*

母の日には母に手紙を送ろう!大学生の息子・娘からのメッセージ文例集!

 

大学生の皆さん、5月の第2日曜日は、母の日ですよ!

母の日が近づくと、テレビやインターネットのサイトを見ていても、お母さんが喜ぶプレゼントの特集や、アンケート結果がよく取り上げられています。

大学生の皆さんが準備するプレゼントなら、あまり高価な物は、かえってお金の使い方という点で、お母さんを心配させてしまうようでした。

あれこれリサーチしてみると、1つ確実にお母さんがもらって嬉しいプレゼントランキング上位にランクインするプレゼントを発見しましたよ!

それは、手紙です。

そこで今回は、母の日に送る手紙の書き方【大学生編】について、ご紹介していきます。
 

スポンサードリンク

母の日の母への手紙の書き方(大学生編)



まずは、素敵な曲で、素直な気持ちになりましょう!

大学生と一言で言っても、自宅から大学に通っている人と、実家から離れ、一人暮らしをしている人がありますよね。

自宅から通っている大学生のあなたは、普段お母さんと身近に暮らしているので、普段当たり前になってしまっていることに注目して、手紙を書いていくといいですよ。

例えば、
お弁当を作ってもらっている、
駅まで送ってもらっている、
帰ってくるまで起きていてくれている、
ご飯を作ってもらっている、
洗濯をしてもらっている
…たぶん挙げるときりがないのではありませんか?

こういう、普段当たり前になってしまっていることについて、感謝の気持ちを素直に伝えましょう。


一人暮らしをしている大学生のあなたは、もうよくわかっていますね、お母さんのありがたみを。

具体的なエピソードを交えて、感謝の気持ちを文字にしてみましょう。

照れるなぁ、恥ずかしいなぁと思うかもしれませんが、感謝の気持ちをあえて言葉にして、伝えてもらうと、誰でもうれしいものです。

とくに、普段見返りなんて期待せず、無償の愛で支えてくれているお母さんだからこそ、改めて温かい気持ちのこもった子供からの手紙をもらうと、心底嬉しいものなのです。

難しく考える必要はありません、あなたの言葉で、以下の3点に気をつけて、綴ってみましょう。
 
①まずはストレートに感謝の言葉
②お母さんを思い浮かべて…具体的なエピソードからお母さんを讃える。
③お母さんを気遣う、未来への約束など。

 
これら3点を踏まえた、文例を用意しました。
参考になれば、幸いです。
 
 

大学生の息子からのメッセージ文例

 

文例1
お母さん、いつもありがとう。
寝坊した日は、いつも駅まで車で送らせてしまって、ごめん。
サークルで遅くなる日も、お母さんはいつも起きて待っててくれるね。
心配かけて、ごめん。
オレは、大学生になったけど、まだまだお母さんに支えてもらってばかりで、ほんと頭が上がりません。
これからもまだまだ甘えてばかりだけど、このご恩はいつか、必ず返すから。
その日まで、元気でいてね。
と言うわけで、今日の晩御飯はオレが作るぜ!
※照れるから、手紙のことはみんなには内緒にしててよ(笑)
 

文例2
お母さん、毎日家族のために家事してくれて、お疲れ様。
いつも、美味しいご飯作ってくれて、ありがとう!
お母さんのご飯は、最高です。
大学生になって、少し前まで、反抗ばっかりしていた自分が恥ずかしく思えるようになってきた今日この頃です。
ちょっと成長したかな。
今日は母の日。
色々考えたけど、素直にありがとうを贈ります。
来年は、就職活動が始まります。
どんな状況になるか、まだ全然わからないけど、きっと立派に社会人になってみせるから、
応援よろしく!
たまには、ゆっくりして、病気とかせずに、元気でいてね。
オレは、お母さんの子供で幸せです。
生んでくれて、ありがとう!
 

文例3
お母さん、元気にしてる?
一人暮らしが始まって、ようやく慣れてきました。
大学でも、友達もできて、楽しく通ってます。
母の日なので、手紙を書いてみました。
(面と向かったら、恥ずかしいから、ちょうどいいかな。)
一人暮らしでわかったことが、たくさんあります。
掃除や洗濯、飯の準備。
どれも面倒くさい。
オレは一人だから、飯は買ってきてもいいし、掃除や洗濯は何日か分、まとめてでもいけるけど、お母さんはすごいわ!
こんなの、毎日してくれてたこと、素直に尊敬します。
毎日洗濯かごの中、タワーみたいな量入ってたもんね。
本当にありがとう!感謝してます。しみじみと。
夏休みには帰るから、また連絡する。
帰ったら、お母さんの味噌汁飲みたいわ。よろしく!
オレも頑張るから、お母さんも体に気をつけて下さい。
母の日、バンザイ!
 
 

大学生の娘からのメッセージ文例

 

文例1
大好きなお母さんへ
お母さん、いつもありがとう!
昨日は、心配かけてごめんなさい。
遅くまで起きて待っててくれて、ありがとう。
今度からは、ちゃんと連絡するようにします。
まだまだダメダメな私です。
少しずつ、しっかりして、お母さんに頼りにされる娘を目指してがんばります。
お母さんは、私の目標です。
ずっと元気で、素敵なお母さんでいてね。

 
文例2
お母さん、いつもありがとう。
私の大学生活も、ようやく慣れてきたよ。
一人暮らしで、色々お料理にも挑戦してみるけど、やっぱりお母さんのご飯は、美味しかったなって、尊敬してるんだよ。
昨日も、煮物を作ってみたんだけど、もひとつ何か足りない感じで、何だろうって考えながら食べてました。
また帰ったら教えてね。
家では、当たり前だったけど、お母さんにずっと甘えてたなって、一人暮らしして痛感しています。
休みになったら、今年もまた旅行行こうね。
お母さん、体に気をつけて、ずっと元気でいてね。大好きだよ。
 

文例3
お母さん、いつも家の中を守ってくれて、ありがとう。
今日は母の日なので、改めてお礼を言いたいと思います。
我が家は、お母さん以外、みんなB型ばかりで、いつも好き勝手してて、小さい頃から、お母さんがいつも怒っていたよね。
洗濯物の分別ルールも、誰も守らないし、ご飯の片付けもお母さん任せ、すぐこぼして汚すし、リビングに教科書を放ったらかしで片付けないから、掃除の時困るって、よく怒られました。(今も怒られるけど)
お母さんだって忙しいのに、いつも私達の宿題みてくれたり、お稽古の送り迎えしてくれたり、ゆっくり座ってるとこ見たことなかったくらいだね。
なのに、お母さんはいつも完璧で、ご飯も美味しいし、スマートだし、美人だし、手芸だって出来て、私の自慢のお母さんです。
私も大学生になったことだし、これからは、もっときちんとした大人になれるよう、お母さんに言われてきたことを、きちんと出来るようになって、お母さんに少しでも楽させてあげたいな、なんて思うようになったんだよ。
お母さん、今まで本当にありがとう!
そして、これからもよろしくね。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?

それぞれ、家庭の環境や様子は違えども、やはりお母さんの頑張りは、どのお宅も同じです。

お母さんの無償の愛が、心に染み渡ります。

お母さんは、いつも皆さんのことを心配し、皆さんのために年中無休で頑張ってくれています。

その努力を理解し、感謝をきちんと伝える手紙は、最強のプレゼントになり得るわけです。

お母さんの中には、時折読み返せるように、子供からの手紙を大事に持ち歩いているという方もいるそうですよ。

今年の母の日は、澄みきった心で、お母さんに感謝の手紙を書いてみてはいかがでしょうか?
 
 

スポンサードリンク




関連記事

母の日には母に手紙を送ろう!中高生の息子・娘からのメッセ−ジ文例集!

  今年の母の日は、お母さんに何を贈りますか? プレゼントといっても、お母さん

記事を読む

母の日には母に手紙を送ろう!社会人の息子・娘からのメッセージ文例集!

  5月の第2日曜日は、母の日です。 何かプレゼントを…と思われている方も

記事を読む

母の日にはママに手紙を送ろう!小学生の息子・娘からのメッセージ文例集!

  5月の第2日曜日は、母の日です。 さあ、ママに何をプレゼントしますか?

記事を読む

PAGE TOP ↑