*

ミランダ・カーも愛用!「チアシード」で便秘解消・速効ダイエット

 
ミランダ・カーも愛用!「チアシード」で便秘解消・速効ダイエット1 大人気の「チアシード」。

ミランダ・カーはじめローラ、DAIGOなども愛用しているスーパーフードです。

特にミランダ・カーが毎朝スムージーに入れて摂っていると聞くと、試してみたくなりませんか?

スポンサードリンク

チアシードとは

黒ゴマにそっくりな「チアシード」は、メキシコ原産の植物「チア」の種

このチアは栄養価が非常に高く、これさえあればいつまでも走れる、という意味で「ランニングフード」とも呼ばれています。

成分はたんぱく質、ビタミン、マグネシウム、カルシウム、鉄分、食物繊維など。
オメガ3脂肪酸やα-リノレン酸、必須アミノ酸
が多いのも特徴です。
 

チアシードの効能

ミランダ・カーも愛用!「チアシード」で便秘解消・速効ダイエット2  

オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸で、中性脂肪やコレステロールを減らす作用があります。

学習能力や視力に大きく関わっているほか、アルツハイマーに対する研究も進められています。

α-リノレン酸も必須脂肪酸で、血行を良くし、動脈硬化を防ぎます。

うつ病にも効果が認められています。

また、水を含むと10倍に膨らみ、回りにプルプルの膜ができます。

これはグルコマンナンという食物繊維で、満腹感を与えてくれますし、老廃物を排出するサポートをしてくれます。

血の巡りが良くなることで栄養が全身に行き渡り、過剰な糖質や脂質が変化して蓄積された中性脂肪を減らしてくれます。

さらに食物繊維とくれば、ダイエットや便秘解消にぴったりなのがわかりますね。


チアシードの食べ方

1日大さじ1が適量です。

10倍に膨らませるには1時間以上必要。
前もってたっぷりの水につけておきましょう。

この際、お湯はNG
オメガ3脂肪酸やα-リノレン酸が熱に弱いからです。

食事量を抑えるためには、食前30分までには摂っておきましょう。

便秘解消なら、ごま感覚でそのまま料理に振りかけてもOK。
その場合は同時にお茶やお味噌汁など水分をたくさん摂りましょう。

また、ミルサーで粉にして、色々なものに混ぜてしまうのも手軽です。


 
色々なレシピを見ると、温かい物に混ぜたり焼いたりしているものが散見されます。

でも40度以上の熱はオメガ3脂肪酸やα-リノレン酸を酸化させてしまい、せっかくの効果がなくなってしまいます

美容に健康に大活躍してくれるチアシード。

見た目があまりよくないので、何かに混ぜて利用するのがおすすめ。

それでも気になるなら「サルバチア」というホワイトチアシードもあります。

チアシードを改良したもので、栄養価がさらに高くなっていますよ。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

ミキサーで混ぜるだけ簡単!忙しい朝の「アサイースムージー」レシピ!

  アサイーボウルは果物やグラノーラを買わないといけないし、ちょっとめんどくさい…そんな

記事を読む

中高年の味方「黒しょうが」!アンチエイジング・更年期障害予防・精力増強!

  タイでは1000年前から滋養強壮に絶大な効果があるとされてきた貴重なハーブ、

記事を読む

ココナッツオイルの飲み方は? 食前・食後・食間?何かと一緒に飲む?

  あまりに人気なのでつい買っちゃったけど、ココナッツオイルってどう使えばいいの? そ

記事を読む

風邪を引いた時の「卵酒」は本当に効果ある?レシピと作り方は?

    卵酒って飲んだことありますか? 「風邪の時飲むと体の芯から

記事を読む

ココナッツオイルと糖質制限のダブル効果で脅威のダイエット!

  ココナッツオイルでダイエットが出来る!?  でも、油でしょ? そう思いますか

記事を読む

「キヌア」の炊き方と保存方法。臭味を取るためのマル秘テクニック!

  小粒で白ごまのような「キヌア」。 ダイエット食品として広く知られて来ましたが、

記事を読む

盛るだけ簡単!忙しい朝の「アサイーボウル」レシピ!

  アサイーを使った朝食メニューとして大人気の「アサイーボウル」。 ブラジル発祥で

記事を読む

ココナッツオイルで顔のしわ・しみ・毛穴を改善する秘密のテクニックとは?

  今や女性の美肌やダイエットに欠かせないと言われている、ココナッツオイル。 でも、街

記事を読む

ミランダ・カーに学ぶ ココナッツオイルで美肌を手に入れる奇跡の方法!

  ミランダ・カーといえばココナッツオイル。 彼女が大変な愛好家である事が知られて以来

記事を読む

「エゴマ油」アレルギー進行抑制の効能あり、アトピーと花粉症に有効!

  テレビで効能が紹介されて以来、大人気のエゴマ油。 油としてはかなり高価

記事を読む

PAGE TOP ↑