*

NASA注目の未来食「スピルリナ」の栄養価と美肌・ダイエット効果とは!

 
NASA注目の未来食「スピルリナ」の栄養価と美肌・ダイエット効果とは!1  
またまた「ミランダ・カーご愛用」のスーパーフード登場です。

錠剤や粉末で手に入りますが、実は、NASAが注目するほどの実力派なんです。

今回はそんなスピルリナについてお話します。

スポンサードリンク

スピルリナとは

スピルリナは、アフリカや中南米のアルカリ湖で生息する、熱帯性のらせん状の藻です。

その栄養価の高さから、NASAが宇宙飛行士の宇宙食として採用しています。

肉の3倍以上のたんぱく質、とうもろこしの4倍の食物繊維、レバーの3倍のビタミンB12、牛乳の10倍のカルシウム、ほうれん草の65倍の鉄分、その他ミネラル、βカロチン、クロロフィルなど100種類以上の栄養を含んでおり、「世界で最も完璧な食品」と言われています。
 

スピルリナの効能

  1. アンチエイジング・美肌効果
    スピルリナのβカロチンは、活性酸素を減らす作用があり、老化防止、美肌効果があるとされています。

  2. 便秘解消
    豊富な食物繊維で、便秘が解消されます。

  3. ダイエット
    食物繊維が胃の中の水分を吸収し、膨らみます。食前に摂ると食欲が抑えられます。

  4. 免疫力強化
    肉や魚、砂糖、穀類などで酸性に傾いた体をアルカリ性に戻し、免疫力がうまく働くようにする効果があります。

  5. 抗炎症・アレルギー緩和
    スピルリナの緑色は、フィコシアニンという色素成分です。このフィコシアニンには抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用があることがわかっています。
    また、放射能を排出させる力があるとされています。

  6. 貧血予防
    ほうれん草の65倍の鉄分が含まれているので、貧血予防や改善に効果があります。

  7. 生活習慣病予防
    βカロチンには、生活習慣病の原因とされる活性酸素を減らす抗酸化作用があります。

  8. 薄毛予防
    ミネラル類が豊富なので、髪に良い影響があるとされています。
    また、血流がよくなるので、頭皮にも栄養が行き渡り、髪が健康になります。

DICスピルリナ

 


スピルリナの食べ方

NASA注目の未来食「スピルリナ」の栄養価と美肌・ダイエット効果とは!2
副作用はないとされていますが、スピルリナは水分を吸収するため、水分が足りないと便秘ぎみになったり喉が渇くことがあります。

1日の目安は2~5gです。アルコールやコーヒーはスピルリナの栄養を壊すと言われているため、30分間をあけて摂るようにして下さい。

以下の症状がある場合は、摂取は避けて下さい
  • 海産物にアレルギーがある
  • 尿酸値が高い
  • 副甲状腺機能障害がある
  • ビタミンKの摂取を控えている
また、好転反応として一時的に以下の症状が現れる場合があります。
  • 熱っぽく、ふわふわした感覚
  • 腹痛・便秘・下痢・胃の不快感
  • ニキビ、痒み
  • 光過敏症
これらの症状が出たら、一旦摂取するのを止めて、様子を見るようにしましょう。

女性のほうがこういった好転反応が出やすいとされています。

錠剤や粉末のまま摂っても良いし、水分を同時に摂れるスムージーに入れるのもお勧めです。

朝食にぜひ一度試してみて下さいね。
 
 

スポンサードリンク




関連記事

アメリカで大人気!美肌・デトックス・ダイエットに効く野菜「ケール」とは!

  日本で「ケール」といえば真っ先に浮かぶのが、「青汁」。 苦い、まずいと

記事を読む

ココナッツオイルと糖質制限のダブル効果で脅威のダイエット!

  ココナッツオイルでダイエットが出来る!?  でも、油でしょ? そう思いますか

記事を読む

風邪を引いた時の「卵酒」は本当に効果ある?レシピと作り方は?

    卵酒って飲んだことありますか? 「風邪の時飲むと体の芯から

記事を読む

21世紀のスーパーフード「キヌア」お勧めレシピ!食べあわせ注意点!

  基本の炊き方はわかったけれど、これをどう工夫したらいいの? 最初は誰でも悩んで

記事を読む

「アボカド」の驚異のデトックス効果とは?「腸活」「肝活」に役立つ?

    世界一栄養価の高い果物とギネスに認定されている「アボカド」。

記事を読む

盛るだけ簡単!忙しい朝の「アサイーボウル」レシピ!

  アサイーを使った朝食メニューとして大人気の「アサイーボウル」。 ブラジル発祥で

記事を読む

アサイーのダイエット効果は?内臓脂肪排出でポッコリにさよなら!

  ダイエットに効果があると言われている「アサイー」。 でも、脂肪燃焼効果のある成

記事を読む

認知症・アレルギー・ダイエットなどに有効な「エゴマ油」の食べ方!

  「エゴマ(荏胡麻)」って聞いたことありますか? ゴマの仲間ではなく、シ

記事を読む

低カロリー・低糖質の「キヌア」だから実現できる奇跡のダイエット!

  女性なら(男性も?)誰でもダイエットは気になりますよね。 でも、食べることが好

記事を読む

海外セレブで流行「ココナッツオイルでうがい」の脅威的デトックス効果とは?

  ココナッツオイルでうがいする「オイルプリング」。 インド伝統医学アーユルヴェー

記事を読む

PAGE TOP ↑