*

共稼ぎ夫婦の家事分担! 離婚騒動を回避するための協力体制とは?

 
生活するのって、本当にお金がかかりますよね。

私の周りにも、子供が幼稚園くらいまでは、専業主婦の奥さんも多くいたのですが、子供が小学校に入るやいなや、みんな一斉にパートやら職場復帰やらで、お仕事に出るようになりました。

これから塾やお稽古、進学と、お金が飛ぶように消えていきます。

そうなると、妻の労働時間もさらに増やさざるを得なくなります。

妻がフルタイムで働きに出るようになったことで、夫が家事に協力的でないことが、夫婦喧嘩や離婚の原因になることも多いようです。

共稼ぎ夫婦はみなさん、家事分担をどのように工夫しておられるんでしょうか?

そこで今回は、共稼ぎ夫婦の家事分担で、離婚を回避するための協力体制について考えていきたいと思います。
 

スポンサードリンク

共稼ぎ夫婦の家事分担と双方のストレスについて

 
ずばり日本人には、妻は家事・育児を担うものという考えが刷り込まれているように思います。

これは、決して男性だけのことではなく、女性にも言えます。

女性でも、日中忙しく働いているのにも関わらず、家事・育児も自分の仕事と考える人は多いのです。

ですから、男性の大半は、自分たちが共稼ぎ夫婦であっても、家事・育児の現場は妻のテリトリー。

自分は手伝いで手を貸していると、普通に思っておられるのではないでしょうか。

もちろん、そうでない女性も男性もおられます。

でも、一般的にその方々の評価は、家事・育児をほとんどしない妻は、ダメな嫁。

家事・育児を主体となってする夫には、賞賛の声が上がるのが常ですよね。

そんな根本的な考え方が存在するため、夫も妻も、お互いを自分の思っているように協力してくれない、感謝してくれないと感じ、ストレスを抱えているのです

よその家の共働き夫婦について、冷静にそれぞれの評価は出来ても、自分の家庭になると、「自分は、こんなにがんばっているのに!」と、相手を責める考えしか浮かばないものです。

ほんとに困りましたね。
 
 

夫婦喧嘩や離婚騒動を回避するための協力体制の築き方

共稼ぎ夫婦は、仕事が終わって家に帰ると、夜も朝も戦争、もうくたくたです。

そりゃあ、お互いに思いやりが持てなくなることもあります。

時には、夫が家事を手伝わず、自分だけごろごろとゲーム。

夫のやる気のなさなんてことがきっかけで、妻が愛情を疑う事態となり、ひどくなると離婚騒動にまで発展することも。

ただし、これは夫が真面目に家事を手伝ったからといって、即解決することではありません。

また、共働きだから家事分担を半分づつに、という単純な話でもないのです。

最近話題になったドラマ、「逃げ恥」のなかでも、夫婦を共同経営責任者と例えるシーンが画期的でした。

要は、夫婦の生活リズムや子供の数、お仕事にあわせて、話し合いによって、柔軟に落としどころを見つけなければなりません。

そうしないと、夫が家事・育児をやりすぎる人でも、全く協力しない人でも、妻はイラッときてしまいますし、そんな妻から出る一言一言がキツくて、夫もやる気がなくなってしまうのです(家事ハラ)。

休日の夫の家事・育児時間が6h以上の家庭では、第2子以降の出生率が67.4%、夫が全く何もしない家庭では、わずか9.9%と言います。

家事・育児の分担についての話し合いが上手く機能し、お互いに納得できる関係を築くことは、夫婦仲にも大きく影響する表れではないでしょうか。

離婚したくなければ、きめ細やかな話し合いと、常に柔軟な軌道修正を行う姿勢を持つことだと思います。
 

 
妻目線の家事・育児について。改めて見ると、大変ですね。
 

 
夫目線の家事・育児について。言葉って難しいですね。
 
 

文明の利器や有料サービスの有効活用法

 
文明の利器として、最近共稼ぎ家庭には、様々な便利家電が重宝されています。

中でも、食洗機と衣類乾燥機付き洗濯機、そしてルンバ。

それぞれの家電は、やはり使う人の好みや理想によって、評価は分かれます。

ですが、共稼ぎ夫婦にとっての有意義な時間の捻出に効果的なのであれば、積極的に活用すべきです。

食洗機は、食器を洗うと拭くの時間を短縮、衣類乾燥機付き洗濯機は、干して取り入れる時間を短縮、ルンバは床の掃除時間を短縮してくれます。

また、便利家電と並んで、家事代行サービスというのも人気です。

忙しい共稼ぎ夫婦に代わって、掃除やその他様々な家事を代行してくれます。

確かにお金はかかりますが、プロですから、安心してお任せできます。

その分の時間で、時には共稼ぎ夫婦が身体を休めたり、子供と濃密に過ごしたり、自由な時間を満喫できれば、どんなに素晴らしいでしょうか。
 
 

まとめ

 
昔と違い、今は核家族で単一世帯が多いですので、どうしても共稼ぎとなると、夫婦共々が、家事・育児を自分自身の仕事ととらえないと、どちらかに負担が偏ります。

特に育児は、急に子供が病気になったり、予想外の連続です。

身体を壊すような事態になってしまうと、元も子もありません。

夫婦がお互いに感謝しあい、その感謝を言葉で表現し合うよう、気遣いましょう。

黙ってこらえて我慢を重ねるより、穏やかに話せる状態のうちに、相談するというスタンスで話し合う

そこで、お互いにアイデアや解決策を考え、柔軟に対応していく。

それが現代の共稼ぎ夫婦と考え、昔の価値観はバッサリ捨て、価値観は自分たち夫婦で構築していくようにすべきなのだと思います。
文明の利器も、夫婦にとって必要とあれば活用する。

それは、ちっともサボっていることにはなりません。むしろ経営戦略です。

他人の声など気にせず、夫婦の共同戦略で、共稼ぎの戦いを征して下さい!
 
 

スポンサードリンク




関連記事

Google Mapを200%使い倒す方法

    Google Mapsと聞いてすぐ思い浮かべるのがストリートビュ

記事を読む

年賀状をメールやSNSに切り替えるために今から取組むべきことは?

      年賀状って、何ともやっかいですよね。 出すのは

記事を読む

海外旅行先でも家族や友人とLINEで賢く無料通話するための3条件!

    普段何気なくLINEメールや通話をしていると、料金のことなど全く

記事を読む

冷蔵庫買換え!古い冷蔵庫は電気代高い?買換えの節電メリットは?

    一般家庭で最もフル回転している家電が冷蔵庫です。 365日、2

記事を読む

布団・ベッドでの「痒み」の原因「ダニ」の徹底駆除方法!

    なんか痒い…と気づいた時には手遅れ、ダニに数か所食われていたって

記事を読む

室内に蟻の行列!最速で蟻を根絶する5つの方法!

    一戸建てはもちろん、マンション室内にも侵入してくるアリ。 地味

記事を読む

冬の乾かない洗濯物を快速乾燥!秘密のテクニック16選

  冬の洗濯ってうんざりしませんか? 洗濯物の量は増えるのに、朝から干して

記事を読む

共働き、どちらかの両親との近居事情! 嫁姑問題回避と子育て両立は可能?

最近は、元気なお年寄りが増えました。   昭和世代の人間にとって、今の60代の方々

記事を読む

写真写りアップのコツとスマホの機能活用で、自撮りが200%綺麗に!

      自撮りって、慣れている人はすごくきれいに写るけれ

記事を読む

共稼ぎ夫婦の家計管理と生活費分担! 統合管理か独立採算拠出型か?

  共稼ぎ夫婦が、随分と増えました。 働き方の形態は、世帯によって様々ですが、

記事を読む

PAGE TOP ↑