文例集!

  5月の第2日曜日は、母の日です。 何かプレゼントを…と思われている方も

記事を読む

PAGE TOP ↑