*

「エゴマ油」アレルギー進行抑制の効能あり、アトピーと花粉症に有効!

 
「エゴマ油」アレルギー進行抑制の効能あり、アトピーと花粉症に有効!1
テレビで効能が紹介されて以来、大人気のエゴマ油

油としてはかなり高価ですが、1日小さじ1~2で生活習慣病から美容、ダイエット、アレルギーにも効果があるとなれば、殺到するのは当然ですね。

今回は抗アレルギーについて取り上げます。

スポンサードリンク

エゴマ油とは

「エゴマ油」アレルギー進行抑制の効能あり、アトピーと花粉症に有効!2
α-リノレン酸を多く含む食用油が「エゴマ油」です。
体内でEPAやDHAに変化し、多くの効能があります。

エゴマ油には「生搾り」と「焙煎」があります。
常温のまま搾ったものが「生搾り」で、一度煎ってから冷まし、搾ったものが「焙煎」です。

韓国では焙煎エゴマ油が主流で、香ばしい香りが特徴ですが、栄養価は生搾りに比べると若干劣ります。

生搾りのほうが栄養価は高いのですが、特有のにおいがあります。
国産は殆どこちらですが、なかなか量産できないためかなり高価です。

国産と書かれているのに安いものがあったら、多分中国産のエゴマを輸入し、日本で搾油加工しているものでしょう

そのほか、薬品や溶剤を使用したエゴマ油もあります。
最も無味無臭に近く、栄養価も焙煎と同じ位あるとされ、一番使いやすいのですが、エゴマの栽培環境がはっきりしないという不安が残ります。
 

エゴマ油のアレルギー抑制の効能

これまで、アトピーや花粉症などのアレルギーは、環境の変化や欧米式の食生活が大きな原因とされていました。

ところが、最近の研究で、大豆油やコーン油、マーガリンなどのリノール酸の過剰摂取に問題があることがわかってきました。

リノール酸は、コレステロール値を下げる作用を持つ重要な必須脂肪酸です。
リノール酸とα-リノレン酸は、お互いに不足している部分を補い、健康に重要な役割を果たしています。

問題は片方の過剰摂取でバランスが崩れてしまった時に起こります。

リノール酸は体内で「アラキドン酸」に変化するのですが、アラキドン酸は元々は免疫機能を調整する作用があります。

ところが過剰摂取するとこの作用が正反対に働くという特性があり、アレルギーや動脈硬化、がんなどの病気を引き起こすと考えられています。

そのため、α-リノレン酸を摂り、バランスを元に戻さなければなりません。
 

アトピーと花粉症への効果

エゴマ油の主成分であるα-リノレン酸には、アレルギー反応を起こさせる化学伝達物質の代謝を抑える作用があると考えられています。

リノール酸の摂取を極力控え、α-リノレン酸を多く摂ることで、アトピーや花粉症の症状が軽くなったという事例は多く報告されています。

α-リノレン酸とリノール酸を1:2~4にすることが推奨されていますので、極力外食を控え、エゴマ油やキャノーラ油を積極的に摂るようにしましょう。


自家製ドレッシングをiwakiのボトルで作ってみた




花粉症の症状が出る前からエゴマ油を摂り始めれば、きっとつらい症状がかなり軽減されますよ。

1日小さじ1~2杯、試してみて下さい。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

「キヌア」が女性をキレイにする!その驚くべき栄養成分と効能とは?

  ミランダ・カーが愛用していることから、ココナッツオイルと共に注目を浴びている「キヌア

記事を読む

「キヌア」の炊き方と保存方法。臭味を取るためのマル秘テクニック!

  小粒で白ごまのような「キヌア」。 ダイエット食品として広く知られて来ましたが、

記事を読む

長年の便秘がスッキリ!ココナッツオイルとコーヒーは奇跡の組合せ?

  ココナッツオイルといえば、既に日本ではちょっと大きいスーパーに行けば手に入るほど、ポ

記事を読む

奇跡のフルーツ「アサイー」の驚くべき栄養成分と効能とは?

  アサイーは、アメリカから火がつき、横浜F・マリノスの中澤選手が疲労回復のために摂って

記事を読む

ココナッツオイルの飲み方は? 食前・食後・食間?何かと一緒に飲む?

  あまりに人気なのでつい買っちゃったけど、ココナッツオイルってどう使えばいいの? そ

記事を読む

「アボカド」の驚異のデトックス効果とは?「腸活」「肝活」に役立つ?

    世界一栄養価の高い果物とギネスに認定されている「アボカド」。

記事を読む

ミランダ・カーに学ぶ ココナッツオイルで美肌を手に入れる奇跡の方法!

  ミランダ・カーといえばココナッツオイル。 彼女が大変な愛好家である事が知られて以来

記事を読む

風邪を引いた時の「卵酒」は本当に効果ある?レシピと作り方は?

    卵酒って飲んだことありますか? 「風邪の時飲むと体の芯から

記事を読む

ミキサーで混ぜるだけ簡単!忙しい朝の「アサイースムージー」レシピ!

  アサイーボウルは果物やグラノーラを買わないといけないし、ちょっとめんどくさい…そんな

記事を読む

21世紀のスーパーフード「キヌア」お勧めレシピ!食べあわせ注意点!

  基本の炊き方はわかったけれど、これをどう工夫したらいいの? 最初は誰でも悩んで

記事を読む

PAGE TOP ↑